カテゴリー:マインド(理念)
ホームPage 1 / 41234

「継続は力なり!」と言われ、何事も、続けていれば成果が出ます。

 

しかし、その継続がなかなか難しいので、多くの人が苦労するのですね。

 

そこで、風花未来が考えた「継続が簡単になる7+1の方法」についてお伝えしましょう。

 

1)習慣化する

 

例えば、朝5時に起き、2時間集中してブログに取り組むとか。

 

いわゆる、朝活ですよね。

 

それを、根性とか意志でやるのではなく、あくまで、習慣でいいのです。

 

クセと呼んでもかまいません。

 

気が付いたら、またやっていた、というふうに、ブログを習慣化してください。

 

2)おいしい思いをする。

 

多くのギャンブラーは、大儲けした時の快感が忘れられなくて、博打を卒業できないらしい。

 

ブロガーの場合は、アクセスが急増したとか、励ましのコメントがついたとか、ブログ村で注目記事にランクインしたとか、雑誌から取材依頼が届いたとか、そういう「おいしい体験」をするのです。

 

どんな小さなことでも、嬉しいことは、素直に喜びましょう。大事なことは、成功体験の嬉しさを忘れないことです。

 

その記憶が、継続の力となります。

 

3)優先順位を上げる。

 

ブログの優先順位が低いと、どうしても後回しになってしまい、次第に、記事更新が止まってしまう、ということが起こりかねません。

 

命の次に大事、とまではいかないまでも、生活の中で、ブログをベスト5以内にはしてください。

 

できれば、3位以内に位置付けてほしい。

 

そうすれば、他のことを後回しにしてでも、ブログをやるので、その結果、継続できるようになります。

 

4)言い訳を用意しない。

 

ブログを休む、ブログを中断する、その理由に、体調不良や身内の不幸をあげる人がいます。

 

そういうことは一時的なことで、復帰は可能なはず。

 

厳しい言い方になりますが、それらはすべては言い訳であって、ブログを休む、止めるのは、休みたいから、止めたいからです。

 

言い訳でその場を一時しのぎするのではなく、自分と向き合って、ブログに対する姿勢を見直し、確定してください。

 

継続する、という覚悟が決まれば、言い訳はしなくなり、その後は継続しやすくなります。

 

なぜなら、窮地におちいり悩みに悩んだ末に、それでも続けると決意した時、人は初めて本気スイッチが入るから。

 

5)環境の変化に負けない。

 

引っ越し、転職、入院、出張など、環境の変化によって、ブログの継続が終わってしまうことがあります。

 

環境の変化は大敵です。

 

そこで、その対策をお伝えしましょう。

 

一つ目は、環境が変化した時は、緊急避難的に、ブログの優先順位を上げてしまう。

 

ブログを犠牲にして休むのではなく、逆に優先して行うのです。

 

食事と睡眠と同レベルにまで、ブログの優先順位を環境に慣れるまで、上げることで挫折を回避できます。

 

その時は、少なからず負担が増えるので、ブログ記事の質と量を下げてもかまいません。

 

ハードルを下げることで継続できれば、それだけでも意味はあるのです。

 

6)小さな成功体験を大歓びする。

 

多くの人は良いことはすぐに忘れてしまい、悪いことばかり長く覚えているものです。

 

逆に、どんなに小さなことでも、良いことが起きると、それを素直に歓ぶ人があります。

 

実は、このプチ成功体験を、大歓びできる人が伸びるのです。

 

歓ぶことで、新しいエネルギーが湧いてくる、良いことを引き寄せる磁力が強まるから。

 

7)自分の成長を実感する。

 

継続していると、当然、成果も上がりますが、自分が成長していることに気づきます。

 

成長すると、周りの目も変わってくるのですね。褒められたり、慕ってくる人が増えたりします。

 

自分が成長すると、できる範囲が増えるので、成功体験も増えるので、辛いより嬉しいことが多くなるため継続できるのです。

 

プラス1)成果が「掛け算」になるまで継続する。

 

多くの人がブログよりもコンビニのバイトの方が率がいい、などと言います。

 

それを言ってしまったら、いけません。それは自己否定であり、敗戦を認めることになるから。

 

ブログに限らず、ネットビジネスの利点は、成果が増えると、何倍にも成果が掛け算のように増えることにあります。

 

アルバイトの時給が上がるレベルではなく、何倍にも、収益が膨れ上がるのです。

 

アルバイトの給料は足し算。ブログの収益は掛け算。

 

ネットの相乗効果から起きる拡散力は、実にすさまじい。伝染するスピード、増殖のパワーが半端ない。

 

例えば、ブログ村で1位になったとします。出版社から取材の依頼が届く。雑誌に掲載された記事を見た、他の出版社が、書籍出版のオファーをくれるかもしれない。

 

こういうことは、現実に可能ですよね。

 

実際に、風花塾の卒業生で、そういう体験をした人がすでに何人か出ていますから。

 

アクセスにおいても、パワフルなサイトで紹介されると、他のメディアも取り上げるので、爆発的なアクセスアップも夢ではありません。

 

そういう「掛け算された成果」を上げれば、もうやめることが難しくなるでしょう。

 

ということで、今回は「継続が簡単になる7+1の方法」についてお伝えしました。

 

以上の内容をお読みいただいて、まだ不安が消えないという人は、以下の動画をご覧ください。

 

タグ

Webメディア収益化(インターネットビジネス)で成功するための絶対条件(必須の心得)を5点あげてみます。

 

以下の5点のうち、どれか1つ欠けてても、成功は期待できません。

 

そのため、以下のことは「絶対に守るべき約束事」として覚えてください。

 

1)環境を整備する。

 

例えば、ブログで稼ぐのならば、ブログのために割ける時間をまずキープしなければいけません。

 

本業を目指すのであれば、または本業として継続するのであれば、1日5時間はブログに時間を割けるように環境を整えてください。

 

会社員ならば8時間は働きますから、これはむしろ専業ならば少ないくらいです。

 

もちろん、収益がない状態でいきなり5時間は割けない人が多いでしょう。そういう場合でも、1日2~3時間は割けるように環境を整備してください。

 

2)「本業」として取り組む。

 

現在従事している仕事が本業で、ネットビジネスは副業だという考えをまず捨ててきださい。

 

どれほど少ない時間しかブログに時間が割けないとしても、ブログで報酬を得ようと思っているのであれば、ブログはもうすでに本業なのです。

 

仕事にメインもサブもありません。専業と兼業という考え方はありますが、本業と副業という考えはもともと成立しません。

 

副業だと思った時点で「まあ、本業ではないから、少しくらい手をぬいてもいいだろう」という甘い気持ちが出てしまうものです。

 

1円でも読者から報酬を得るのならば、それは本業と考えて真剣に取り組まないと読者に失礼になると考えてください。

 

常に本業意識(プロ意識)を持ってブログに取り組みましょう。そうしないかぎり、道は開けませんので。

 

本気モードにならないかぎり、実践は加速しません。アクセスも報酬も伸びることは難しいでしょう。

 

本気スイッチは、1日も早く入れてください。

 

3)優先順位を上げる。

 

ブログの優先順位を生活の中でトップ3には入れてください。それが無理ならば、せめてトップ5には入れるようにしましょう。

 

もしも、ブログはトップ5に入れられないという人は、あえてブログに取り組む必要はないでしょう。ソーシャルメディアもいろいろありますので、それらで充分ではないですか。

 

4)言い訳で本当の理由をごまかさない。

 

「初心者です」「忙しい」、この2つは禁句です。

 

ネットビジネスなど、1週間、朝から晩まで取り組めば、初心者の域は抜け出せます。

 

自分のことを「初心者」だというのは、自分を甘やかしたい気持ち、今の自分には厳しくしないでほしいという気持ちがあるからなのです。

 

また「忙しい」という言葉は、ブログを軽視しているから出てくるのです。

 

「今は忙しいからブログなどやっている時間はない」とブログに言ったら、ブログの神様はそっぽを向き、永遠にあなたには微笑みかけてはくれないでしょう。

 

また、成果を伸ばせない理由として、例えば「体調を崩してしまった」「身内に不幸があった」「子どもが熱を出した」「会社の方で仕事が増えた」「介護で時間をとられるようになった」などをあげたとしたら、どれもこれも確かな理由ですが、単なる「言い訳」に過ぎません。

 

体調が悪いのならば、治りさえすれば復帰できますよね。

 

また、夫が入院した、会社での仕事が増えたとしても、ブログにまったく時間が割けないわけではないでしょう。

 

環境が変化(悪化)したくらいで、ブログを手放してしまう程度では、本気とは言えないし、プロ意識を持っているとも言えません。

 

プロを目指すなら、悪化した環境を一刻も早く改善して、またブログに取り組むべきです。

 

「体調を崩してしまった」「身内に不幸があった」「会社の方で仕事が増えた」など状況は決して軽くはありません。すべて大事なことばかりです。

 

しかし、それらは重大であり厳しいことではあるけれども、永続するわけではなく、ブログをやめざるを得ない決定的な要因にはなりえません。

 

やめてしまうとしたら、自分がやめたくなったからやめただけに過ぎないのです。上のような理由はただのきっかけに過ぎず、本当の理由は「やめたいからやめた」、ただそれだけのこと。

 

先ほどあげた理由は、どなたの人生にもふつうに起こり得ることです。そういうことが起きる度に、何かをあきらめたり、挫折していたら、社会の一線で活躍している人は誰もいなくなってしまうでしょう。

 

成果を出している人、成功している人は、「言い訳」をしないで、立ちはだかる障害を乗り越えつつ、前に進んできたし、これからもそうしてゆくのです。

 

環境に負けてはいけません。それを言い訳にしてはいけません。環境は自分の意志でつくるものなのです。

 

以上の理由から、成功を目指すのであれば、今この時から「言い訳」はしないと誓ってください。

 

5)環境の悪化は想定しておく。環境が悪化しても、継続する。

 

環境や状況は、始めた時よりも悪くなることは良いあるものです。環境が変わったり、状況が悪くなるたびに心が折れているようでは、成功を引き寄せることはできません。

 

最初から、環境は悪くなることは覚悟しておいてください。

 

状況悪化を始める前から予測しておけば、心のダメージは軽減できます。

 

万が一、厳しい状況になったとしても、継続してください。

 

「継続は力なり」といいますが、悪い環境下でも続けることが、心を強くしてくれるので、成果が上がりやすくなるのです。

タグ

最近、つくづく実感することがあります。それは、本物しか生き残れない時代に本当になってきたなぁ~ということ。

では、本物とは何か?

 

本物の条件

 

本物の条件は3つあります。

 

1)お客さんに満足してもらえること

 

顧客の満足よりも、売る側の利益のことを重視してしまうと、その商品なり、サービスなり、メディアなりの勢いは失速してしまいます。

 

ですから、いつでもお客さんの満足を最優先しなければなりません。

 

2)商品(サービス)への愛が満ちていること

 

ビジネスは冷静な方が成功確率がアップすると考えている人がしますが、それは、一面の真実を語っているにすぎません。

 

実は、自分の商品なり、サービスなりに(ブロガーならば、自分のブログですよね)に、愛情を注いでいないと、お客さんは離れてゆきますので、気を付けてくださいね。

 

人は愛情が薄いところにいると、愛が希薄なものに接していると不幸になる生き物なので、本能的に、愛のある場所をいつも求めているからです。

 

3)より良いものを追求し続けること

 

進化が止まった時、堕落が始まります。

 

進化していないということは、劣化しているとも言えます。

 

なぜなら、時代は変化しているからです。

 

ですから、本物と呼ばれつづけ、多くのお客さんに歓んでもらいつづけるには、いつも探求心を燃やしているべきなのです。

 

新しいものを開発するという情熱と、それを呼んで良いでしょう。

 

以上が「本物の3つの条件}となります。

もちろん、これらのことは、私自身、いつも自分に言い聞かせていることです。

 

●本物の時代は良い時代

 

本物が尊ばれる時代はビジネスがやりにくいかというと、そうではないと風花は考えています。

 

私としては、本物にしか興味はないし、まがい物で儲けようとは、これっぽっちも思っていないからです。

 

本物を愛し、本物を目指し続ける方が、人として自然だと私は思います。

 

だから、本物の時代は良い時代だと私は感じているのです。

タグ

人の命には限りがあります。

 

最近、叔父が亡くなり、また叔母がなくなり、人の死について考えることが多いのです。

人の命は有限です。

 

だからこそ、少ない時間を惜しんで、いろんなことを、いっぱいやりましょう、というつもりは、全くありません。

 

限りある命だからこそ、やることは限定して、確かな成果を実らせようではありませんか。

 

なぜ、風花がこういうことを言うのかというと、私自身、文章を書くこと以外、すべて挫折してきたからです。

 

自分でいうのもおかしいのですが、私は器用です。何をやっても、けっこういい線まで行きます。

 

ところが、ある時、ポキっと折れてしますのです。

 

どうしてか?

 

他にやることがあったから。そのことに一生、執着する必要もなかったから。

 

私には「文章を書くこと」があったのです。

 

●絞り込むと力が数倍になる。

 

天才でもない人が、いろんなことに手を出して、それらの全部で、成功できるはずもありません。

 

神は1つのことに情熱(愛)を注ぎ込む者のもとに降りてきてくれるのです。

 

いろいろ浮気をすると、必ず、手痛いしっぺ返しを受けますよ。

 

例えば、ブログで成功したいと思ったら、ご自身の生活の中で優先順位のベスト3以内にブログを位置づけてください。

 

ベスト5以内でもかまいません。

 

でも、ベスト10以下だとしたら、あえてブログをやる必要はないでしょう。

 

他のソーシャルメディアで充分だと思います。

 

成果を望むなら、対象をまず愛することから始めていただけたらと切に願います。

 

●風花も行動を限定しました。

 

最近、長いことやってきた、Facebookとツイッターを削除しました。

 

やり始めたLINE@という業務用サービスもアカウント削除しました。

 

理由は、行動を絞り込みたいからです。

 

自分が本当に大事だと思えるものに集中した方が「自分らしく」なれると感じるから。

 

現在、自分でセールスレターを作っているのですが、新しく買ったテンプレートについているマニュアル動画を見ていると、ストレスがたまり、イライラして先が見られないので、自分は、動画制作をやめ、音声に限定しようと思っています。

 

●限りある命だからこそ

 

もう、そんなに多くのことをやれる気はしていません。

 

いろいろ風花は挑戦しているかに見えるかもしれませんが、実は、たった一つのことを完成するために、トライし続けているのです。

 

あたかも、大きな1つの円を描き切ろうとしているかのように。

 

死は、それほど遠くない、そう感じることは多いのです。

 

でも、死を怖れはしません。

 

視界の先には、明るく、温かい世界が見えているからです。

 

限りある命だからこそ、これからは、限られたことに、全力を注いてゆこうと心に決めました。

 

こうしたマインドについては「風花声音(こわね)」で、お話ししてゆきますね。

タグ

1日も早く、マインドに目覚めてほしい、というのが風花の本音です。

 

正直、マインドを抜きに高い成果を継続できている人など存在しません。

 

マインドのことを何も意識しないで、闇雲に作業を行っても、それではサイドブレーキを引いたままアクセルをふかしているようなものです。

 

自分自身が飛行機だとすると、乱気流に巻き込まれることなく、一定の高度を保ち、安定して飛行するために必要なのが、マインドセットに他なりません。

 

心が整ってさえいれば、あとは飛行機の自動運転装置のようなもので、快適な飛行を楽しく続けられます。

 

幸運マインドの育て方

 

PDFファイル17ページというコンパクトな教材の中に、「運の強い人になれる方法」を凝縮しました。

 

【お申込み方法】

 

お申し込みはこちら

 

 

今回リリースした「幸運マインドの育て方」は、マインドセットの入門書。

 

1人でも多くの人に、1日でも早くマインドに目覚めてほしい、という思いを込めて、作成いたしました。

 

内容は「風花マインドパッケージ」の中にある「幸運の女神を呼び寄せる方法」を加筆修正したものです。

 

他の風花マインド教材と異なる点は、マインドのためのマインドではなく、日々のブログワークを加速させるための実戦的なアドバイス集となっていること。

 

内容も、きわめて実用的なマインドセットの入門書となっていますので、どうかお気軽に、読み始めていただけたら幸いです。

タグ

風花塾の10期が終了したのですが、次のプロジェクトなどの準備で忙殺されております。

 

この6月は私自身にとって試金石になると、強く予感しているのです。その理由は、いろんな活動で表現してまいります。

 

風花未来が新たに挑戦するのが、この企画です⇒寺子屋スタイル風花塾

 

●マザー・テレサの言葉

 

今日、ネットで「マザー・テレサの言葉」を読んでいて、思わず、落涙してしまいました。

 

以下の言葉です。

 

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。

 

素晴らしい言葉ですね。

 

ネットビジネスやアフィリエイトで良く言われる言葉に「諦めたら終わりです」という文言があります。

 

確かに、諦めた時点で、万事休すです。なぜなら、ネットビジネスは受注仕事ではなく、基本、自分自身が自主的に行うものだから。

 

言い換えれば、誰も、無名のブロガーに、最初から期待している人はいないということ。

 

やめたいと言っても、誰もとめはしません。

 

私が今日申し上げたいのは「諦めないでください」ということでは、実はないのです。

 

●成長するための挑戦こそが尊い。

 

挑戦できることの素晴らしさ、それも「成長するための挑戦こそが尊い」ことを、ぜひ知っていただきたい。

 

挑戦するものは、ブログとか、アフィリエイトとかでなくても結構です。

 

大して精進をしていないにも関わらす、また、サポーターの言葉を真摯に受け止めていないにも関わらず、成果(報酬)だけを性急に求める人がいかに多いことか。

 

成功など、実は、難しいことでもなんでもありません。自分自身を成長させれば良いだけです。

 

多くの人は、自分が成長しないまま、お金を求めて、お金に逃げられてしまいます。

 

そうではなく、自身が成長すれば、読者を含めて周囲からの「あなたへの評価」は高まるので、成功は、自然と転がり込んでくるものなのです。

 

ですから、諦めるなど、論外だと言えます。

 

失敗したら、また挑戦してください。

 

チャレンジ精神を失った時、風花自身、死ぬ時だとさえ強く感じているのです。

 

自身を成長させることを念頭に、怖れることなく、挑戦してほしい。

 

なぜなら、自分自身を成長させるために挑戦している人は、誰よりも美しいと、風花未来は信じているから。

タグ

もう10年くらい前でしょうか、作業量を増やせば増やした分、手を動かせば動かした分だけ、稼げる、というふうな情報が飛び交っていました。

 

10年前と比べますと、インターネットビジネスの世界も激変しましたね。

 

ブラックはもちろん、グレーなビジネスは、絶滅へと確実に向かっています。

 

反社会的なビジネスは、一時的に数字を伸ばせても、やがって激落してしまうことは間違いありません。

 

また、決められた機械的な手作業で稼げる時代も終わりました。

 

あえて、申します。これからは、本当に「心を込めたこと」以外は評価されなくなると。

 

理由は簡単です。

 

心のこもった、誠心誠意のサービスなど、この社会にはほとんどない。だから、多くの人が「心のこもったこと」を求めているのです。

 

心を無視して、お金だけを求めるから、お金に逃げられてしまう。

 

ですから、ブログなどの自分メディアで経済的に強くなろうと思ったら、SEO対策やマーケティングではなく、まずは、マインドから入らないとビジネスは加速しようがありません。

 

逆に、心を大切にすれば、少ない労力で、多くの人の注目を集められます。

 

ですから、今年の風花は、繰り返し、「マインドを重視してください」と主張し続けようと決心しました。

 

セミナーでも、マインドを変えると、こんなに素晴らしい奇跡が起きる、急に成果が伸びる、あきらめかけていたのが嘘のように成長できた、などなどのエピソードをお話しする予定です。
 

時間短縮だとか、省エネだとか言いますが、正しいマインドセットほど、費用対効果が高い行動はありえないと風花は信じています。

 

誰もが避けようとしているマインドを大切にすれば、結局は、時間も、お金も、しかも、楽しく得られるのです。

 

あなたも、劇的な急成長のために、まずは、マインドから始めて(再スタートして)みませんか。

 

マインドの大切さについて、こちらでも解説しておりますので、ぜひお読みください。

 

風花未来のマインドに関する教材をひとつにまとめてみました。

タグ

■風花塾の奇妙な募集方法の謎

 

ベテランアフィリエイターさんと話しますと「風花塾はわざと生徒さんが入らないようにしているのですか?」と怪訝(けげん)そうに私に質問されるのですね。

 

私はもともと広告代理店の仕事をしていた、プランナー&コピーライターですから、マーケティングも販売促進(SP)も相当に勉強しました。

 

ですから、今私が行っている、風花塾の募集方法では、たくさんの塾生さんは集められないことは、最初からわかっているのです。

 

たくさんの塾生さんを集めるのは、実は難しいことではありません。

 

無料オファーで大量のリスト(名簿)を集め、どさくさまぎれに、塾に誘い込んでしまえば、数百人から数千人くらいは集まるでしょう。

 

しかし、そういうことは風花塾は、やらないと決めているのです。

 

本当の成功を得て、健やかな人生を長く楽しんでいただきたいから、あえて、風花スタイルというビジネスモデルを、まずは、しっかりと理解してください、と風花は繰り返しています。

 

「風花スタイルって、何?」という人はこちらへ

 

その上で「マインドセット(心を整え、パワーを生み出す方法)」や「ライティング(豊かな表現力を養い、効果的に訴求する方法)」を、前向きに学びたいと思ってくださる方だけに参加していただきたい、というのが風花塾の切なる願いなのであります。

 

まとめます。

●ビジネスモデルの確認
●マインドセット
●豊かな表現力の習得

 

以上の3つを、インターネットビジネスで成功しようと思ったら、まず意識(実行)してください。

 

■お金を獲りに行ったら、お金を逃がすことになります。

 

インターネットビジネスこそ、「良心的な姿勢」を保たないと、とても長期的に安定して利益を出すことはできません。

 

ただ闇雲にお金を稼ごうとしたら、余計に稼げないのです。

 

お金だけを獲りに行ったら、お金は捕まえられません。ただ、逃げてゆくだけのこと。

 

風花スタイルは、ブログなどの自分メディアで読者に記事を発信し、読者にプラスの影響を与えて、その影響の代価として報酬を得るという行為を貫いてゆきます。

 

赤の他人である読者にプラスの影響を与えるには、何を、どのようにしたら良いのか、それについて考えることが大切なのです。

 

逆に、お金を稼ごうなどと思わなくても、読者を何らかの方法で満足させれば、お金は自然に集まってくることを、ほとんどの人は知ろうともしません。

 

読者の期待に応えるには、まずは自分自身の心が整っていないことには、何も始まらないのです。

 

また、読者を歓ばせるには、とっておきの情報や自分の思いを正確に、かつ効果的に伝えるには、文章力という表現パワーがどうしても必要になります。

 

ですから、多くの人が、できれば学びたくない、すっ飛ばしてしまいたいと思っている、「マインドセット」と「ライティング」の教材をただ今、オススメしているのです。

 

⇒風花のマインドセット教材ついては、こちらをご覧ください。

 

優先順位から申し上げますと、マインドセットの方が実は大事なのですね。

 

■なぜ、マインドセットなのか?

 

マインドを無視しても我武者羅に頑張れば、ある程度は稼げます。うまく行けば、月に数十万円くらいは行けるでしょう。

 

ダークな手法をやれば月に数百万円ごえもあり得ます。

 

しかし、長く稼ぐことはできません。

 

ある時、没落し、金銭だけでなく、人間関係や自身の心身までをも壊してしまうことでしょう。

 

一度壊れた人生を、立て直すことは容易ではありません。

 

だからこそ、最初に、正しいビジネスモデルと、「マインドセット」を学んでいただきたいのです。

 

このように、風花が熱弁をふるっても、まだ多くの人が、マインドの重要性を実感できないでおられるでしょうね。

 

そこで、たとえ話をいたします。

 

■水田に水を引かなければ稲穂は育ちません。

 

インターネットビジネスは稲作であると言ったらあなたは戸惑いますか?

 

インターネットビジネスで成功することは、稲作という方法で、田に米をいっぱいに実らせることに似ていると考えると、わかりやすくなります。

 

マインドセットとは、水田に水を引くために、水路を作ることです。

 

水路が詰まっていたり、荒れていたら、水田に水が来ないので、稲作そのものが成立しません。

 

豊かな収穫の季節を迎えるためには、田をいきなり耕そうとしても、無理なのですね。

 

多くの人は、水路を通さないうちに、苗を植えようとしてしまう。

 

水がなければ、苗は育ちませんよ。

 

マインドセットとは、水路を整備し、頑張らなくても、自然と田に必要な水が入ってくるようにすることなのです。

 

豊作期を笑顔で迎えるために、まずは、マインドセットから始め、そして、常にマインドを大切にした、健全で広がりのある、将来性豊かなビジネススタイルを確立すべく、進みだしてください。

 

風花のマインドセット教材ついては、こちらをご覧ください。

タグ

大相撲というと、最近はモンゴル人の話題ばかりですが、久しぶりに日本人力士が注目されています。

 

その人は、33歳の嘉風。

 

相撲界では33歳といえば、引退してもおかしくない年齢です。それなのに、嘉風は見事な成績を連続してあげ、常識をくつがえしてくれています。

 

嘉風の強さの秘密は、マインドにあることに注目してください。

 

嘉風は、しばしば「楽しむ」という言葉を使います。最近のアスリートたちがよく使う言葉ですが、嘉風はさらに踏み込んだ意味で「楽しむ」という言葉を使っているようです。

 

以下は日刊スポーツからの引用です。

 

「すごいなと思います。気持ち1つで、ここまで変われるんだと思いました」

夏場所から3場所連続で2桁勝利。九州場所でも初めて小結で勝ち越した。気持ちがどう変わったのか。

「1つは全力を出し切ることだけ考えた。すると、負けることが怖くなくなった。気持ちの切り替えが、さらに良くなりました」。

 

先場所の大相撲放送で、嘉風にインタビューしたアナウンサーが、嘉風の言葉を紹介したのですが、それが印象深かったので今でも覚えています。

 

嘉風は、相撲を楽しもうと自分に言い聞かせてきたけれども、最近、ちょっと違うのかな、と思うようになった。全力を出し切ることが楽しい、そのことに気づいた、というふうなことを語ったそうです。

 

要するに、結果を気にしないで、全力を出し切ることが大事なのですね。多くの人は、結果を先に考え、全力を出し切れないで終わってしまいます。それでは、結果はついてこないし、楽しくもならなないでしょう。

 

これって、至り尽くした「マインドセット」ですよね。

 

結果を気にせず、全力を出し切ることだけを考えると、自分が成長できるので、結果もついてくるし、楽しくなる」、このことは、12月12日の風花セミナーでもお伝えしようと思っています。

タグ
ホームPage 1 / 41234