風花塾の10期が終了したのですが、次のプロジェクトなどの準備で忙殺されております。

 

この6月は私自身にとって試金石になると、強く予感しているのです。その理由は、いろんな活動で表現してまいります。

 

風花未来が新たに挑戦するのが、この企画です⇒寺子屋スタイル風花塾

 

●マザー・テレサの言葉

 

今日、ネットで「マザー・テレサの言葉」を読んでいて、思わず、落涙してしまいました。

 

以下の言葉です。

 

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。

 

素晴らしい言葉ですね。

 

ネットビジネスやアフィリエイトで良く言われる言葉に「諦めたら終わりです」という文言があります。

 

確かに、諦めた時点で、万事休すです。なぜなら、ネットビジネスは受注仕事ではなく、基本、自分自身が自主的に行うものだから。

 

言い換えれば、誰も、無名のブロガーに、最初から期待している人はいないということ。

 

やめたいと言っても、誰もとめはしません。

 

私が今日申し上げたいのは「諦めないでください」ということでは、実はないのです。

 

●成長するための挑戦こそが尊い。

 

挑戦できることの素晴らしさ、それも「成長するための挑戦こそが尊い」ことを、ぜひ知っていただきたい。

 

挑戦するものは、ブログとか、アフィリエイトとかでなくても結構です。

 

大して精進をしていないにも関わらす、また、サポーターの言葉を真摯に受け止めていないにも関わらず、成果(報酬)だけを性急に求める人がいかに多いことか。

 

成功など、実は、難しいことでもなんでもありません。自分自身を成長させれば良いだけです。

 

多くの人は、自分が成長しないまま、お金を求めて、お金に逃げられてしまいます。

 

そうではなく、自身が成長すれば、読者を含めて周囲からの「あなたへの評価」は高まるので、成功は、自然と転がり込んでくるものなのです。

 

ですから、諦めるなど、論外だと言えます。

 

失敗したら、また挑戦してください。

 

チャレンジ精神を失った時、風花自身、死ぬ時だとさえ強く感じているのです。

 

自身を成長させることを念頭に、怖れることなく、挑戦してほしい。

 

なぜなら、自分自身を成長させるために挑戦している人は、誰よりも美しいと、風花未来は信じているから。

タグ