2019年現在のブログの現状を、正直にご報告します。

 

以下では、あくまでブログを収益化に活用することを前提として語りますので、まずはそのことをご確認ください。

 

正直、2006年当時、つまり、ブログブームとは、状況が全く異なります。

 

では冷静に、かつ正確にブログの現状を分析してみましょう。

 

ブログのデメリット

 

×楽天アフィリエイトがクッキーで稼げなくなった。

 

×アドセンスの審査はサイトごとに審査申請しなければならなくなった。

 

×メルマガの到達率(開封率)が下がっているため、ブログメルマガアフィリも難しい。

 

×記事コンテンツの質をさらに上げないと検索エンジンから評価されにくい。

 

×美容・健康の分野を扱うアフィリエイトブログで、検索エンジン上位表示は困難に。

 

いかがでしょうか? 正直、いろんな面で厳しくなっています。

 

でも、絶望する必要はありません。希望はあるのです。

 

では、以下のプラス面をお伝えしましょう。

 

ブログのメリット

 

〇ブログブームに活躍した強豪ブロガーが消えた。そのため、勝てそうにない強豪は少ない。

 

〇ブログは「オワコン(終わったコンテンツ)」と呼ばれ、ブロガーを目指す人が激減している。止める人も多い。そのため、ライバルは減っているし、これからも増えない。

 

〇古い検索エンジン対策に明け暮れている人が多いので、正しい、新時代向けのSEOをすれば、検索エンジンの上位表示は難しくない。

 

〇アプリ、ニュースサイト、ソーシャルメディアなどがブログ記事をシェアしてくれる場合があるので、検索エンジンからのアクセスでは想像できにくい、アクセスの大爆発も期待できる。

 

〇ブログ村のリニューアルが完成したので、逆アクセスが増え始めている。そのため、初期段階でのアクセス欠乏症に苦しむことはない。

 

〇表現者としての基礎力、文章力を含めた独自コンテンツ作成能力が身につく。そのため、まずはブログから始めるべき。

 

いかがでしょうか?

 

インターネットビジネス系のブログランキングを久しぶりに見たら、完全に終わってました。

 

これでは、アフィリエイトは終わったと言われても仕方ありませんね。

 

しかし、しかし、ここにチャンスが潜んでいるのです。

 

希望の時代へ

 

グーグルが今後もブロガーに対して厳しい姿勢をとり続けるとは、ほとんど考えられません。

 

今もすでにブロガー優遇措置(アプリ内でブロガーの関連記事を表示するなど)をとりはじめていますが、さらに、優良ブロガーを応援する対策を始めるであろうと、私は考えております。

 

なぜなら、アドセンスは、多くの優れたブロガーがいなければ、たくさん表示されないわけですから。

 

その意味から、グーグルがブロガーを犬死させるはずがないのです。

 

ですから、私は、これからがブロガーにとって「希望の時代」だと思っています。

 

もちろん、正しい情報を得ることと前向きな行動をすること、それが、希望の前提条件であることは言うまでもありません。

 

ブログの現状分析と未来予測については、以下の動画でも語りましたので、ご覧いただけたら幸いです。

 

⇒チャンネル登録をポチっとお願いします♪

カテゴリー
タグ