最近、つくづく実感することがあります。それは、本物しか生き残れない時代に本当になってきたなぁ~ということ。

では、本物とは何か?

 

本物の条件

 

本物の条件は3つあります。

 

1)お客さんに満足してもらえること

 

顧客の満足よりも、売る側の利益のことを重視してしまうと、その商品なり、サービスなり、メディアなりの勢いは失速してしまいます。

 

ですから、いつでもお客さんの満足を最優先しなければなりません。

 

2)商品(サービス)への愛が満ちていること

 

ビジネスは冷静な方が成功確率がアップすると考えている人がしますが、それは、一面の真実を語っているにすぎません。

 

実は、自分の商品なり、サービスなりに(ブロガーならば、自分のブログですよね)に、愛情を注いでいないと、お客さんは離れてゆきますので、気を付けてくださいね。

 

人は愛情が薄いところにいると、愛が希薄なものに接していると不幸になる生き物なので、本能的に、愛のある場所をいつも求めているからです。

 

3)より良いものを追求し続けること

 

進化が止まった時、堕落が始まります。

 

進化していないということは、劣化しているとも言えます。

 

なぜなら、時代は変化しているからです。

 

ですから、本物と呼ばれつづけ、多くのお客さんに歓んでもらいつづけるには、いつも探求心を燃やしているべきなのです。

 

新しいものを開発するという情熱と、それを呼んで良いでしょう。

 

以上が「本物の3つの条件}となります。

もちろん、これらのことは、私自身、いつも自分に言い聞かせていることです。

 

●本物の時代は良い時代

 

本物が尊ばれる時代はビジネスがやりにくいかというと、そうではないと風花は考えています。

 

私としては、本物にしか興味はないし、まがい物で儲けようとは、これっぽっちも思っていないからです。

 

本物を愛し、本物を目指し続ける方が、人として自然だと私は思います。

 

だから、本物の時代は良い時代だと私は感じているのです。

タグ