パンくずリスト
  • ホーム
  • 風花塾(夢路塾)
カテゴリー:風花塾(夢路塾)

現在、私は2つの「学び塾」を運営しています。

 

風花クラブ風花塾

 

この2つの違いがわからない、というご質問をいただきましたので、風花クラブと風花塾との違いについて、お伝えします。

 

風花クラブはビジネス系、風花塾はビジネス系

 

風花クラブは3つの能力アップを目指す「自分力養成」講座(非ビジネス系)

 

風花クラブでは、お金の稼ぎ方には直接的には触れません。

 

風花クラブでは、以下の3つの力を養っていただくことに注力。

 

自分の頭で考える力

自分の眼(心眼)で事象の真実を見ぬく力

自分の言葉で発言(立案・提案)する力

 

以上の3つの力を養うには、以下の3つの「学ぶ」が必要です。

 

洗脳を解くために学ぶ

 

→マスコミを信じない。受けてきた教育をリセットする。

 

自分で考える力を養うために学ぶ

 

→良質な単行本を読む。優良なネット(動画)を視聴する。

 

自分の言葉で発言する力を養うために学ぶ

 

→文章表現の方法を学ぶ
→コミュニケーションの方法を学ぶ
→プランニング(発想法と構築法)を学ぶ

 

現在、募集停止中。⇒お申込みはこちら

 

動画でも、ご説明いたしました。

 

 

風花塾は「自分メディアクリエイター養成」講座(ビジネス系)

 

風花塾では、個人が自宅でできる仕事である、ブログなどの自分メディアを運営して収益を上げて生計を立てる「自分メディアクリエイター」なる方法について、お伝えしています。

 

風花塾では、以下の5つの力を養っていただきます。

 

発想力

情報収集力

企画力(立案と構成)

表現力(文章力)

集客力(アクセス&収益アップ)

 

収益を上げるためには、文章の書き方を含む表現力の向上は不可欠。

 

収益を生み出すテクニック(SEO対策などのアクセスアップ術)だけでなく、情報収集法、発想力、企画力なども求めらえるので、そうした総合的なスキルについて伝授いたします。

 

新型コロナの影響から、活動内容の発表が遅れております。次は4月1日頃に告知する予定です。

タグ

■危険すぎる「後まわしの習慣」

 

成果が上がっていない人に、ほぼ例外なく共通することがあります。

 

それは「行動が遅いこと」。

 

「夏休みに入ったら~」「来年になったら~」、こういう文言が目に入ると、眉をひそめたくなります。

 

要するに、成功できていない人は、「後まわしにする習慣」から抜け出せないでいるのですね。

 

■「行動は、成功へのもと」なのです。

 

常々、風花は同じことを繰り返しています。

 

ご自分が成果を得たい、結果を出したい、そういうことがあるのならば、まず、そのことの優先順位を上げてください、と。

 

優先順位が低いから、後まわしにしてしまうのです。

 

また、たとえご自身で、大切なことだと感じていても、行動に移せないとしたら、当然のことながら、結果はついてきません。

 

ですから、ここで風花が強調したいのは、「ご自分が大事に思っていて、成果を出したいことがあったら、すぐさま行動を起こしてほしい」ということ。

 

仕事がひと段落したら始めようとか、来月は時間がとれそうだから、その時にスタートしようとか、そういう発想でいるかぎり、ほとんど期待できないと思ってください。

 

即、行動。それあるのみです。これを「即時行動」と呼びます。

 

そして、その行動を、休まないこと。つまり間隔を空けないこと。これを「常時行動」、または「継続行動」と呼びます。

 

※いずれも、風花の造語です。

 

常に、行動し、それを継続してゆく習慣が、成功への道を切り開いてくれるのです。

 

■「バックグラウンド・ライティング」とは?

 

例えば、文章は毎日書くことです。

 

24時間書き続ける必要はありませんが、毎日書くことで、脳にライティング専用の経路ができます。

 

そうなると、違うことをしていても、あるいは、眠っている時でも、「文章を書く行為」を、バックグラウンドで継続するようになるのです。

 

文章力アップは難しくないと風花が繰り返すのは、この「バックグラウンド・ライティング」が自身に設定できてさえしまえば、あとは、ぐんぐんと伸びてゆくからなのです。

 

■今すぐ、行動を起こしてください。

 

文章を書いていない時にも、脳(潜在意識・深層心理)でライティングしている状態をつくるには、後まわしの発想を完全に捨て去ることが肝心。

 

行動しないことには、何も始まりません。

 

ノウハウコレクターになってしまうだけです。

 

大事なこと、大切なことは、今日から、いえ、今すぐに始めてください。

 

そして、その大事なことを、継続してください。

 

「即行動」「常時行動」の習慣を身につければ、文章を書くことへの苦手意識は消え、書くことの楽しさが味わえることでしょう。

タグ

数年前までは、風花未来は「自分らしさを、伸ばしましょう」というふうなことを語っていました。

 

ところが、もう、そういう悠長なことを言っている状況ではなくなっています。

 

自分という存在が、この世にあり続けるか、消え去るか。もっと短く言うなら、消えるか、消えないか、そういうギリギリの時代になってゆく気がしてなりません。

 

例えば、私たちは毎日、かなりの時間、スマホを見ていますよね。

 

実は、スマホを見ている時間は、自分が消えているのです。あるいは「消されている」と言った方が的確かもしれません。

 

スマホから得る情報は、一次情報ではありません。つまり、自分で取材したことでもなければ、自分自身が体験したことでもなりことを、ただ一方的に享受させられているのですね。

 

こういう時間が長くなればなるほど、自分という存在は希薄になってゆきます。

 

では、自分が消されていない、消えていない状態とは、いかなる状態を指すのでしょうか。

 

簡単です。

 

丘に登り、空を見上げて、流れる雲をじっと眺めていればいい。

 

この時は、世界と自分自身が直接つながっているので、自分自身を感じることができます。

 

しかし、現代社会は、そいういう、いわば「何もしていない時間」を限りなくゼロにしようと、人々を追い込んでいるのです。

 

自分らしくあるためには、社会は自分をほったらかしにしておいてくれるのが一番良いのです。

 

ところが、現実は真逆。

 

社会は次々とこちらに向かって、情報を送り込んでくる。スマホという携帯端末を持たされているために、どこへ逃げても、情報に追い掛け回されてしまうのです。

 

疲れた目を休めたいと思っていても、スマホを見ることはすでに習慣を超えて、中毒になっているので、目の痛みに耐えながら、スマホをのぞき込み続けている始末。

 

自分探しとか、自己実現とかいう言葉がはやった時代がありました。

 

今思うと、そういう時代は「のどか」でしたね。

 

今はもう、自分を探したり、本当の自分になろうとすることさえ、奪い取られ、人らしさ、自分らしさを消されたまま、ただ、月額の通信料を絞りとられているだけだと言ったら言い過ぎでしょうか。

 

こういう負の連鎖に追い打ちをかけようとしているのが、5G、IoT、AIなどの急速な普及です。

 

先日私は「緊急避難宣言」をしましたが、以上の理由からにほかなりません。

タグ

●突然、私の眼が、悲鳴を上げ、激しくSOSを発信!

 

実は、正月明けから、眼が痛くて、Web作業が困難になっています。

 

目薬を変えてみたり、休憩時間を長くしたり、いろいろやっているのですが、改善されません。

 

そこで、これはもう、私自身、何十年も続いてきた、一つの習慣を手放すしかないと、腹をくくりました。

 

それは、映画を一切見ないこと

 

さらには、映画だけでなく、動画そのものを、極力見ないことにしました。

 

これは私にとって決して大げさではなく、「緊急避難宣言」なのです。

 

●映像大好き人間が、映像から離れる決心をした、深刻な理由とは?

 

以下の5つの理由が、映像断ちを私に決意させました。

 

1)眼が痛い。

 

2)本を読む時間がなかなかとれない

 

3)映画は動体視力を使うので、眼への負担が大きすぎる

 

4)これからの時代は映像ではなく、「言葉の時代」になるから徹底的に「言葉の世界」に専心すれば、時代のニーズにも応えられるし、自分の成長につながる。

 

5)「言葉のオーラ」は映像のオーラの数百倍はあり、とてつもなく深い快感が得られると、最近になって強く実感している。

以上の5つの理由から、映像など見ている時間はないので、本を読み、言葉の世界に浸りきる決意をした次第です。

 

●政府の5G促進計画は、人の人間らしさを抹殺する恐怖政策。

 

5Gの時代の到来は、動画によって、国民が痴呆化され、一部の支配者に洗脳コントロールされてしまう、危険なエポック(起点)になると私は激しく警戒しています。

 

動画による暴力革命」と呼んでも、差し支えないほどです。

 

スマホの普及によって、すでに十二分に私たちは「人間らしさ」をそぎ落とされているのに、5Gの時代になり、ますます、私たちは「本来の自分自身でいられる時間」を奪い取られてしまうでしょう。

 

ですから、まだ本格始動していない、今のうちから、動画から距離をとり、生活の主要部分から、動画を切り離しておくべき。

そうした精神的な防御策と生活習慣における予防措置をこうじておかないと、それこそ、「動画漬けの生活」にされ、「人らしさの消去」を音もなく完了されてしまいかねません。

 

国際金融資本家・政治家・大企業・マスコミなどは、国民に「人らしく豊かに暮らしてほしい」などとは露ほども願っていません。

 

ただ、見せかけだけの便利さに溺れ、定期的にお金を払ってくれればいい割り切っているだけのことです。

 

●断食するように動画を絶つ暮らしへ

 

断食するように映像を絶ち、言葉だけを食べて(糧として)生きる、それが私の「緊急避難宣言」にほかなりません。

 

「言葉の力」を養わないと、これからの時代は生き残れません。

 

逆に、5G時代の「一億総動画漬け政策」により、ほとんどの人たちが「言葉」の本来の力を見失い、「言葉」で訴えることができなります。

 

そういう嘆かわしい時代にあって、「言葉の力」を存分に活用できれば、こざかしいテクニックなど使わなくても、さりげなく、凛として、自分らしさを伸ばしてゆけるのです。

 

●具体的な生活習慣の変更案

 

1)外出時にスマホを携帯しない。

 

2)自宅にいる時は、仕事する以外には、パソコンのスイッチを入れない。

 

3)愛読書を常に手元におき、繰り返し読む。

 

いかがでしょうか? 極端すぎると感じられたでしょうか?

 

何十年も映像漬け生活を送ってきた私なので、こうした一大決心をしないかぎり、映像から言葉への完全移行はできないと思っているのです。

 

では、これから、文庫本を持って、散歩に出かけてます。

タグ

●今流行っている動画は、もうすぐ消えます。

 

カリスマYouTuberの動画を見ていて、思わず苦笑してしまった。

 

いわゆる「稼ぐ系」「学び系」の人気YouTuberの動画を見ていて、私は間違っていないことを確信しました。

 

風花未来は人気YouTuberが「やりなさい」ということのすべて逆をやっています。即ち、カリスマYouTuberが「やってはいけない」ことばかりやっているのです。

 

それでも、動画の高評価率は95%くらいを、ずっと維持できています。

 

収益化の審査も1日で合格しました。

 

自分が意図しているわけでもないのに、収益も順調に伸びています。

 

人気YouTuberさんたちが「やりなさい」ということを、何一つやらずに、完全にマイペースで、こんな感じなんですよね。

 

なぜか?

 

まっとうなことを語っているからです(笑)

 

つまり、「本当はこういうことの方が大事だよね」ということを、普通に語っているからに他なりません。

 

●個人が動画で稼ぐことは無理な時代に

 

5Gの時代になると、YouTubeに企業が本格的に参入してきます。当然、個人のYouTuberの多くは消えてゆくでしょう。

 

私がYouTubeをやっているのは、動画で稼ぐためではありません。

 

動画の時代で「言葉の力」を試しているのです。

 

●5Gの時代は、動画ではなく「言葉」で生き残るしかない。

 

多くの人が勘違いしているのですが、「今からでも遅くないから、YouTubeで稼ぐしなかいのかな」と思わされていること。

 

インターネットだけで15年も食べている、私が証言するので間違いありません。

 

YouTube動画の中で「YouTubeで稼ごう」と言っている人を信じてはいけません。

 

なぜなら、彼らは「もう(今の段階で自分の位置を確保している人以外は)YouTubeでは稼げない」ことを知っているからです。

 

私は一度もやったことがないのですが、多くの情報起業家たちは、すでに時代遅れのノウハウを情報弱者に提供して稼ぎまくろうとします。

 

だから、彼ら言うことを鵜呑みにしていたら、絶対に成功できません。

 

●風花未来が伝えたいのは、時代の先を行く「稼ぎ方」「生き方」

 

私の場合、たとえ一時的に稼げても、人として、生き方として間違っている方法は
絶対におススメしません。

 

その意味から、自信を持って推奨したい方法があるのです。

 

それが「言葉の力」で、じんわり、ほっこりしながら、自分を成長させつつ、自然に収益が伸ばす、「自分スタイル」に他なりません。

 

●稼ぐために自分を犠牲にする時代ではない

 

ネットで情報配信していると、ふと「自分が消える瞬間」を感じます。

 

自分のメディアで情報を受け取ってくれる人たちが、増えることは嬉しい。

 

しかし、自分のメディアの読者・視聴者たちの全員が、自分には実は全く興味がなく、有益な情報だけが欲しい、お金儲けがしたいだけだったら、かなり寂しい気持ちになりますよね。

 

ですから、私がこれらずっと伝えてゆきたいのは、「自分を消して成功する方法」ではなく、「自分らしく暮らしながら経済的にも豊かになる方法」に他なりません。

 

●言葉の力を活用して、自分らしく豊かに暮らす方法

 

「言葉の力」は流行に左右されません。

 

というか、動画の時代になるからこそ、本当に求められるのが「言葉」なのです。

 

ですから、5G時代に生き残るためには、動画を作ろうとしたらダメだということ。

 

動画の質という側面では、企業が本気を出したら、個人は逆立ちしても勝てませんよ。

 

個人が大手企業に勝てるとしたら「個人が発する言葉」即ち「自分の言葉」以外にはありません。

 

これからは「言葉の力」でしか生き残れない時代なのです。

 

「言葉の力」で生き残るために、必要なことを、今こそ「本気で学ぶ」こと、それが大事なのです。

 

その意味から、風花未来はこれからの時代を「5G時代」とか「動画の時代」などとは言いません。

 

「言葉の時代」「学びの時代」と呼んでゆこうと思っています。

 

つまり、これからは「言葉の時代」になる。「言葉」で生き残るために「本気の学び」が必要になるということ。

 

「言葉の力を活用して、自分らしく豊かに暮らす方法」を学びたい人は、安価な風花クラブから始めてください。

 

⇒風花クラブ

 

1月15日いっぱいで第1期生(ファーストステージ)の受付は終了いたしますので、お早目にお申込みください。

 

流行なんか追わないで、さり気なく、格好よく、うわべだけの時流に逆行してみませんか。

タグ

まずは、ワークショップのお知らせです。

 

●3月7日に池袋にて開講いたします。

 

風花ワークショップ

 

動画でもご案内しましたので、ぜひご覧ください。

風花ワークショップのご案内動画

 

●誰も気づいていない、5G時代の本当の恐怖

 

5Gの時代になると、どういうことが起きるのか?

 

ビックリするのですが、ほとんどの人が、5G時代の本質をまったく理解していません。

 

実は、格差社会が深刻化するのです。

 

私が今回申し上げたいのは、情報格差です。

 

情報を受け取るだけの一般大衆と、自ら情報発信できる組織とが二極に分かれてしまう。

 

5Gの時代になると、文字情報は減り、ほとんどの情報が動画で流されることになる。

 

となると、どういうことになるのか?

 

一般大衆は、ひたすら動画を見せられ、自分で考える能力は衰退の一途をたどり、結局は、情報発信する側の都合のいいようにコントロールされてしまう。

 

この情報弱者を、今流にいえば、「情報社会における下流国民」と呼べます。

 

一方で、動画配信する側は、大量の資本を武器に、見栄えのいい動画(有名人や美人キャスターなどが出演する動画)をつくり、下流国民に自社(あるいは提携)製品を売りまくるという極端な構図になる。

 

日々、スマホで動画を見続ける国民たちは知的に退化し、無力化し、経済的にも貧しくなることでしょう。

 

●2020年という激変の年を乗り切る方法は?

 

5G時代がもたらすであろう、情報格差社会に飲み込まれ、「下流」に押し込まれないためにはどうしたらいいのか?

 

一言で申しますと、それは「個人としてのパワー」を各段にアップすること。

 

他の言葉で言いかえるなら、「自分力の向上」「人間力の育成」ということになります。

 

もっと限定的に言うなら、「動画」に対抗するために、「言葉」の力を増大させること。

 

他の言葉で言いかえるなら、「自分の言葉を持つこと」となります。

 

そうです、どんなに大企業が資本と技術を駆使して動画を大量投下してきても、「自分の言葉を持っている個人」だけは、飲み込めません。

 

洗脳もできないし、コントロールもできはしない。

 

もう、おわかりですね。

 

5Gという情報暴力社会においては、「自分の言葉を持った個人」しか、伸び伸びと自分らしく生きられないし、経済的にも精神的にも豊かな生活、つまり幸せな暮らしを送ることは不可能に近いと言えます。

 

では、自分の言葉を持ち、自分らしく、健やかに暮らすためには具体的に、何をすべきか?

 

●今こそ必要なのが「学び」

 

格差社会において、下流に追い込まれないためには自分を常に向上させる「学び」が、どうしても必要なのです。

 

5G時代に「学び」を忘れ、ひたすらスマホで動画を見続ける人に未来はないと風花は思っているくらいです。

 

以上の理由から、風花未来の活動方針も、2020年から、大きく変更しました。

 

今年の私は、風花塾と風花クラブに力を入れて行こうと思っています。

 

◆風花クラブ

風花クラブのご案内動画

◆風花パッケージSNS

風花パッケージSNSのご案内動画

この2つの活動は内容は異なりますが、共通点があるのです。

 

それは、「大人の学び塾」であること。

 

学びのテーマは多少異なりますが、共通点は、以下のとおり。

 

「個人としてのパワー」を各段にアップしていただくこと。

 

他の言葉で言いかえるなら、「自分力の向上」「人間力の育成」ということになります。

 

もっと限定的に言うなら、「動画」に対抗するために、「言葉」の力を増大させていただくこと。

 

他の言葉で言いかえるなら、「自分の言葉を持つこと」となります。

 

●なぜ、風花未来はYouTubeをやるのか?

 

では、どうして風花未来はYouTubeをやっているのか?

 

確かに、動画配信をYouTubeで行っています。

 

しかし、その表現の柱は、あくまで「言葉」なのです。

 

動画内で人や風景が動くことは、私のYouTubeではありません。

 

それは、視聴者さんに「言葉」に集中していただくためです。

 

私はYouTubeで、「動画」に対抗するために、「言葉」の力をアップさせようと、日々、工夫しているのです。

 

その点はご理解ください。

 

いずれ、風花塾でも、YouTubeについても語ることが来るかもしれません。

 

しかし、その時でも、私がお伝えしたいメインは「自分力」「言葉力」の向上の方法となることでしょう。

 

●生き残るための結論

 

もう、小手先の技術が通用する時代は終わりました。

 

本物の力を持つしか、個人が生き残る術はありません。

 

そのためには、どうしても、テクニックや表面的な情報だけを伝えるスクールではなく、「本当のことだけを伝え、本物の人を育てること」が大事になります。

 

そのために、風花未来は全力で取り組んでまいりますので、どうか、よろしくお願いいたします。

 

それでは、2020年を実り多き「学び」の年にしてまいりましょう。

タグ

ありがとうございます。満席のため受付を終了しました。

 

※今後、風花のオフライン活動に参加されたい人は、以下の無料メルマガにご登録ください。各種イベントについて、最新情報を無料でお届けします。

 

⇒風花未来の『言葉』だけで食べてゆく方法

 

2020年になって初めてのワークショップを開講。

 

テーマタイトル「赤い鳥と青い鳥(仮題)」

 

日本の短編小説の名作をヒントに、いのち、運命、しあわせ、永久調和など、重要なテーマについて考え、一つの円を描くように、話を無理なく帰結させます。

 

生きづらい日常、息苦しい暮らしを逃れ、まろやかな時の中で和める方法を、参加者の方々といしょに紡ぎだしてゆく、ワークショップ(円談学習法)の醍醐味を楽しみましょう。

 

場所

 

TKP池袋カンファレンスセンター [6階]ミーティングルーム6G

 

⇒アクセスと地図のご案内はこちら

 

時間

 

(第1部 ワークショップ)14:15~15:45まで、約90分。

 

(第2部 おしゃべり会)16:00~18:00まで、約120分。

 

定員

 

11名限定

 

お申込み方法

 

一般の方は、1000円(税込)

 

風花クラブ会員の方は無料ですが、以下のリンクよりお申込みください。

当日、会場にてご返金いたします。⇒風花クラブ

 

お申込みはこちら

 

※ご参加のキャンセル、欠席などによるご返金のご依頼には対応しておりませんので、ご注意ください。

タグ

放置系ブログ作成術(風花静成)

 

価格を限界まで下げているため、この教材にはサポートはついておりませんので、ご了承ください。

 

こんな人に、おススメ

 

以下の項目のうち、1つでも心当たりのある人は、このクラスに向いています。

 

〇記事更新に疲れている人

 

〇記事の大量生産に疲れている人

 

〇放置(ほったらかし)でも収益を上げられる手法を探している人

 

〇検索エンジンの上位に安定して表示されるサイトを作りたい人

 

〇10年後も、多くの読者に愛されるサイトで安定した収入を得たい人

 

記事更新をストップしても収益が上がる、放置系ブログ作成術

 

静かに、音もなく、成る、つまり成功するプログラムであることから、風花シリーズでは、このノウハウを「風花静成(しずなり)」と呼びます。

 

具体的には、ワードプレスブログを使ってサイトを構築し、将来的には記事更新しない放置状態でも収益を上げられるビジネスモデルとなります。

 

平たく言いますと「ほったらかし」で稼ぐノウハウ、それが「風花静成」です。

 

成功体験

 

アクセスが激増することも⇒放置系ブログでアクセスが爆発。証拠画像付き。

 

お申込み方法

 

お申込みはこちら

 

※今は申し込まないが、機会を改めて検討したい人は、以下の無料メルマガにご登録ください。さまざまな有益な情報をお伝えいたします。

 

⇒風花未来の『言葉』だけで食べてゆく方法

タグ

令和のムーンサルト

 

価格を限界まで下げているため、この教材にはサポートはついておりませんので、ご了承ください。

 

こんな人に、おススメ

 

以下の項目のうち、1つでも心当たりのある人は、このクラスに向いています。

 

〇企画力を身につけたい人

 

〇他のブロガーとの差別化がうまくできなくて悩んでいる人

 

〇他人のマネではなく、自分の独自性を生み出したい人

 

〇時代の変化に対応できる、応用力を身につけたい人

 

〇最低、10年以上は読み継がれてゆく、価値あるコンテンツを作り出したい人

 

思考法と視点コントロール術を合体させた、全く新しいプランニング術

 

まったく新しい発想の企画術、それが「令和のムーンサルト」です。

 

思考法と視点コントロール術を組み合わせた、風花未来の完全オリジナルノウハウとなります。

 

「ムーンサルト」とは、体操競技の技で「後(前)方二回宙返り一回ひねり」のこと。「月面宙返り」とも呼びます。

 

もうすぐ訪れる「5Gの時代」には、これまでの発想法や思考法が役に立たなくなります。

 

「令和のムーンサルト」は水平や垂直だけでなく、そこに回転(ひねり)を加えたプランニング(発想&視点コントロール)術。

 

激変するWeb環境を勝ち抜く、具体的かつ実践的なノウハウを公開いたします。

 

お申込み方法

 

 

お申込みはこちら

 

※今は申し込まないが、機会を改めて検討したい人は、以下の無料メルマガにご登録ください。さまざまな有益な情報をお伝えいたします。

 

⇒風花未来の『言葉』だけで食べてゆく方法

 

タグ