(桜井澄絵さん 55歳 無職)

 

風花未来先生、夏ゼミでは2か月間、大変お世話になり、ありがとうございました。

 

私が好調な時は共に喜んでいただき、不調な時は温かい励ましをいただき、心から感謝しております。

 

先生のおかげで2か月間やめずに続けることができました。

 

おかげさまで夏ゼミ前に比べると、アクセスも底上げされましたし、たくさんの貴重な体験をすることができました。

 

また、精神的にもかなり鍛えられた気がします。

 

私は夏ゼミの期間中にスランプを経験しましたが、それを乗り越えたことで一回り大きく成長できたのではないかと思います。

 

風花先生も初めて私たち夏ゼミ生と一緒にブログ運営をされて、私たちの目標になって先導してくださったのが、大変励みになりました。

 

先生として教えるだけでなく、ともにブログを書く仲間のような気さえして、とても心強かったものです。

 

夏ゼミでは、20人近いメンバーと交流することができて、大変刺激を受けました。

 

こういう塾に入ったのは初めてで、不安もありましたが、メンバーの皆さんは友好的な方が多く、いい雰囲気で勉強できたと思います。

 

メンバーの皆さんのブログを拝見して、いろいろな気付きや感動があり、学生時代のクラブ活動のようで、楽しく続けることができました。

 

もちろん楽しいことばかりではありませんでしたが、それもいい思い出です。

 

お互いに切磋琢磨して、たくましく成長することができたと感じています。

 

夏ゼミで使用したブログでは、他のブロガーさんとも交流して、とてもいい勉強になりました。

 

夏ゼミで教えていただいた交流の方法が、かなりアクセスアップに効果的だったと実感しています。

 

夏ゼミでは、毎日1記事以上書くことがルールになっていましたが、私は後半の10日間以外は毎日2記事づつ書きました。

 

これでかなり文章力が付いたと感じます。

 

ブログのアクセスは、夏ゼミ前の1日のPVが500あるかないかだったのが、夏ゼミが始まってからは1万PV越えが10回、最高で3万1千PVを記録しました。

 

8月の一か月間の総アクセス数が24万PVに達し、1日当たりの平均PVは8000になりました。

 

1日の最高記録は、ページビュー31793PVでした。

 

証拠画像↓

 

これは、夏ゼミの威力と言えると思います。

 

また、ある記事を書いたところ、1日で1万6千PVのアクセスがありました。

 

夏ゼミ方式ではなかったのですが、風花先生の「風花優遊」という教材の手法で書いた記事でした。

 

ただ感じたことを素直に書いただけでしたが、突然アクセスが増えて驚きました。

 

その日は、グーグルからのアクセスが多かったので、ふと思いついてグーグルで検索したところ、なんと私の記事がトップにありました。

 

このことも夏ゼミのいい記念になりました。

 

今年の夏は猛暑続きで、それだけでも体力的に辛い期間が長かったのですが、夏ゼミにはそれを吹き飛ばす勢いがありました。

 

風花先生を始めとした夏ゼミのメンバーのおかげで、大変有意義な2か月間を過ごすことができました。

 

こんなに充実した夏は初めてかもしれません。

 

大人になってから、こんなに濃い時間を持てたことを大変うれしく思います。

 

夏ゼミが終わるのがとても寂しく感じたくらいです。

 

夏ゼミが終わって、皆またそれぞれの日常に戻っていきますが、この夏のことは一生忘れないと思います。

 

このような機会をくださった風花先生にも心から感謝したいと思います。

 

⇒風花飛翔の凄さを体感したい人は、こちらへ

タグ