初めまして、風花未来(かざはなみらい)と申します。

 

風花未来プロフィール

 

まず最初に、新たなプロジェクトを開始したしました(2024年春の時点)ので、お知らせします。

 

風花未来の新たなライフワークはこちら⇒「ヒューマン・リバース(雨あがりのムーブ)」

 

動画でも顔出しで自己紹介しておりますので、ご確認ください。

 

風花未来って、誰?(自己紹介)動画

 

ブログ記事では、そもそも、なぜ風花未来という名前なの?という疑問にお答えしています。

 

この「風花未来」という名前の由来はこちらへ

 

風花未来の公式メルマガ、誕生!

 

風花未来とLINEでつながってくださる方は、以下のメルマガにご登録ください! メルマガ内で、風花未来とLINEでつながる方法をご案内いたします。

メルマガ詳細

ブロガーとして

 

日本で初めてブログだけで生計を立てた、日本のプロブロガーの第一号です。

 

ブロガーとしての実績は、PV(ページビュー)ランキングの総合で1位、人気ブログランキングの総合で2位を獲得。5年間毎日記事更新を継続。ブログ開始から1年後に(アドセンスのアカウントなしで)月収100万円超えを達成。「ブログの神様」と呼ばれる。

 

人の情けが心に沁みる年齢となりました。気が付けば、30代から、ずっと文筆活動で生計を立てていて、自分でもビックリ。

 

2004年にブログを開始。この時期に有名だったブロガーで現在も第一線で活動している(毎日記事を更新している)のは、わたし、風花未来だけです。その意味から、日本のプロブロガー第一号を名乗らせていただいています。

 

風花未来のメインブログ⇒美しい詩

 

YouTuberとして

 

2019年4月より、YouTubeで「風花未来チャンネル」を開設。

 

【政治系】⇒風花未来チャンネル

 

【文化系】⇒風花まどかチャンネル

 

風花まどか大学の学長として

 

詩心回帰=まどか(円和)」という活動に、ライフワークとして取り組んでいます。

 

江戸時代の学問(国学など)をモデルに、人らしさと温もりを大切にした、自由な創造性が特長の「まどか学」を独自に創造。

 

そして、2022年12月5日に「風花まどか大学」を設立しました。

 

風花まどか大学の公式ページ

 

「風花未来の哀しみと歓びは、すべてこの道に通ずる」、という思いを抱きつつ「まどか」に取り組んでおります。

 

ヒューマン・リバース(人間復興)運動

 

風花未来の新たなライフワークとなる「ヒューマン・リバース運動」を、2024年の春にスタート。

 

詳細はこちら⇒ヒューマン・リバース運動

 

連絡先

 

風花未来へのお仕事のご依頼などは、以下のリンク先からお願いしますm(__)m

 

お問い合わせ

 

風花未来の主な活動

 

【オフライン活動】

 

スタジオHRなどにて、対談・座談会・ワークショップ・セミナーなどを開催。

 

【ライフワーク】

 

ヒューマン・リバース(人間復興)運動

 

【政治】

 

国民が主役de政権交代

 

【教育】

 

新たな発想の主権者教育【自立から調和へ】

 

【心の復興】

 

詩心回帰

 

円和(まどか)

 

【文化】

 

日本の名作詩ベスト100

 

日本の名作映画ベスト50

 

【学び場】

 

風花まどか大学

 

【教材販売】

 

風花未来のストアーズ

 

風花未来のメディア

 

【TikTok】

 

風花未来のTikTok

 

【X(旧ツイッター)】

 

風花未来(かざはなみらい)X

 

風花円和(かざはなまどか)

 

【YouTube】

 

風花未来チャンネル

 

風花まど大学ラジオ

 

【ブログ】

 

美しい詩

 

風花まどかブログ

 

【メルマガ】

 

風花未来の公式メルマガ

 

風花未来の『言葉』だけで食べてゆく方法

 

風花未来の履歴

 

静岡県浜松市生まれ。青山学院大学フランス文学科在学中に、1000篇の詩を創作。「中原中也論」「八木重吉論」などの詩人論を執筆。この頃「言葉の魔力」に取りつかれる。

 

体調不良などで、同大学を中退。

 

20代は、肉体労働をしながら、詩人&環境保護ルポライターとして活動。しかし、大きな挫折を機に、29歳と10ヶ月でクリエイターに転身。

 

広告代理店勤務の後、フリーのクリエイター(デイレクター、プランナー、コピーライター)となる。

 

企画、デザイン、イラストレーション、写真撮影、コピーライティングまでを統括するディレクターを務めるとともに、プランニング(企画)とプレゼンテーションを得意とする。コンペティションの採用率50%以上という驚異的な数字を達成。「アイデア製造機」の異名をとる。

 

2004年からブログを始める、日本で第1号のプロブロガーとなる。

同時に20サイトを運営。開設したブログはすべてランキングのトップ10入り。人気ブログランキング総合2位、ページビューランキングの総合1位を記録。「ブログの神様」と称された。

 

2008年7月、ブロガーを応援する教材「風花シリーズ」を発売。ベストセラーとなる。月間売上ランキング1位など、電子書籍に関する数々の記録を塗り替える。

 

以降、ブロガー養成の風花塾の運営、セミナー、ワークショップなどを精力的に開催。

 

2019年5月よりYouTubeを本格的に開始。

 

2022年12月現在、最も注力しているのが、風花未来独自の思想である「まどか」を実現するための「風花まどか大学」

 

風花まどか大学の公式ページ

 

性格・病歴・価値観・生き方

 

のめりこむと突進してしまう熱情型の性格ゆえに働きすぎによる、過労とストレスから、何度か大病で倒れる。

 

死にかけた経験は、合計4回。

 

入院期間は2年半以上。リハビリ期間は約2年間。手術は8回経験。

 

挫折を経験した人、人の痛みがわかる人、自分に厳しく他者に優しい人を尊敬。

 

世界で一番美しいと思うものは、灰の中からよみがえる命。その私の美意識を「よみがえりの美学」と呼んでいます。

 

人は生きている時も、何度も死に、何度も生き返るというふうなことを、映画監督のチャップリン、小説家のロマン・ロランが言っていますが、私はそのことを体験で実感。

 

私が復活できたのは、人の温かい情け、言葉の力のおかげでした。

 

それ以降は、私自身のライフワークは「言葉によって人とつながり、希望ある未来をつくること」と決定。

 

愛するのは普通の暮らし。とにかく、日本が大好き。ぼーっと何もしていない時間が好き。人の気配の色濃い、個人の食堂と喫茶店(カフェではない)のある町を歩くのが好き。

 

今、一番好きな言葉は「希望」。

 

そして、やっぱり、人が、大好きです。

 

■風花未来の活動実績

 

2005年よりブログを始める。同時に20サイトを運営。開設したブログはすべてランキングのトップ10入り。人気ブログランキング総合2位、ページビューランキングの総合1位を記録。

 

2008年7月、ブロガーを応援する教材「風花心伝(かざはなしんでん)」を発売。ベストセラーとなる。月間売上ランキング1位など、電子書籍に関する数々の記録を塗り替える。

 

2009年5月、自己啓発教材、「風花瑠璃(かざはなるり)」をリリース。

 

2010年、5ヶ月間にわたり「風花塾 1期」を開講。セミナー、ワークショップを精力的に開催。

 

2011年3月、手術の後に大出血して死にかける。

 

同年6月、「風花回廊」の第1弾である、「言響(こだま)プロジェクト」を開催。「言葉の底力」を再発見し、言葉と書き手の潜在能力を引き出しつつ書くという、常識破りの文章術が反響を呼ぶ。

 

同年8月、「風花塾 第2期」を開講。11月には、東京渋谷にてワークショップ「文章の美的考察」を開催する。

 

2014年1月、東京渋谷にて風花ワークショップを開催。テーマは「ドラマチック文章術」。

 

 

2014年10月、風花ライティング講座「風花言響(かざはなこだま」を発表。

 

「風花香凛」をオープンリリース。

 

2014年12月6日、東京渋谷にて風花セミナー「雨ニモマケズ2014~2015」を開催。

 

2015年10月10日、風花セミナーを名古屋駅前で開催。

 

2015年12月12日、風花セミナー「翼をください」を東京渋谷にて開催。

 

2016年4月16日、「風花セミナーin大阪2016『微笑みのエチュード』」開催。

 

2016年6月18日、「第1回 寺子屋スタイル風花塾」を開催。

 

2016年11月13日「第2回 寺子屋スタイル風花塾『「ことのは引き寄せメソッド」』」を開講。

 

2017年4月15日「寺子屋セミナー『青い鳥、見えた!』を開講。

 

2019年4月「風花未来チャンネル」を開設。

 

2021年6月1日「詩心回帰」の公開を開始。

 

2022年3月5日より「風花ワークショップ」を11月5日まで10回にわたって開講。

「まどか」の公開を開始。

 

2022年12月5日より「風花まどか大学」を開校。