(木村翔也さん 35歳 会社員)

 

はじめて「風花飛翔」を手にしたときの率直な感想は「これを本当に公開してよいの?」ということです。(風花さん、正気ですか?笑)

 

もし、わたしが筆者であるならば、絶対に誰にも教えたくないことだけがズバリ書かれているのですね。

 

これまでにリリースされた風花シリーズ「初芽」「燕舞」「優遊」はすべて購入していますが、それらの決定版といっても過言ではありません。

 

これら三部作の重要なエッセンスをぎゅっと凝縮して、さらに、新たな起爆剤になる秘訣まで惜しげもなく公開されてしまいました。

 

ブログ開設1ヶ月で1日3万9000PVを達成。

 

わたしは「風花飛翔」に書かれていることだけを実践して約1ヶ月たった頃のことです。

 

まだ書かれていることのすべてを理解できていない状態だったのですが、これまでに体験したことのない大量アクセスを体験してしまいました。

 

そのときの証拠画像がこちらです。

 

 

たった1記事で39,109PVを達成してしまったのですね。汗

 

これまでの風花シリーズでも成果を体験することはできたのですが、アクセス数の大爆発でこれほどの経験をしたことはありません。

 

自分勝手な方法ではなく、あくまでも、風花飛翔に書かれていることを実践していただけなのです。

 

たったの1記事で、3日連続10万PV超えを記録。

 

そして、いまでも忘れられないのが3日連続で10万PVを達成したときの感動です!体が震えてしまいました。

 

1日に10PVなんて、はじめてブログに挑戦したときには考えられない数字ですし、一生のうちで1度経験できれば万々歳だと思っていました。

 

ですが、その瞬間は突然おとずれるのです。その証拠の画像がこちらです。

 

 

1日に10万PVを達成するために何をしたのかというと、ただ、日記ブログを楽しみながら更新していただけなのですね。

 

ですから、特別なことなんて何一つしていなかったのです。(むしろ少し気が緩んでいた頃です。汗)

 

さらに、自分でも驚いたことは、3日連続の10万PVがたった1記事で達成されていることなんですよね。

 

以下が、3日連続10万PVを達成した証拠画像。

 

 

飛翔式ブログが秘めているエネルギーは想像をこえていました。たった1記事で30万PVを呼び込むことができるなんて、想像もできない世界でしたから。

 

これまでも努力はしてきましたが、1日1万PVが、どれだけハードルの高いことなのかを知っています。簡単に達成できる数字ではありませんよね。

 

ですが、風花式で記事を書き続けただけで、ただそれを継続していただけで、このミラクルが起こりました。

 

未熟なわたしでも、これだけの結果が出せたのですから「これで成功しないはずはないと確信」しています。ですから、できるだけ早く、販売中止になることを願っています。笑

 

一貫した風花スタイルは崩さない。

 

風花シリーズのすべてに共通して言えることは、一切ぶれることのない、一貫した風花スタイルです。

 

「たった1つのブログを大事に丁寧に育てていく」というスタンスは、何年も前から変わることはありません。

 

ひとつのテーマで書き続けるような縛りもありませんし、日記型ブログでもきちんと成果を出せるのも非常に大きな魅力だと実感しています。

 

もちろん、ブログを量産することもありませんし、1日に大量の記事を作成することもありません。

 

こんなに時代が変化しているのに、いまだにブログできちんと実績が出せてしまうのですから、本当に不思議でなりませんよね。

 

ですが、これが風花式の醍醐味でもあると思うのです。風花シリーズのノウハウは昔からそうなのです。

 

一見すると、何も珍しいことが書かれているわけでもないように感じるのですが、書かれていることを丁寧に読んで、書かれていることだけを丁寧に実践すると、必ず結果がついてくるのですね。

 

わたしも風花式を実践してみて、本当に何度も成果が出てしまっているので、こればかりは否定のしようがない事実なのです。

 

風花飛翔は作業マニュアルではありません。

 

ブログできちんと成果を出して、嬉しい体験や成功体験を得るまでには、必要最低限のブログ設定や、ブログの使い方などの知識は必要になります。

 

これらについては、風花飛翔の中でも丁寧に解説されていますので、そのまま忠実に実践すれば、まったく問題ないと思います。

 

ですが、これから風花飛翔を手にするみなさんに、お伝えしたいのは「風花飛翔は作業マニュアルではない」ということです。

 

風花飛翔に書かれていることを実践すれば、きちんと結果がでることは間違いのない事実なのです。

 

ですが、ブログワークを「単調な作業」のように、何も考えずに実践するための方法が提示されているのではありません。

 

ブログを楽しみながら、多くの読者を味方につける秘訣が詰まっているのですね。

 

「風花飛翔」には、ブログ初心者でも実践しやすいように、集客しやすいテーマ選定や、文章の組み立て方や構成、キーワードの選び方、アクセスアップのための方法まで丁寧に解説されています。

 

記事の書き方についても、どんなジャンルの記事を書くのかによって、それぞれの展開の方法まで提示されていますから、風花式に初めて挑戦する方でも、十分に取り組みやすくなっているのですね。

 

ですが、爆発的なアクセスを集めるためには、自分で考えて記事を書かなければなりません。とにかく書いて、書いて、自分で手を動かす努力を欠かさないことも大事だと思います。

 

ですから「何の努力もせずに楽をして成果を得たい」「書き方が分からないを理由に手を動かさない」という方には不向きな教材になります。

 

風花塾での実践が一番の近道でした。

 

わたしが風花飛翔で大きな成果を体験できたのは、風花塾(プロジェクト)への参加が大きかったと思っています。

 

本気で成果を得たいと考えている方であれば、風花塾での実践が一番の近道になることは間違いありません。

 

ブログワークは基本的に孤独な作業になりがちですよね。

 

テキストを片手に実践していても、本当にこれでよいのか迷うこともありますし、奮闘中は、自分勝手にくじけそうになることもあります。

 

ですが、風花塾には多くの仲間がいます。専用コミュニティでは、とても有益な情報を得ることもできますし、同じ目標にむかって前進するための刺激にもなるんですよね。

 

わたしがとても参考になったのは「自分にはない視点」に気づけることです。これがすごく大きいと感じています。

 

それと、本当に成果を得たいと考えるならば、風花塾でのワークやサポートを積極的に使うことが一番の近道です。

 

先生方は非常に熱心に指導をしてくださいます。

 

ときには厳しい内容であることもあります。わたしも風花塾の受講生を経験しましたから、よくわかっています。笑

 

ですが、いま思い出すと「あたりまえ」のことしか言われていないのですね。

 

自分では精一杯やっているつもりでも「できていないこと」に気づいていない状況では、なかなか成果が出にくいと思います。

 

風花塾は期間限定ですが、積極的にサポートを利用して、最短距離で全力疾走することおすすめします。

 

風花飛翔は、みなさんのブログワークをさらに楽しく、さらに飛躍させてくれる書籍だとおもいます。

 

ブログワークに息切れをしていた私に、楽しむ自由や解放感、潤いを与えてくれたのも「風花飛翔」です。

 

どうぞ、これから挑戦したいと考えているみなさんにも、同じような嬉しい体験や結果が舞い込むことを祈っています。

 

⇒風花飛翔の凄さを体感したい人は、こちらへ

タグ