(真木悠子さん 52歳 会社員)

 

夏ゼミでの成功体験は「戦えるブログ名とテーマを教えて頂いたこと」。

 

それによって最後まで夏ゼミの課題にチャレンジすることが出来たこと。

 

その結果、夏ゼミ最終日に「10,000PVを記録することが出来たこと」です。

 

下記が一日のPVが10,000を超えた8月31日のGoogleアナリティクスのキャプチャ画面です。

 

 

私は「風花燕舞」「風花優遊」を購入して一通り読んでみてから、拙速にブログを始めました。

 

そしてそのブログで7~8月の「夏ゼミ」にモニター生として参加しました。

 

今思えば、何も知らないが故の怖いもの知らずの行為だったと思いますが、新プログラムの指導方針どおりに「まずは行動」「行動しながら考える」を実践しました。

 

そして夏ゼミに参加してからも、独りよがりな日記・雑記ブログをずっと書いていました(未だにそんなところはあるかもしれません)。

 

そんなブログでも、交流活動を通して、アクセスを伸ばしてゆき、課題4までは何とかクリアしました。

 

そして課題5にチャレンジ中の8月18日(土)、風花先生の「セミナー」を受講(燕舞購入の特典で無料招待されたもの)しました。

 

その時の「セミナー」では最新にアップデートされた重要情報や知見を、真摯に且つユーモラスに語って頂きました。またその後の懇親会でも楽しくて為になるひと時を過ごしました。

 

実は風花先生のことは、もっと神経質な方なのかな?と勝手にイメージを抱いていた所があったので、実際にお会いしてお人柄に触れたことが本当に良かったと思いました。

 

それによってその後のスカイプ相談でも、頂いたアドバイスに対して構えることなく率直に受け止めて軌道修正を図ることが出来ました。

 

元々、よく知らないままブログを書き始めた身なので、アドバイス・ダメ出しを受けて少しでも前進するために夏ゼミに参加したところもあります。

 

が、やはり実際にナマ風花先生にお会いしたことで、よりアドバイスを率直に受け止める姿勢が出来たと思います。

 

そのアドバイスに従って「ブログ名」を変更。

 

また、読者の方を無視した独りよがりな書き方や、1記事1テーマとなっていないことについての指摘も頂きました。

 

1記事1テーマにすることで頭の中も多少すっきりして、課題クリアのための数日間ではありますが、1日1記事から1日3記事までを書くようになりました。

 

PV数も最初は伸び悩んでいましたが、そのうちの1~2本がヒットを打てて、最終日には10,000を超えるPV数を記録することが出来ました。

 

他のゼミ生の方はもっとすごいホームラン級の記事を書かれる方が多くいらっしゃり、読んでいて大変為になりました。

 

その方々の記事を読んで刺激を受け、先生のアドバイスを踏まえた上で、ホームラン級の記事を自分なりに参考にしようと試行錯誤しながら、夏ゼミに最後までチャレンジ出来たこと。

 

このこと自体が、何よりの成功体験かもしれません。

 

⇒風花飛翔の凄さを体感したい人は、こちらへ

タグ