カテゴリー:風花塾(夢路塾)の記事一覧

風花スタイル公式ブログ

風花未来が独自のビジネスモデル「風花スタイル(風花式ブログワーク)」について語ります。

カテゴリー:風花塾(夢路塾)

風花塾(夢路塾)とは?

■風花スタイルとは?

風花塾に入ると、結局、どんなことが学べるの?

というのが、多くの方が抱いておられる疑問かと存じます。

風花塾は「風花スタイル」を学び、「風花スタイル」を実践していただくネット塾です。

風花スタイルについては、こちらをご覧ください。

■自分の好きなことで食べてゆけますか?

自分が好きなことだ食べてゆけますか?
という質問をときどき受けます。

風花からの答えは、こうです。

どなたにも、自分が好きなことで生活できるチャンスは与えられています。

しかし、多くの人は、以下のことに気づいていません。

自分の好きなことで経済的に独立したいと思ったら、すぐに自分の好きなことだけしようとするのでは効果が出にくいのです。

もっとも大切なのは、自分の好きなことで食べてゆけるようになるために、必要なこと(マインドや技術など)をまずは養うこと。

ブログでいうならば、
記事をうまく書く、
アクセスを集める、
キーワード感覚を磨く、
という基礎力を指します。

そういった基礎ができていなくて、自分の好きなことだけをやって食べてゆきたいといっても、空回りになってしまう危険性が高い。

ですから、風花塾では「ビギナー・サポートクラス」という初心者さん向けの講座もご用意しています。

風花スタイルを知り尽くしたベテラン講師が懇切丁寧にサポート。

そのため、「自分が好きなことで食べてゆくのに必要な基礎力」をしっかり、がっつり、身につけることができますので、どうぞ、ご安心ください。

■風花塾が目指す、理想のスタイルを、一口でイメージしていただくとしたら?

「風花スタイルって、実際のところ、どんなことをして、どのように稼いでゆくの?」と、まだ不安を抱えていらっしゃる方も少なくないでしょう。

では、以下のように考えてみてください。

風花スタイルは、1日1記事で5千円を稼ぐブログビジネスである

もちろん、1記事を作成するのに要する時間は個人差があるでしょう。

また、1日に3記事くらいは作れるという人もおられるかもしれません。

風花未来の体験談は、以下のとおりです。

私は、現在のように風花塾の運営などをしないで、ブログだけで生活していた頃、1日6記事、書いていました。

そして、月収は、90万円ありました。

当時は、アドセンスのアカウントを削除されていて、アドセンス収益はなかったのですが……

1日6記事で1日の報酬が3万円、即ち、1日1記事5千円の収益だったわけです。

風花塾の卒業生で成功されている方の中には1記事でもっと収益を上げている人もおられますし、収益は少なくても、どうしても書きたいので書いている記事もあるので、1記事で3千円くらいの人もいらっしゃるのですね。

目指す目標の違い、価値観の違いによって、ご自身で、1記事の単価は調節して行っていただけます。

専業を目指す人は、1日2記事を、副業でいいという人は、1日1記事、が基本ペースだと思っていただいてけっこうです。

私は、ブログで食べてゆこうと思っている方には、このようにアドバイスしたいのです。

将来は1日1記事で5千円くらい、稼げるようになりましょう。そして、そうなるために必要な力を身につけましょう、と。

1日1本の記事で月に15万円、1日2記事書けば、月に30万円の収益になる。

そのように考えると、ご自身のビジネスを、イメージしやすくなると思います。

ざっくりですが、プロのブロガーとは、そういう職業だと言えるのです。

風花塾のプログラムは、将来、1記事で5千円以上を稼げようになることを前提に、作成されています。

ご自身がやりがいを感じることで、食べてゆければ、どんなに素晴らしいことでしょう。

風花塾は、そうした魅力あるビジネススタイルで経済的に独立したいという方がたを応援、育成するネット塾で、少人数制ですから「ハートフルな寺子屋」だと思っていただければ嬉しいです。

■風花塾の受講費は?

以前、アメリカ生活が長いビジネスコンサルタントの方と話していて、彼が私のこう質問しました。

「ネット塾って、受講費は?」

私は、20万円~30万円くらいが相場で、高いところは、50万円というところもあります、と答えました。

私の答えを聞いて、彼が言った言葉が、今も忘れられません。

「20万円? 嘘でしょう? 200万円の間違いではないですか?」

ビジネス・コンサルティングには数百万円かかるというのが、彼の常識だったみたいのです。

そう考えると、ネットビジネスの塾は、それほど高いとも言えないかもしれませんね。

では、風花塾の受講費は、どうでしょうか?

高いのか、安いのか?

風花塾は、通常のビジネス系ネット塾の半分~五分の一程度の受講費で受けていただけます。

どうして、ここまで受講費を下がられるかと申しますと、その答えは、こうです。

●募集にアフィリエイトシステムを使っていないこと、
●広告を出していないこと、
●もうけ主義の経営をしていないこと、

そして何より、
●風花スタイルに関心を寄せてくださる方に「少しでも負担の少ない受講費で成功していただきたい」という強い思いがあるからに他なりません。

ご自身の可能性を試すために、一歩を踏み出す勇気をお持ちの方を、心より、お待ちしております。

風花塾(夢路塾)公式サイト

風花塾9期募集スケジュール

風花塾9期の募集要項を発表いたしました。

風花塾9期

 

yumetop

以下、風花塾9期の募集スケジュールをお知らせいたします。

風花塾9期の募集スケジュール(ご要望などにより、日程などが変更になる場合がございます

8月10日(月)風花初芽ご購入者様を特別価格でご招待⇒風花初芽ご購入者様限定メルマガ「初芽レター」でお知らせ

8月13日(木)午後10時に値上げ。一般募集を開始⇒「風花流儀」でお知らせ

成功するための3大要素とは?

毎日、「風花一路」と「風花燕舞」を執筆しています。それによって、鮮明に浮かび上がってきた真実がありました。

それは、成功するためには、どうしても、3つのことをかなえる必要があるのですね。その「成功するための3大要素」とは?

成功するための3大要素

1)マインドセット

2)文章表現力

3)アクセスアップ

【アクセス】

多くの人は、三番目の「アクセスアップ」に興味を持たれるでしょうね。でも、アクセスアップは「風花燕舞」の手法を使うと、容易に解決してしまいます。

ですから、問題は、マインドと文章ということになります。この2点は、腰をすえて、本格的に取り組まないと、先々と苦しむことになってしまうのですね。

【マインド】

マインドに特化したのが「風花一路」です。おそらく、日本で、いや、世界で初めてとなる試みになるのではないでしょうか。

正直、現代はいまだかつてなかった苦難の時代を迎えています。経済的な窮乏は深刻化していて、その対策は、急務なのですが、対処療法的な一過性の薄っぺらな方法しか出てこないというのが現状です。

そうした閉ざされた環境に風穴を開け、明るく視界が開ける場所に、真っすぐに進んでゆけるのが「風花一路」のノウハウだと言えます。

【文章】

文章については「風花燕舞」において、一章を割き、これまでにない視点から、解説しています。

「風花一路」と「風花燕舞」の組み合わせによって、困難時代を突破し、自分らしく、伸び伸びと暮らしてゆける、ライフ&ビジネススタイルを確立することができるのです。

※「風花一路」と「風花燕舞」は、今のところ、風花塾でのみ公開しております。今後の展開につきましては、後日、改めて「風花流儀」でご連絡いたします。まだ登録されていない方は、メルマガ風花流儀にお申し込みください。

風花塾9期と風花一路に関するご質問をいただきました。

風花塾9期に関するご質問をいただきました。

風花言響プレミアムを購入すると風花塾9期の受講費を値引きしてもらえますか」という内容のお便りでした。

ハイ、風花言響プレミアムには、特典として、風花プロジェクトへの特別価格でのご招待がついております。

また、塾の開講前に、ライティング術を学んでおかれると成果があがりやすいので、ぜひとも風花言響プレミアムをお求めください。

風花塾9期は今年2015年の9月から3ヶ月間開講する予定です。

詳しい内容の決定は、8月の初めとなり、募集開始も同時期となる予定でございます。

現在、私は1日3~5時間、「風花燕舞」を執筆中。

新たに「燕舞式ライティング術」を追加し、マニュアルとして完成させるためです。燕舞のご提供は風花塾だけとなりますのでご了承ください。今のところ、教材として発売する予定はございません。

風花一路」については、風花塾の中で開講する予定でおりますが、詳細は確定しておりません。正式な発表まで、今しばらく、お待ちください。

「風花一路」に関することは、こちらをご覧ください。

風花塾8期の受付は終了いたしました。

満席のため、風花塾8期の受付は終了いたしました。

風花塾(夢路塾)

今期は以下の3つのコースを設置いたしました。

●一般コース
●モニターコース
●ビギナー・サポートコース

お申込みはこちらから

■新プログラム「風花一路」と「風花燕舞」

今期風花塾の特徴は、
何と言っても、新たなプログラムが
2つ加わったことです。
風花一路(かざはないちろ)と、
風花燕舞(かざはなえんぶ)

詳しくは、風花塾オフィシャルサイトをご覧ください。

ギターとブログは同じです。

去年、近所のスタンドバーに通っていました。

ワインが1杯300円という激安。

バーの上がライブハウスになっていることもあり、ミュージシャンがカウンターの中でお酒をつくってくれるのですね。

その1人と話していて彼女の一言を聞いて、ウッ!と思わず声をもらしそうなりました。

その一言に、壁の向こう側に行くための「鍵」があると感じたのです。

そのシンガーソングライターをNさんと呼ぶことにします。

Nさんは、まだシンガーを目指して2~3年程度。でも、年齢は31歳です。

歌うスタイルは、ギター1本の弾き語り。ジャンルはフォークロックだとか。

問題は、そのギターです。

キャリアは数年しかありません。でも、今では、ライブハウスでバンドの一員として演奏できるまでに上達しているのですね。

私が「ギターは相当練習したの? やっぱり、才能とかないとギターも弾けませんかね」と聞きましたら、Nさんはこう答えました。

ギターは練習さえすれば誰でも弾けるようになりますよ。でも、切羽つまらないとダメですね。いついつまでに弾けるようにならないと食べられなくなるとか。追いつめられて、本気でやったら、弾けるようなりましたよ。歌も、ギターも、最近ですよ、始めたのは

私の目の前にAさんは手を指し出して「私の手って、こんなに小さいんですからね」と言いました。

指先にマメのできた手は、モミジの葉ほどではないけれども、確かにかなり小さかったのです。

哀愁を帯びた黒い瞳の奥には底光りするものがあり、すでに歌手としての風格さえ伝わってきます。その静かな凄みも、彼女が歌手になると半端なく腹をくくっているせいでしょうか。

ところで、私もかつてはギターを弾けるようになりたいと思って、親にギターを買ってもらい、教習本を見ながら練習した時期がありました。

高校一年生の時です。

その結果は、「禁じられた遊び」のさわりが弾けるようになった程度でした。オルガンでいえば「ねこふんじゃった」レベルでしかありません。

コード進行もままなりませんから、歌の伴奏もできないのですね。

私とNさんと、どこが違うのか。

それは、動機です。

私がギターを弾けるようになりたいと思ったのは、「カッコイイから」とか「異性にモテたい」とか、その程度の理由しかなかった。

一方、Nさんは、歌手になりたいと決心し、そのためにはどうしてもギターが弾けないと食べられないというギリギリのところでギターを学んだのです。

要するに、自分を追い込むことで、本気スイッチを入れたから、Nさんはギター演奏を人前でできるまでになったことは間違いありません。

私はウッと唸り声をもらしそうになったのは、これはブログワークとかアフィリエイトでも同じではないかと直感したためです。

愚問かもしれませんが、ギターを弾きこなせるようになるのと、ブログアフィリエイトで月に10万円以上稼げるようになるのと、どちらが難しいのか?

そんなのことを、赤ワインの注がれたグラスを見ながら思っていたのでした。

これは直感ですが、

ギターをふつうに弾けるようになるのと

ブログで月10万円稼ぐのと

難易度は、同じだと思うのですね。

どちらが難しいと言えないのには理由があります。

どちらも、特別なセンスとか、才能とかは必要ではなく、ただ、本気モードで取り組めば、数ヵ月でマスターできるから。

「じゃあ、風花さん、あなたは、今からギターをマスターできますか?」と問われたら、ちゅうちょなく答えられます。

「必ず、弾けるようになるでしょう。ただし、私が本気になればですが」と。

でも、本気スイッチを入れる動機がありませんから、現実には、永久にギターは弾けないだろうと思いますね(苦笑)。

まだ稼げてないと現実として実感できない「アフィリエイトで稼げている状況」ですが、こう考えたら、気持ちがラクになりますよ。

世の中に、ギターを弾ける人間は山ほどいるでしょう。ご自分の周囲にも、必ずいるはずです。

実は、アフィエリエイトも同じなんです。ブログで月に10万円以上稼げている人も、山ほどいるのですね。

要するに、ギターもアフィリも、本気モードに入って数ヵ月間だけ練習すれば良いだけのことです。

今でも、私にとってギターを弾けることは「奇跡」ですが、Nさんの一言で、その「奇跡」は、そんなに遠いところにはないことに気づきました。

来月から開講される風花塾では、ブログで稼ぐことを「奇跡」だと感じている方々に、「奇跡」ではなく、すぐ隣にある「普通のこと」だと実感していただけると風花は決意しています。

大型プロジェクトは、スケジュール(内容)などを変更いたします。

正月早々に引きました風邪が予想以上に長引いておりまして、当初の予定を変更せざるを得なくなりました。

2015年の大型プロジェクトは、「風花一路(仮名)」と呼ぶことにしました。「風花一路」は「かざはないちろ」と読みます。「迷うことのない、真っ直ぐな一本道」の象徴です。

風花一路(かざはないちろ)

プロジェクトのタイトルにもなっているのは、最も重要なノウハウであり、全プロジェクトを貫く考え方(コンセプト・理念)を提示しているからです。

成功できないでいる人の原因の7割以上はマインド面(考え方)にあるというのが風花の実感です。また、月に5万円とか10万円くらい収益を上げても、その先、伸びない人の最大の原因は、このマインド面(考え方)についての学習不足によるものだと私は思っています。

ありきたりなマインドセットとはまったく次元を異にする、濃密かつシンプルな成功パターン(成功原理)をわかりやすく解説。

この独自かつ永遠不滅のスタイルの秘密を知ることで、大いなる成功への道が開かれ、スキルと成果の向上が加速されることでしょう。

風花燕舞(かざはなえんぶ)

「燕舞」というタイトルは、燕は幸運を呼び寄せる鳥だと伝えられていること、また燕が飛ぶ様子はこのノウハウのイメージによく似合うと感じたからです。

内容は、一言で申しますと、風花初芽以上に初心者に優しいノウハウだと言えます。なぜなら、商品を何も売らなくて良いからです。ノウハウの肝は、ほとんどアクセスアップだけとなります。しかも、1つのブログで月収20万円くらいまでは、初芽よりも、収益を伸ばしやすいというメリットもあります。

さらには、商品選びの負担がないため、ブログワークを楽しむという風花式の原点をかなえてくれやすいという特長も大きな魅力です。

風花塾7期(夢路塾4期)は4月7日午後10時から入塾受付開始です。

2014年、風花塾7期(夢路塾4期)の申し込み受付は、4月7日午後10時から開始いたします。2015年の内容や募集要項はこちらに「風花一路 セブンプロジェクト2015」

夢路塾公式サイト

自分だけのビジネス地図を持つ必要性

■なぜ今、インターネットビジネスなのか?

インターネットビジネス(ネットビジネス)を始めるに当たって、最初から明確な動機を持っている人の方が少ないかもしれません。

「なんとなく、アフィリエイトの教材が目にとまったので、始めてみた…」

そんな人が多いのではないでしょうか。

しかし、風花塾では「ネットビジネスに、なぜ取り組むのか」を、キッチリ確認することから始めます。

どうしてかというと、それは「迷子(まいご)にならないため」です。

アフィリエイトなどのネットビジネスをやっている人の中には、次から次へとアフィリエイト教材を購入し、すべて中途半端で、自分が何をやろうとしているのか、わからなくなってしまっている人が案外多いのです。

また、すでにネットで、かなりの収益を上げているにもかかわらず、消えない悩みと将来への不安に、さいなまれている方もいます。

そうした「ネットの迷い人」にならないためには、自分が取り組む仕事を、確固たるビジネスモデルとして認識している必要があるのです。

ですから、確かな軸を持つために、まずは、地図を俯瞰するような視点を持ち、現代という時代に求められる、ネットビジネスの全体像を理解することにしましょう。

■アフィリエイトの悩みを解決する唯一の方法とは?

私のところには毎日、アフィリエイトに関する相談が寄せられてきます。

どうして、アフィリエイトの悩みは増えるばかりなのか、
どうしたら、アフィリエイトの悩みを解消することができるのか、
インターネットビジネスのコンサルタントでもある私は、日々考え続けてきたのです。

最近になって、多種多様なアフィリエイトに関する悩みにも、ある共通項があることに気づきました。

アフィリエイトに関する悩みを解決する方法は、おそらくは唯一つしかありません。その他の方法は、あくまで応急処置でしかなく、問題を根底から解決することはできないと思われます。

その唯一の方法とは、こうです。

自分専用のネットビジネス地図を手に入れること。

具体的に言いますと、自分が行っている(行おうとしている)アフィリエイトの手法は、インターネットビジネスの中でどの位置にあるのか、またその方法は、ビジネスモデルとして確かな存在価値と有効性を持っているのか、それを徹底的に明らかにすること。

このことを最初に、キッチリと確認しておかないと、アフィリエイトの悩みの増幅という負の連鎖を止めることはできないのです。

逆に、最初に自分専用のネットビジネス地図を手に入れる(作成する)ようにすれば、この世界で迷子になることはありません。

「自分専用」という意味は、ビジネスを行う人は一人ひとり違うので、自分の適性や能力にあったビジネススタイルを見つける(確立する)必要があるということです。

自分メディアの理想のスタイルは日記ブログ?

夢路塾の今期のテーマは「日記ブログパワーの復活」。そのため、日記ブログに関するご質問、というか「風花さんは、今回主張するのは、どういう日記ブログなんですか、まさか、ふつうの日記ブログじゃないですよね」という問いかけを、たくさんいただいております。

はい、もちろん、私が提案するのは、ただの日記ブログではありません。 この記事の続きを読む