カテゴリー:必要な道具(ツール・ソフト)の記事一覧

風花スタイル公式ブログ

風花未来が独自のビジネスモデル「風花スタイル(風花式ブログワーク)」について語ります。

  • 必要な道具(ツール・ソフト)

カテゴリー:必要な道具(ツール・ソフト)

アイキャッチャーに使えるフリー画像(素材)集

ブログで使う著作権フリーの写真(画像)を探すのに困っている人は、以下の記事から、見つけてくださいね。

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

商用可・フリー写真素材サイトを集めたよ

【 著作権フリーの画像サイト 】まとめ

デザイナーがオススメする無料写真素材サイト15選

全部無料!商用利用可能なフリー写真素材サイトまとめ20選

アイコンやイラストは、以下で入手できます。

高クオリティ!商用利用OKのアイコン、イラスト無料(フリー)素材まとめ

DtCutはWindows 10に対応した無料画面キャプチャーソフト

Windows 10に買い替えて一番困ったのは、これまで使ってきた無料画面キャプチャーソフトが使えなくなったことです。

いろいろ探したのですが、領域を指定してキャプチャーする時は、DtCutという無料画面キャプチャーソフトを現在は使用しています。

DtCutはこちらから無料でダウンロードできます。

DtCutの最も良い点は、Windows 10に対応している点です。無料ソフトの多くはまだWindows 10に対応しきれておらず、何らかのエラーが出てしまうことが多いのですね。

DtCutの次の長所は、領域の選択が正確にできることです。DtCut全体がのぞき窓となっており、窓に写っている部分を切り取るという独自の方法を採用しているので、領域選択で失敗して何度もやり直しするということもなく、ストレスがたまりません。

これまで私が使ってきた無料ソフトはPhotoScapeをはじめ、ことごとくWindows 10ではうまく機能しないので、今はこのDtCutしか使えません。

ただし、DtCutは画像の加工ができませんので、カット保存したキャプチャー画像をPhotoScape、あるいはAdobe Photoshop Elements 14に取り込んで加工しています。

DtCutは、キャプチャーした領域を正確に指定してキャプチャーすることだけに特化して使うと良いでしょう。

サイトの全体をキャプチャーする時は、こちらのFull Page Screen Capture を使います。

Dropbox(ドロップボックス)のメリット

Dropboxドロップボックス)に使用を私は一時、控えていた時があります。しかし、パソコンをWindows10 に、スマホをiPhone6sに買い替えてから、再びDropbox(ドロップボックス)は欠かせないツールとなりました。

Dropboxはこちらから無料で使えます。

今回は私がDropboxを手放せない理由をまとめてみます。

Dropboxドロップボックス)の3つのメリット

1)どの端末からも保存データを簡単に開けるのでUSBメモリを持ち歩かなくても良い。

私の仕事はインターネットビジネスであるため、デスクトップパソコン、ノートパソコン、iPhone、iPad(2種)から、自分の作成したファイルをいつでも開ける状態にしておきたいのです。

以前はUSBメモリを携帯していましたが、紛失の怖れがあるばかりでなく、メモリの破損や接続エラーなどから開けない場合もあるのですね。また、スマホやタブレットではUSBメモリは使えません。

そこで、どの端末からも簡単に保存ファイルを開けるDropboxは非常に重宝するたけです。

2)iPhoneで撮影した写真を自動でバックアップできる。

DropboxのアプリをiPhoneにインストールしておけば、iPhoneで撮影した写真は自動でドロップボックスに保存されます。そのため、iPhoneのメモリがいっぱいになりそうな時には、安心してiPhoneの画像を削除でき、撮影続行が可能となります。

しかし、Dropbox(ドロップボックス)に写真が増えすぎると、動きが重くなってしまうので、Googleフォトと併用しています。

Dropboxの写真が一定量を超えたら、パソコンに接続している外付けハードディスクに移しましょう。そうすることで、各端末を快適に使い続けることができます。

3)削除してしまったファイルを簡単に復元できる。

ファイルを間違って削除してしまった場合でも簡単に復元できるのも、Dropboxの大きなメリットの1つです。復元できる期間はプランによって異なります。

無料版:30 日間まで
有料版 Dropbox Pro:1 年間(エクステンデッドバージョン履歴機能の購入時)
Dropbox Business:無制限

削除してしまったデータを復元する方法はいろいろあるのですが、Dropboxの復元機能はもっとも手っ取り早い方法だと言えるでしょう。

気になる容量は?

Dropboxの無料プランですと、与えられる容量は2GBです。ただ、無料で増やす方法も用意されており、最大20GBまでは増やせるので、私も無料プランだけで充分にインターネットビジネスで活用できています。

最大で容量約 10 倍以上!Dropbox の容量を無料で増やす全裏技

Dropboxを避けた方が良い人とは?

しかしながら、Dropboxは誰もが快適に使えるわけではありません。以下の状況にあてはまる人は、Dropboxの使用を避けた方が良いでしょう。

1)データ処理速度が遅い、古いパソコンを使っている人

データ処理速度の遅い古いパソコンを使っていますと、Dropboxを入れているとパソコンの起動が非常に遅くなり、ストレスがたまりますので避けた方が良いでしょう。

2)パソコンのメモリが少ない人

パソコンの容量にゆとりがないと、Dropboxの動きが鈍くなり、パソコン自体の動きも重くなってしまいます。

3)データを1つの端末でしか開かない人

Dropboxの最大のメリットはファイルを各デバイスで簡単に共有できることにあります。1つの端末でしかデータを開かない人は、そもそもDropboxは必要ありません。ただ、今ではほとんどの人はスマホを持っているので、写真を撮る人は、この「データを1つの端末でした開かない人」には該当しないでしょう。

Dropboxに似たサービスはいろいろありますが、操作性の快適さにおいて突出しているのと、無料プランで充分に使えるので、私としてこのDropboxをオススメしていと思います。

Dropboxはこちらから無料で使えます。

ウイルスバスター クラウド 10のダウンロード版がオススメ

インターネットビジネスをする上で非常に大事なことがあることを、伝え忘れていました。

それはセキュリティソフトです。不正侵入やウイルス対策は絶対に必要です。

では、セキュリティソフトは何が良いか、ですよね。

ズバリ、これがオススメ⇒ウイルスバスター クラウド 10 1年版 DL版 [オンラインコード](最新・3台版)

私は3年版を使っていますが、初めてでしたら、1年版で試してください。

ソフトは、1度ダウンロード版を使うと、パッケージ(CD)番は使えなくなります。ダウンロード版は紛失の心配がないからです。また、CDのように場所をとりません。

PCソフトは価格が安くて「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」でいつでもダウンロード可能なアマゾンがオススメです。

楽天ですと、ここが安い⇒★ウイルスバスター クラウド 10

Adobe Photoshop Elements 14 Windows版 [ダウンロード]をアマゾンで購入。

Adobe Photoshop Elements 14のダウンロード版をアマゾンで購入しました。

私が買ったのはこれ⇒Adobe Photoshop Elements 14 Windows版 [ダウンロード]

さっそく、ノートパソコンとデスクトップパソコンの両方にインストールしました。

まあ、インターネットビジネスを本格的にやろうと思うと、どうしても必要ですよね。価格も手ごろですし、これは持っていたいところ。

引っ越しの時に、CDを紛失してしまったので、今回はダウンロード版にしました。

アマゾンですと「アカウントサービス > ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」から何度でもダウンロードできるので安心です。

気になる操作感ですが、私が持っていた10と比べると、けっこう変更されていて戸惑いましたが、1時間ほどで慣れました。もう少し凝ったことをしたい時は、マニュアルを見たいと思います。

Panasonic CF-LX5ZDQQP Let’s note LX5 プレミアムエディションを購入。

ずいぶん長いこと待ちました。一年以上でしょうか。最新のOSであるWindows10Proが搭載されたので、この機会に購入しました。

私が購入したのは、このノートパソコンです。

Panasonic CF-LX5ZDQQP Let’s note LX5 プレミアムエディション【WEB限定】本体:ジェットブラック/天板:ジェットブラック/Windows 10 Pro/メモリ8GB/Officeなし」です。

これも、5年くらいは使いたいと思っています。

私がノートパソコンを使うのは、カフェで原稿を書くためだけです。ワードで執筆し、メールを送ったり、Webを閲覧するだけ。

それなのに、30万円近いパソコンを買うのはもったいないとも思われます。

しかし、かなり前のことですが、安いノートパソコンを買って後悔したことがあるので、パワフルでスペックに余裕のある高級機種を買った方が良いと自分に言い聞かせているところです。

この「Panasonic CF-LX5ZDQQP Let’s note LX5 プレミアムエディション」に私が期待しているのは、パソコンの起動時間とアプリケーションの立ち上がりの速さです。

Win10の起動時間は10秒ほどです。Dropboxなど、すべてのアプリケーションソフトが使えるようになるまでに20秒はかかりません。

また、フォトショップやワードなど、重いソフトでも、SSDにより、素早く立ちがるので、仕事がしやすいです。

前のレッツノートは起動時間が長かったので、これが大幅に短縮されただけでも嬉しい。

今年は、iPad proも購入したので、もう、当分の間、デバイス(端末)を買うことはないと予測しています。

iPad Pro Wi-Fi 128GB ゴールド

今回買った、レッツノートもiPadも、ともに大画面です。大は小をかなると言いますが、私の場合は、大きい方が眼に優しいから買っているだけのこと。

さらに、眼を大事にするために、メガネを2つ買いました。中近と近近のメガネです。

快適な仕儀ができる環境が、ようやく整ってきました。

スマホ広告を非表示にできるブログ以外は使わないでください。

風花初芽」の改訂版を作成している際、ライブドアの有料版ブログの情報が変更されていたことに気づきました。

有料版が廃止され、無料版だけになったけれども、肝心なことが……。

結論から申しますと、ブログというメディアを使って、ビジネスをしてゆこうとする時、ライブドアブログは使いにくいということです。

使いにくいという意味は、スマホ表示される際に、広告を非表示にできないことを指します。

現在、パソコンでブログを見る人よりも、スマホで見る人が多いのです。この傾向は今後も加速されてゆくでしょう。

ですから、スマホ表示の時に、強制的に広告が表示されることは、ブロガーにとって大きなマイナスとなります。

ブログサービス運営会社は、スマホ広告を非表示にしたがらないですね。その理由は、有料版サービスでスマホ広告を非表示にするよりも、スマホ広告を常に表示している方が、収益が大きいからです。

しかし、このことは、プロ(を目指す)ブロガーを軽視していることでもあって、眉をひそめざるをえません。

こうなると、ブログサービスを選ぶ場合、ブロガーの選択肢は少ないと言えます。

プロ(を目指す)ブロガーは、スマホ広告を非表示にできるブログサービス以外は使うべきではない、だから、有料版でも良いから、スマホ広告を非表示にできるブログサービスを選ぶしかないのです。

その条件を満たしているブログで、現実的に使えそうなサービスは、FC2ブログProはてなブログProJUGEM PLUSぐらいでしょう。

その他にもありますが、いつサービスが終了するか、わかりませんので(苦笑)。

ブログサービスの老舗であるSeesaaブログは、スマホ広告を非表示にできる有料版がないために、大きく立ち遅れた状態となりましたね。古くからの愛用者として、非常に残念です。

AddClipsの不可解なサービス終了?で痛感したこと。

AddClipsの不可解な終わり方?

ソーシャルマディア時代に対応したブログパーツとして広く愛用されてきたブログパーツ「AddClips」が使えなくなりましたね。アドクリップと読みます。

AddClipsは以下のようなブログパーツです。

アドクリップ

私は昨日、読者さんからメールをいただいて、初めて気づいて驚いたのです。

運営会社であったランサーズからの、正式なAddClipsに関する告知がWeb上に見当たらないので、対応に困りました。

結果として、私がとった行動は、AddClipsを削除することでした。

使えなくなったブログパーツを貼り続けることは、ブログを訪れてくれた読者さんに失礼なだけでなく、ブログが表示できなくなるなど、重篤な症状が出る場合がありますので、ただちにAddClipsは削除されることをオススメします。

こういうことを私が書いた数日後に、サービスが問題なく再開されているとしても、もうAddClipsは使わないと私は心に決めました。

無料サービスと言えども、サービスを始める時以上にサービスを終了する時も大事だと私は考えています。運営会社から、AddClipsに関する、正式かつ、わかりやすい告知ページが公開されていないことが残念でなりません。

現在のAddClipsでは、自社サイトに貼られたリンクだけは生きていて、その他のリンクは機能しません。これは、まずいのではないでしょうか。

およそ8年もの間、多くの人に愛用された優れたブログパーツだっただけに、終わり方?が、悔やまれますね。

私はブログパーツも一つの道具として愛着をもって使うほうなので、これでは終わり方が呆気なさすぎ、これまでの愛着の行き場がなく、困惑せざるをえません。

無料サービスの限界を痛感

今回の「AddClipsの奇妙な終わり方」で、無料ツール、無料サービスの限界を、強く感じました。

私は2004年からブログを運営しています。

数え切れないほどのブログパーツを使ってきました。

しかし、今もなお文句なしに愛用できる、ブログパーツはほとんどありません。

ブログパーツだけでなく、無料サービスの限界が来ていると痛感しています。

FC2ブログも有料プランでないと快適には使えないし、アクセス解析ソフトも有料プランにしないと、どぎつい広告が出てしまって、読者に不快感を与えてしまいますよね。

無料サービスは無料であることが、最大のリスクかもしれません。

有料の確かなサービスを探した方が賢い時代が、すでに来ていると言えそうです。

PhotoScapeを使ってキャプチャー画像を加工・保存する方法

Web状の画像などをキャプチャーできるフリーソフトはたくさんありますよね。私もいろいろと使ってきたのですが、OSのバージョンアップの時に使えなくなることがあり、せっかく使い慣れても、また新しいソフトを探さなければなりません。

現在、私が使っているのは、DtCutという無料ソフトです。このソフトはキャプチャーする機能しかありませんので、そのキャプチャー画像は以下のソフトで加工します。

キャプチャー画像を加工する時に私が使っているのは、無料画像編集ソフトPhotoScapeフォトスケープ)です。

フォトスケープのダウンロードはこちらから

モザイクをかけたり、トリミングしたりとか、画像を加工編集できるソフトなので、機能も多く、慣れればかなり重宝します。

このフォトスケープの使い方を、教材なみに詳しく図解してくれているサイトを発見したので、そちらをご紹介します。

無料画像編集ソフトPhotoScape(フォトスケープ)の使い方

キャプチャーした画像を保存する時、拡張子は「.jpg」ですと画像が濁りますので、「.png」にしてください。

「.png」は「.jpg」や「.gif」と違って圧縮されないので、PDF変換した時に画像の劣化が少ないのです。

スカイプの導入方法

スカイプ相談をさせていただく時に、スカイプの導入からサポートするのは、正直、たいへんです。

私の感覚ですと、検索エンジンで調べれば、問題なく導入できるのですが、それをやろうとしない人が、まだまだいらっしゃるので、困る時があります。

しかし、私も導入する時には、少し戸惑った記憶があるので、お気持ちも、わかります。

とにかく、億劫がらずに、すぐに導入してしまうことです。

即、行動、これがネットビジネスの基本です。

ちなみに、こちらのサイトをお読みいただければ、
簡単にスカイプを導入できます↓
Skypeの導入 – メニュー | Skypeの使い方・操作方法をキャプチャ画像を交えて解説します。

Windows 8や8.1をお使いの方は、
新たに「デスクトップ版Skype(Skype for Windowsデスクトップ)」をインストールしてください。

Windows 8や8.1には最初からSkypeがインストールされていますが、全画面表示になっているなど、Windows7と全く操作感覚が違ってしまい、使い勝手がよくないので「デスクトップ版Skype」を使うことがポイントです。

 

これですと、Windows7と同じ感覚で使用できます。Windows 8や8.1のスカイプは、タッチパネル用に作られているので、非常に使いにくいのでしょうね。

わからないことがでてきたら、こちらをご覧ください⇒スカイプ・ヘルプ

スカイプといえば、どうしても必要なのがヘッドフォンです。

これは迷わず受話器型ではなく、マイク付の安すぎないヘッドフォン型を選ぶべきです。最初は受話器型を使っていたのですが、これですと、片手が通話中に使えないのですね。

これに替えてから、たいへん重宝しています。

SANWA SUPPLY USBヘッドセット MM-HSUSB17BK

詳しいレビューはこちらに⇒ヘッドセット

まあ、いろいろと学ぶことはありますが、一歩ずつ確実に進んでゆきましょう。