カテゴリー:必要なツール・ソフト
ホームPage 2 / 3123

Adobe Photoshop Elements 14のダウンロード版をアマゾンで購入しました。

私が買ったのはこれ⇒Adobe Photoshop Elements 14 Windows版 [ダウンロード]

さっそく、ノートパソコンとデスクトップパソコンの両方にインストールしました。

まあ、インターネットビジネスを本格的にやろうと思うと、どうしても必要ですよね。価格も手ごろですし、これは持っていたいところ。

引っ越しの時に、CDを紛失してしまったので、今回はダウンロード版にしました。

アマゾンですと「アカウントサービス > ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」から何度でもダウンロードできるので安心です。

気になる操作感ですが、私が持っていた10と比べると、けっこう変更されていて戸惑いましたが、1時間ほどで慣れました。もう少し凝ったことをしたい時は、マニュアルを見たいと思います。

ずいぶん長いこと待ちました。一年以上でしょうか。最新のOSであるWindows10Proが搭載されたので、この機会に購入しました。

私が購入したのは、このノートパソコンです。

Panasonic CF-LX5ZDQQP Let’s note LX5 プレミアムエディション【WEB限定】本体:ジェットブラック/天板:ジェットブラック/Windows 10 Pro/メモリ8GB/Officeなし」です。

これも、5年くらいは使いたいと思っています。

私がノートパソコンを使うのは、カフェで原稿を書くためだけです。ワードで執筆し、メールを送ったり、Webを閲覧するだけ。

それなのに、30万円近いパソコンを買うのはもったいないとも思われます。

しかし、かなり前のことですが、安いノートパソコンを買って後悔したことがあるので、パワフルでスペックに余裕のある高級機種を買った方が良いと自分に言い聞かせているところです。

この「Panasonic CF-LX5ZDQQP Let’s note LX5 プレミアムエディション」に私が期待しているのは、パソコンの起動時間とアプリケーションの立ち上がりの速さです。

Win10の起動時間は10秒ほどです。Dropboxなど、すべてのアプリケーションソフトが使えるようになるまでに20秒はかかりません。

また、フォトショップやワードなど、重いソフトでも、SSDにより、素早く立ちがるので、仕事がしやすいです。

前のレッツノートは起動時間が長かったので、これが大幅に短縮されただけでも嬉しい。

今年は、iPad proも購入したので、もう、当分の間、デバイス(端末)を買うことはないと予測しています。

iPad Pro Wi-Fi 128GB ゴールド

今回買った、レッツノートもiPadも、ともに大画面です。大は小をかなると言いますが、私の場合は、大きい方が眼に優しいから買っているだけのこと。

さらに、眼を大事にするために、メガネを2つ買いました。中近と近近のメガネです。

快適な仕儀ができる環境が、ようやく整ってきました。

AddClipsの不可解な終わり方?

ソーシャルマディア時代に対応したブログパーツとして広く愛用されてきたブログパーツ「AddClips」が使えなくなりましたね。アドクリップと読みます。

AddClipsは以下のようなブログパーツです。

アドクリップ

私は昨日、読者さんからメールをいただいて、初めて気づいて驚いたのです。

運営会社であったランサーズからの、正式なAddClipsに関する告知がWeb上に見当たらないので、対応に困りました。

結果として、私がとった行動は、AddClipsを削除することでした。

使えなくなったブログパーツを貼り続けることは、ブログを訪れてくれた読者さんに失礼なだけでなく、ブログが表示できなくなるなど、重篤な症状が出る場合がありますので、ただちにAddClipsは削除されることをオススメします。

こういうことを私が書いた数日後に、サービスが問題なく再開されているとしても、もうAddClipsは使わないと私は心に決めました。

無料サービスと言えども、サービスを始める時以上にサービスを終了する時も大事だと私は考えています。運営会社から、AddClipsに関する、正式かつ、わかりやすい告知ページが公開されていないことが残念でなりません。

現在のAddClipsでは、自社サイトに貼られたリンクだけは生きていて、その他のリンクは機能しません。これは、まずいのではないでしょうか。

およそ8年もの間、多くの人に愛用された優れたブログパーツだっただけに、終わり方?が、悔やまれますね。

私はブログパーツも一つの道具として愛着をもって使うほうなので、これでは終わり方が呆気なさすぎ、これまでの愛着の行き場がなく、困惑せざるをえません。

無料サービスの限界を痛感

今回の「AddClipsの奇妙な終わり方」で、無料ツール、無料サービスの限界を、強く感じました。

私は2004年からブログを運営しています。

数え切れないほどのブログパーツを使ってきました。

しかし、今もなお文句なしに愛用できる、ブログパーツはほとんどありません。

ブログパーツだけでなく、無料サービスの限界が来ていると痛感しています。

FC2ブログも有料プランでないと快適には使えないし、アクセス解析ソフトも有料プランにしないと、どぎつい広告が出てしまって、読者に不快感を与えてしまいますよね。

無料サービスは無料であることが、最大のリスクかもしれません。

有料の確かなサービスを探した方が賢い時代が、すでに来ていると言えそうです。

Web上の画像などをキャプチャーできるフリーソフトはたくさんありますよね。

 

私もいろいろと使ってきたのですが、OSのバージョンアップの時に使えなくなることがあり、せっかく使い慣れても、また新しいソフトを探さなければなりません。

 

現在、私が使っているのは、DtCutという無料ソフトです。このソフトはキャプチャーする機能しかありませんので、そのキャプチャー画像は以下のソフトで加工します。

 

キャプチャー画像を加工する時に私が使っているのは、無料画像編集ソフトPhotoScapeフォトスケープ)です。

 

フォトスケープのダウンロードはこちらから

 

モザイクをかけたり、トリミングしたりとか、画像を加工編集できるソフトなので、機能も多く、慣れればかなり重宝します。

 

このフォトスケープの使い方を、教材なみに詳しく図解してくれているサイトを発見したので、そちらをご紹介します。

 

無料画像編集ソフトPhotoScape(フォトスケープ)の使い方

 

キャプチャーした画像を保存する時、拡張子は「.jpg」ですと画像が濁りますので、「.png」にしてください。

 

「.png」は「.jpg」や「.gif」と違って圧縮されないので、PDF変換した時に画像の劣化が少ないのです。

タグ

スカイプ相談をさせていただく時に、スカイプの導入からサポートするのは、正直、たいへんです。

 

私の感覚ですと、検索エンジンで調べれば、問題なく導入できるのですが、それをやろうとしない人が、まだまだいらっしゃるので、困る時があります。

 

しかし、私も導入する時には、少し戸惑った記憶があるので、お気持ちも、わかります。

とにかく、億劫がらずに、すぐに導入してしまうことです。

 

即、行動、これがネットビジネスの基本です。

 

ちなみに、こちらのサイトをお読みいただければ、簡単にスカイプを導入できます。

Skypeの導入 – メニュー | Skypeの使い方・操作方法をキャプチャ画像を交えて解説します。

 

Windows 8や8.1をお使いの方は、新たに「デスクトップ版Skype(Skype for Windowsデスクトップ)」をインストールしてください。

 

Windows 8や8.1には最初からSkypeがインストールされていますが、全画面表示になっているなど、Windows7と全く操作感覚が違ってしまい、使い勝手がよくないので「デスクトップ版Skype」を使うことがポイントです。

 

 

これですと、Windows7と同じ感覚で使用できます。Windows 8や8.1のスカイプは、タッチパネル用に作られているので、非常に使いにくいのでしょうね。

 

わからないことがでてきたら、こちらをご覧ください⇒スカイプ・ヘルプ

 

スカイプといえば、どうしても必要なのがヘッドフォンです。

 

これは迷わず受話器型ではなく、マイク付の安すぎないヘッドフォン型を選ぶべきです。

 

最初は受話器型を使っていたのですが、これですと、片手が通話中に使えないのですね。

 

これに替えてから、たいへん重宝しています。

 

エレコム ヘッドセット マイク USB 両耳 オーバーヘッド 片出しケーブル 1.8m HS-HP28UBK

 

詳しいレビューはこちらに⇒ヘッドセット

 

まあ、いろいろと学ぶことはありますが、一歩ずつ確実に進んでゆきましょう。

タグ

今日は、外付けハードディスクをご紹介します。

 

大事なファイルを消失しないために、外付けハードディスクに保存(バックアップ)しておくようにしましょう。

 

USBメモリやクラウドのストレージサービスに保存するのも良いですが、USBメモリでは容量が足りないし、クラウドサービスでは時に、ファイルが消えてしまうこともあります。

 

ですから、ライターは外付けハードディスクは絶対に持っておくべきなのです。

 

最近、私が買い換えたのが、この外付けハードディスク。

BUFFALO USB3.0用 外付けHDD 2TB ブラック HD-LB2.0TU3-BKD

 

これにした理由は、以下のとおりです。

 

1)USB3.0対応なので、転送が早いこと。

2)容量が2TBと充分であること。

3)静かであること。

4)大きすぎないこと。

5)値段が安すぎて、品質に問題がある、なんてことがないこと。

 

パソコンも買い換えたので、起動は15秒と短縮されました。しかし、BUFFALO USB3.0用 外付けHDD 2TB ブラック HD-LB2.0TU3-BKDをPCに接続すると、起動時間は30秒となってしまいました。

 

でも、古いパソコンの時には、起動に10分(ソフトが完全に使えるようになるまでの時間)ほどかかっていたので、30秒は、本当にありがたいです。

 

⇒もっと大容量の外付けハードディスクが欲しい人はこちらへ

タグ

今日は、USBヘッドセットをご紹介します。

 

音声ファイルや動画音声ファイルを作る時に、自分の声を録音するためです。また、スカイプ(Skype)で話す時にも、重宝します。

 

もちろん、音楽鑑賞する時にも使えますよ。

 

一般的なヘッドホンと違うのは、パソコンにつないで使うことが基本。マイクが付いているので、両手を自由に使いながら話すことができることが大きなメリットです。

 

私が最近、買い換えたのが、これ。

 

SANWA SUPPLY USBヘッドセット MM-HSUSB17BK

 

以前には、もう少し安いものを使っていたのですが、耳にあたる部分のスポンジが破れてしまって、使いにくくなってしまいました。

 

その経験から、耳にあたるところが、しっかりしているものをと思い、上のものに買い替えた次第です。

 

もう一つ、買いました。耳にあたるところが、もっとしっかりしているものにしました。

 

エレコム ヘッドセット マイク USB 両耳 オーバーヘッド 片出しケーブル 1.8m HS-HP28UBK

今日ご紹介するのは「EIZO Screen Cleaner モニタークリーニングキット」。

 

パソコンのモニターの汚れって、どのように落としていますか?

 

私は長いこと、市販のガラスクリーナーを吹きかけ、ティッシュペーパーでふき取っていました。これがいけないであろうことは承知しているのですが、他に良い方法を知らなかったのです。

 

最近、24.1インチモニターを買ったのですが、そのメーカーはEIZO(エイゾー)。購入する時にセット購入の画面が出たので、つい買ってしまいました。レビューで、絶賛している人がいて、それにつられて購入。

 

EIZO Screen Cleaner モニタークリーニングキット[SCKIT]

 

まあ、高いものでもないので、試してみたかったのです。

 

それが、かなりの優れものであることを、実感しつつあります。

 

簡単に言えば、このキットは、特殊な洗浄液が入った霧吹きと、特殊な布切れのセットです。

 

レビューに「テレビやパソコンの液晶画面を完璧にキレイにしたいなら、ナナオのこのキット以外無いのではないでしょうか?

 

他社のこの手のクリーニング液やクロスでは、必ず拭き残しや拭き跡が残ってしまいますが、このキットは完璧に画面をキレイにしてくれます」と書かれていました。

 

確かに、きれいになります。

 

現在、ノートーパソコン、デスクトップパソコンの両方で使っています。

 

モニターが汚れたままですと、気持ちまで、くすんできそうです。この「EIZO Screen Cleaner モニタークリーニングキット」で手入れを怠らなければ、いつも新鮮な気分で文章が書けそうです。

 

EIZO Screen Cleaner モニタークリーニングキット[SCKIT]

コピーライターになりたての頃、とまどったのは、写真選び(フォトセレクション)とレイアウトや色指定などのデザインも勉強させられたことでした。

ビジュアルと言葉がセットになっているのが、広告であり、雑誌の誌面なのです。

そのため、コピーライターでありながら、カラーチャート(色見本)を持たされました。色にも敏感でなければ、プロのコピーライターとは言えないし、ましてやディレクターという仕事はつとまりません。

で、今回は、Web、インターネット上の話です。

ブロガーも、色の勉強はしておくべきだと私は思っています。

例えば、ブログのテンプレートのテーマ色を変える時に、どんな色にしようかと悩むでしょう。特に、色の組み合わせ、テーマカラーとサブテーマカラーをどのように決めるか、相当に迷うのがふつうですよね。

そこで、色で悩んだ時に、たいへん役立つサイトがありますので、ご紹介しましょう。

このサイトさえあれば、色に敏感になれるし、カラーセンスも磨かれてゆきますよ。⇒WEB色見本 原色大辞典

特に素晴らしいと感じているのは「和色大辞典」があること。日本ならではの色が選べるって、すごくありませんか。

キャプチャー画像で、場所をお教えしますね。

capture-20141101-223517

開くと、日本人の感性に合う、微妙で繊細な色が豊富に見られますよ。和色大辞典

もちろん、Web上でその色を表示させるための「カラーコード(16進数)」も明記されているので便利です。

グーグル・クロームの拡張機能は、非常に便利なので、風花の場合、使えるものは使い倒しています。それでも、風花スタイルは、余計なものは使わない主義を貫きますので、無駄に多く導入することはしません。

現在、風花が使っているChromeの拡張機能は、以下のとおり。

Open SEO Stats

グーグルのページランクをツールバーに表示させる機能です。ページランクにこだわりすぎるのも考えものですが、ランクがついていたり、上がっているたりすると、嬉しいですよね。

ColorPick Eyedropper

サイト上にカーソルを当てるだけで、その色を抽出できる拡張機能です。この機能はフリーソフトの「FE – Color Palette」と同様ですが、ツールバーに入れておいた方が簡単に使えますよね。

NoFollow

サイト上に貼られているリンクが、followなのか、nofollowなのかを判別してくれる機能です。facebookに代表されるソーシャルメディア内に表示されるリンクは、ほとんどの場合、残念ながら、nofllow、つまり検索エンジンに評価されるリンクではありません。

Page Analytics

簡単にページのアクセス解析結果が見られる便利機能。

Window Resizer

スマホやタブレットで見ると、どのようにページが表示されているか気になる時がありますよね。Window Resizerを使えば、さまざまな端末(サイズ)での表示確認ができます。

Extension Defender

グーグルクロームの拡張機能はたいへん便利ですが、スパイウェアが仕込まれたりしていて危険をともなう場合があります。そうした危険性をスキャンしてくれるのが、この拡張機能です。

このExtension Defenderは、クロームの拡張機能を使う場合、必須と言えますので、まだの方は、今すぐ導入してくださいね。

拡張機能の導入方法は、以下のページをご覧ください。

Page Analyticsで快適なアクセス解析が可能に。

ホームPage 2 / 3123