パソコンを買った時についてきたキーボードを使い続けて、もう5年目に入りました。

 

キーボード用カバーは破れが目立ちはじめ、こびりついた汚れもとれにくくなってきているのですね。

 

そこで、思い切って、新しいキーボードを購入しました。

 

それがこれ⇒エレコム キーボード 有線 USB接続 メンブレン式 1000万回高耐久 ブラック TK-FCM062BK

 

さっそく使っているのですが、かなり使いやすいです。

 

特長は、以下のとおり。

 

「エレコム キーボード 有線 USB接続 メンブレン式 1000万回高耐久 ブラック TK-FCM062BK」の特長

 

メリット1)タイピングの感触がいいこと。ほどよい弾力があり、指が疲れにくのです。

 

メリット2)余計な機能がついていないことも良いですね。シンプルなので使いやすい。

 

メリット3)気になる耐久性ですが、「1000万回高耐久」という表示があり、頼もしく感じました。

 

メリット4)専用ドライバなどのインストールは不要で、パソコンのUSBポートにコネクタを接続するだけですぐに使用可能。

 

メリット5)キーピッチ:19.0mm、キーストローク:4.0mmなので、指の太い人でもタイピングしやすい。

 

メリット6)価格の安さが嬉しい。

 

万が一、故障したとしても、この価格ならば、気軽に買い換えることができますからね。

 

昔は1万円以上もするキーボードを使っていたのですが、文字がはげて見えなくなったり、意外と長持ちしませんでした。

 

今回購入した「エレコム キーボード 有線 USB接続 メンブレン式 1000万回高耐久 ブラック TK-FCM062BK」に大いに期待しています。

 

使い心地がいい上に、安価ですからね。

 

メンブレン式という意味がいま一つ理解できませんが、たぶん優れものなのでしょう(笑)。

タグ