AddClipsの不可解な終わり方?

ソーシャルマディア時代に対応したブログパーツとして広く愛用されてきたブログパーツ「AddClips」が使えなくなりましたね。アドクリップと読みます。

AddClipsは以下のようなブログパーツです。

アドクリップ

私は昨日、読者さんからメールをいただいて、初めて気づいて驚いたのです。

運営会社であったランサーズからの、正式なAddClipsに関する告知がWeb上に見当たらないので、対応に困りました。

結果として、私がとった行動は、AddClipsを削除することでした。

使えなくなったブログパーツを貼り続けることは、ブログを訪れてくれた読者さんに失礼なだけでなく、ブログが表示できなくなるなど、重篤な症状が出る場合がありますので、ただちにAddClipsは削除されることをオススメします。

こういうことを私が書いた数日後に、サービスが問題なく再開されているとしても、もうAddClipsは使わないと私は心に決めました。

無料サービスと言えども、サービスを始める時以上にサービスを終了する時も大事だと私は考えています。運営会社から、AddClipsに関する、正式かつ、わかりやすい告知ページが公開されていないことが残念でなりません。

現在のAddClipsでは、自社サイトに貼られたリンクだけは生きていて、その他のリンクは機能しません。これは、まずいのではないでしょうか。

およそ8年もの間、多くの人に愛用された優れたブログパーツだっただけに、終わり方?が、悔やまれますね。

私はブログパーツも一つの道具として愛着をもって使うほうなので、これでは終わり方が呆気なさすぎ、これまでの愛着の行き場がなく、困惑せざるをえません。

無料サービスの限界を痛感

今回の「AddClipsの奇妙な終わり方」で、無料ツール、無料サービスの限界を、強く感じました。

私は2004年からブログを運営しています。

数え切れないほどのブログパーツを使ってきました。

しかし、今もなお文句なしに愛用できる、ブログパーツはほとんどありません。

ブログパーツだけでなく、無料サービスの限界が来ていると痛感しています。

FC2ブログも有料プランでないと快適には使えないし、アクセス解析ソフトも有料プランにしないと、どぎつい広告が出てしまって、読者に不快感を与えてしまいますよね。

無料サービスは無料であることが、最大のリスクかもしれません。

有料の確かなサービスを探した方が賢い時代が、すでに来ていると言えそうです。