ワードプレスを運営する場合、パーマリンク設定が重要です。今回は「パーマリンクとは何か?」という話は省略し、最もSEO的に強くて(有利で)運営しやすい「パーマリンク」とその設定方法をお伝えします。

 

ダッシュボードから設定→パーマリンク設定の順でカーソルを動かして「パーマリンク設定」をクリック。すると以下の画面が出ます。

 

permalink

 

「投稿名」をクリックした後に「カスタム構造」にチェックを入れればオーケーです。

 

「投稿名」をクリックすると、自然に赤い枠で囲んだ部分に表示されます。

 

最後に下方にある「変更を保存」ボタンをクリックして完了。

 

パーマリンクを投稿名だけにするメリット

1)キーワードを英数文字で入れられるので、SEO上、有利になります。記事投稿時に「スラッグ」を入力する手間はありますが、英字キーワードを指定できるメリットがあるのです。

2)URLが短く、スマート。

3)カテゴリ名が入らないので、カテゴリを変更してもURLが変わりません。

 

記事投稿時に管理画面で投稿名を英数文字で入力する手間はありますが、英字キーワードを指定できるメリットがあるのです。

 

まだ1日のPVが1000以下でしたら、今からパーマリンクを変更しても問題ありませんので、変更してみてください。

 

風花はいろんなパーマリンクのスタイルでブログを運営してきましたが、「投稿名」でパーマリンクを指定したブログが最も検索エンジンに強くなっています。

 

また、私の場合はカテゴリをひんぱんに変更するので、その時にURLが変わってしまうので「投稿名」の指定が重宝しています。

 

パーマリンクの設定については、指南書や教材ごとに推奨スタイルが違っています。運営者の好みが反映されるからです。

 

数学のように答えは一つではありませんが、検索エンジンで上位表示を目指すのならば、英字キーワードを入れられるパーマリンクを選びましょう。

 

「投稿名」と「カテゴリ」は日本語のままにせず、必ず英数半角文字に

 

パーマリンクや「カテゴリ」を日本語にしてしまうと、アドレスが長くなる、シェアし(され)にくい、被リンクをもらいにくい、などのデメリットがありますので、面倒がらずに英数半角文字に換えましょう。

カテゴリー
タグ