ブログについての様々なマニュアルが、出まわっています。当然のことながら、そこにはいろんなノウハウが掲載されているのです。

そのせいか、マニュアル類に毒されすぎて、ブログの原点を忘れている人が多いのではないでしょうか。

ブログは「自分メディア」です。自分のメディアですから、人の傷つけたりすることでなければ、基本的に好き放題に書いて良いということになります。つまり、ブログに書く記事は、ある意味、はちゃめちゃで良いのだし、型にはまるのはむしろマイナスで、わがままこそ美徳であると言いたいくらいです。

ところが、現状としては、真面目な人にかぎって、金太郎飴のようなブログを作ってしまう。優等生であとうとするのか、表面だけマネようとするせいか、面白みの少ない、要するに「つまらない」ブログになってしまっている人が多い。

これについては、私自身にも責任があると思います。1秒でも早く、1円でも多く収益を上げてもらいたい思いが強すぎました。そのために、効率の良い方法を伝えすぎたのかもしれません。

これからは、ブログは好き勝手に書くからこそ面白い。誠実な姿勢は大事ですが、そこに遊び心があれば、大切なことを、もっと興味深く伝えることができます。

ひょうきん、すっとんきょ、能天気…などはブログを生き生きとさせるのです。もっと、自由に、はじけてしまいましょう。

ブログはわがままに、好き放題やって良いツールである、そのことを前提として、その後に高い確率で成功できるノウハウを学んでください。