(関根幸子さん 50歳 パートタイマー)

 

今回、夏ゼミ、飛翔クラブで、ブログの楽しさと可能性を体感させて頂きました。

 

これまでは、ワードプレスで検索エンジンの上位表示を目指してブログを地味に更新していました。

 

しかし、最近のGoogleの傾向を知れば知るほどやる気がなくなり、ブログの更新も苦しくなっておりました。

 

なぜなら、最近のGoogleの傾向として、長文が好まれ、上位表示を狙うならムダに長い文章を書かなければならず、文字数を競うような機械的な記事を書かなければならなかったからです。

 

記事を書くのも辛いですが、検索ユーザーとして検索したときに、以前でしたらピンポイントで出てきた答えが、今は、書籍一冊分くらいの情報を出され、その中から自分に必要なものを選ばなければならなず、ギョッとしておりました。

 

自分のためにもならず、検索ユーザーのためにもならない記事を書くのは本当に不毛で心が折れる作業でした。

 

しかし、今回の夏ゼミのノウハウは、これまでの検索エンジン頼りの方法とは異次元の新しいやり方でした。

 

新しいがゆえにあまり気づいている人もおらず、その威力にただただ驚き、自分の想像以上の結果を出すことができました。

 

その主な結果は、下記の3点です。

 

1)ブログ開設1ヶ月ちょっとで1日で58000PV以上のアクセスを得た。

 

1万PVというのは、自分の中で1つの目標でした。

そのためには、1000記事くらい書くのを覚悟し、更新頻度も上げ、文字数も増やすのが鉄則だと思っておりました。

 

しかし、記事数がまだ40記事あるかないくらいで、6PV近くを達成してしまいました。

 

証拠画像↓

 

2)1ヶ月のページビューが、64万PV以上あった。

 

数万単位の膨大なPVを何度も体感し、気づいたら1ヶ月64万PVを超えていました。

 

証拠画像↓

 

3)最短で結果を出し、ブログの新しい可能性と楽しさを知った。

 

ブログで実績を出す方法については、トレンドキーワードや検索エンジン向けの記事など出し尽くした感があります。

 

更に、Googleロボットに対抗するには、自分がAIになったかのように機械的に記事を書き続けなければなりません。それは苦行以外の何物でもありません。

 

現在、出版社を始めとする企業が、資本をかけコンテンツマーケティングなどに本格的に乗り出していると聞きます。

 

プロ同士が競う中で、素人が楽しみながら実績を上げるのは、どんどん難しくなっていると感じていました。

 

しかし、私の常識的な予測は、良い方に裏切られました。

 

今回の夏ゼミや飛翔クラブのノウハウは、素人でもブログを楽しめ、最短距離で結果を出せる方法でした。

 

自分も楽しみ、読者も楽しませ、役に立ってもらえる記事を本気で書きたいなら裏切らない方法だったのです。

 

開設間もないブログがここまでの実績を出せ、新たなブログの可能性を体感。

 

検索エンジン頼みのやり方から抜け出し、楽しくブログを続けるきっかけにもなりました。

 

この急激な成果に慢心せず、自分も楽しみながら、かつ読んでくれた人たちにも役に立つ情報を淡々と発信するために今後も精進を続けていきたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

⇒風花飛翔の凄さを体感したい人は、こちらへ

タグ