風花式3×3の成功法則は、3つの「変える」、3つの「歓ぶ」、3つの「高める」、これら9つのアクションを遂行することを指します。

 

前回は、3つの「歓ぶ」について、お伝えしました。

 

今回は、3つの「変える」について、解説します。

 

1)手法を変える。

 

ネットビジネスで成果を伸ばすために、新しい教材を買ったり、塾に入ったりして、これまで実践してきたのとは違う「ノウハウ」に挑戦することは、それなりに意味のあることです。

 

これを「手法を変える」と言います。

 

しかし、ノウハウやスタイルを変えるたけでは、不充分なのです。

 

もう1つ「自分を変える」ことが大切です。

 

2)自分を変える。

 

稼げる手法を身につけようとするのでは、本当に成功するのは難しい。

 

「稼げる人になる」ことが、長期的に安定して収益を上げてゆくには、どうしても、必要になるのです。

 

「稼げる人」とは、状況が変化しても、それに対応できる人のことを指すからです。

 

そして、もう1つ大事なことがあります。それは「読者を変える」こと。

 

3)読者を変える。

 

風花スタイルの本質に、情報発信者であるブロガー(自分メディアライター)が、読者にプラスの影響を与えることで、成果を得てゆくことがあります。

 

読者に購入という行動を起こしてもらうためには、少なからず、読者に影響を与えなければなりません。

 

人を変えるくらいの影響力を持たないかぎり、安定してアクセスを伸ばしてゆけませんし、ブランドを育てられませんし、真の「自分メディアライター」とは言えないのです。

 

では、そういうことって、すごく難しいかというと、決して、そうではありません。

 

ノウハウコレクターから卒業するためには、手法を変えるだけで何とかなるという錯覚を捨て、自分を変えたり、育てることの大切さを知れば良いのです。

 

そういう意識を持って、毎日を楽しみながら、日々、食物に水をやるように、自分にも栄養を与えて、成長してゆけば、その結果として、読者さんにも、良い影響を与えてゆけるようになります。

 

要するに「3つの変えること」を意識して、良い流れをつくること、習慣をつけることが肝心なのです。

 

■「3つの変える」こと、まとめ

 

1)手法を変える。

2)自分を変える。

3)読者を変える。

 

以上を意識するだけでも、ご自分の中で、何かが、プチッと、はじけるはずです。

 

特に、「自分を変える」という意識を強く持ってほしいのです。そのため、風花塾(夢路塾)の募集要項には、以下のように明記しています。

 

●何が何でも成果を上げたいという前向きな姿勢で取り組める人。

 

●洗いざらしの綿シャツのように、自分を真っ白にして、1からスタートできる人。

 

●今の自分を変えてでも、成長したいと強く願っている人。

 

自分の好きなことを精一杯書くことと、自分の都合に合わせて(ご都合主義)で書くこととは違います。

 

成功するとは、成功できない自分を卒業することに他なりません。そのためには、自分を変えるという、プラスの行動がどうしても必要となるのです。

(Visited 4 times, 1 visits today)