●リライトは著作権違反です。

 

リライトを外部スタッフに依頼してはいけません。

 

なぜなら、リライト記事は著作権違反であり、グーグルが現在、厳重に精査し、検索エンジンから消そうとやっきになっているからです。

 

リライトの危険性については、以下のページで解説いたしましたので、ご確認ください。

 

⇒リライトの危険性と著作権違反にならない「引用」の仕方

 

著作権について語ると長くなりますので、以下のページをご覧ください。

 

⇒著作権侵害(著作権法違反)をしないための対策

 

グーグルが必死でリライト記事を消そうとしているのは、企業などが、外注ライターを大量に雇って、リライト記事を大量生産しているからです。

 

そういう記事には本来的に意味がなく、検索エンジンにはない方がいいわけで、当然のことをグーグルはやっているとも言えます。

 

ですから、私たちブロガーは、意味のある記事、価値のある記事を書くべきなのです。

 

グーグルが求めているのはオリジナル記事です。

 

企業が外注ライターに欠かせているようなリライト記事ではありません。

 

記事のボリュームではなく、記事の中身が大切なのです。

 

では、どういう記事にオリジナリティは宿るのか、具体的にどのようにしたら、オリジナリティは生まれるのか。

 

それについては、「風花言響プレミアム」で詳述しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

 

⇒風花言響プレミアム

 

●オリジナルの源泉は自分の体験

 

オリジナル記事について詳しく説明するスペースがありませんので、以下、簡単に触れておきますね。

 

情報には一次情報と二次情報があります。グーグルは一次情報の方を高く評価するのです。

 

一次情報にもいろいろありますが、「体験」もその一つとなります。

 

ですから、アフィリエイトブログでも、自分の体験を軸とすると強いブログに育つのです。

 

聞きかじりやリライトでは、読者もグーグルも評価してくれません。

 

体験こそ、オリジナリティの母とも言えます。

 

すべての記事が体験談というわけにはゆかないでしょうけれども、体験談が、ブログの軸となるように構成してくださいね。

 

そうすると、読者の信頼も得やすくなり、その結果、商品が売れやすくなるのです。