カテゴリー:風花香凛の記事一覧

風花スタイル公式ブログ

風花未来が独自のビジネスモデル「風花スタイル(風花式ブログワーク)」について語ります。

カテゴリー:風花香凛

風花香凛(かざはなかりん)公式ページ

 

風花香凛かざはなかりん)」のメインテーマは、スマホ時代において、より速く、より印象深く伝えるための表現術。

 

「香凛」というタイトルには、混迷の時代にあって、道を見失わずに、凛とした香りを放つ存在でありたいという願いが込められています。

 

スマホ時代では従来の文章術は通用しなくなっています。例えば、以下のことをご存じでしょうか?

 

スマホ時代だからこそ、ハマりやすい3つのワナとは?

 

ほとんどの人が気づいていないスマホ読者の心理状態とは

 

スマホの読者と、パソコンの読者との決定的な違いとは?

 

マイナスをプラスに変換してしまう、意外な発想法とは?

 

スマホ読者を引きつけて離さない必殺技とは?

 

以上のうち、1つでも興味を覚えた方は、ぜひ「風花香凛」をお読みください。あなたにとって、極めて大切なことが、得られることでしょう。

 

時代のニーズに適格に対応しながら、時代を突き貫ける文章の書き方とは?

 

日本で唯一、スマホに完全対応した文章術、それが「風花香凛」なのです。

 

【お申込み方法】

 

【特別価格】2980円(税込)

 

 

 

■風花香凛のメリット

 

1)スマホ時代に対応する、効果(反応率)の高い最新のライティング術が身につけられる。

 

2)スマホユーザーの心理を把握することで、読者をリピートさせ、購入へと誘導する方法を知ることができる。

 

3)スマホ閲覧者のハートをつかむ、「香凛」オリジナルの文章構成法を習得できる。

 

4)「スマホ読者の目を釘づけにし、再訪問させてしまう、とっておきの決め技」を知ることができる。

 

5)売りたい商品を、きっちりと売ってしまえる、ゆるぎない販売力を身につけられる。

 

全12章のテーマ(目次より)

 

PDF版122ページ

1)スマホの普及は、危機か、チャンスか

2)スマホ読者の心理を深く読み取ると意外なヒントが

3)スマホ読者を逃がさないための「香凛視点」とは

4)誰に向かって書くのか?

5)何を、どのように書くか

6)スマホ対策でハマりやすい3つのワナと、その回避法

7)スマホ読者に読んでもらいやすくなる「記事構成法」

8)スマホ読者向けに記事を書き換えてみる

9)決めゼリフの挿入

10)要約(おさらい)の挿入

11)「繰り返し」の重要性

12)キラリと光る宝石に出逢うために

 

お申し込みは、以下からお願いします。

 

【お申込み方法】

 

【特別価格】2980円(税込)

 

 

■特典

 

1)風花塾などの大型プロジェクトに5000円の割引でご招待

風花塾、また風花未来の大型プロジェクトに5000円を割り引いた特別価格にてご参加いただけます。割引額は企画によって異なりますので、ご了承ください。

 

2)メルマガ「雨ニモマケズ2018」購読権利

「雨ニモマケズ2018」は、ライティング(文章の書き方)に関する独自のノウハウなどをお送りするメルマガです。

 

4)風花式ライティング講座3~上級編

PDFファイル「風花式ライティング講座3~上級編」(PDFファイル21ページ)をお読みいただけます。

 

風花香凛の販売を7月15日で終了いたします。

7月15日(水)午後10時に「風花香凛」が販売終了

発売開始とともに「日本でたった一つのスマホ対応したライティング指南書」として、たくさんの方々から支持されてまいりました「風花香凛」。

ついに、7月15日午後10時をもちまして、「風花香凛」の販売を終了いたします。

現在、「風花香凛」はスタンダード版とプレミアム版がございますが、両方とも販売終了となりますので、どうぞ、ご了承ください。

5大特典付き風花香凛プレミアム

超低価格風花香凛スタンダード

風花香凛の販売終了の理由

かなり先のことになるかと思いますが、将来的には「風花塾」において、風花未来がこれまで書いてきた「文章の書き方(ライティングの方法)」のノウハウを1つにまとめ、その教材をもとにライティングを体系的(段階的)に学べるシステムを確立したいと構想しております。

現在のメルマガとしての風花香凛は独自性が強く、体系的な教育システムとしてはそぐわないため、今回で販売を終了する決定をしました。

メルマガはPDF ファイルと全く違う性質を持っており、風花香凛はメルマガの可能性を私に教えてくれた、私にとっても貴重なマニュアルでした。

毎号、5時間から10時間くらい、うんうん唸りながら執筆した経験は、今後も二度とできないのではないか、と考えると、何だか懐かしいような寂しいような不思議な気持ちになってきます。最初に書いた当時は、ブログ文章のスマホ対応というテーマに、燃えに燃えていたからこそ、長時間の執筆ができたのですね。

一方、読者の方々からの反響が非常に大きいことも香凛の大きな特色でした。

香凛を読んだ人から「こんなメルマガ、読んだことない」「読み応え、充分」「スマホとパソコンの違いが初めてわかった」「終盤で明かされる必殺技で、自分の文章がかわった」などのお便りをいただいております。

スマホ文章術を学びたい方はもちろん、メルマガによる有料配信を考えている方は、今回で終了となるメルマガ版「風花香凛」はかなり参考になるであろうと自負している次第です。どうか、この最後の機会に、メルマガ版「風花香凛」をご購読くださるよう、お願い申し上げます。

風花香凛に関する詳しい説明ページはこちらです。