カテゴリー:アフィリエイト講座の記事一覧

風花スタイル公式ブログ

風花未来が独自のビジネスモデル「風花スタイル(風花式ブログワーク)」について語ります。

カテゴリー:アフィリエイト講座

はてなブログでアフィリエイトする時に注意すべき点。

はてなブログについて、以下のようなご質問をいただきました。

 

はてなブログは、アフィリエイトに制限があるとネットで読んだのですが、だとすると、私はブログでアフィリエイトしたいので、はてなブログではなく、他のブログサービスを使うべきでしょうか?

 

どのブログサービスも同様ですが、まずは、運営会社が定めているガイドライン(規約)を確認する必要があります。

 

⇒はてなブログのガイドライン

 

結論から申しますと、はてなブログでアフィリエイトする場合、風花優遊の方法ならば、まったく問題ありません。

 

⇒風花優遊(かざはなゆうゆ)

 

では、どうして「風花優遊」ならば問題ないか、その理由をお伝えします。

 

はてなブログでは、ベタベタのアフィリエイトブログはできません。

 

例えば、FC2ブログでしたら、完全にアフィリエイトしか目指していないブログでも運営可能です。そうしたブログが読者から支持されるかどうかは別ですが……。

 

しかし、はてなブログはもともと日記系から派生していることも考慮すべきです。

 

あくまで、筆者であるブロガーの独自のコンテンツ(自身の感想や意見、体験談、お役立ち情報、独自のノウハウなど)が主体のブログを、はてなブログは応援したいという意向を持っている。

 

それは、グーグルも同じですよね。

 

はてなブログも、グーグルも、考えていることは同じだということに注目してください。

 

収益を上げること、お金を稼ぐことを第一の目的して、読者は自分の利益誘導のために利用する、しかも、その方法に節度がないブログは、はてなブログではアカウント削除を覚悟すべきです。

 

要するに、ブログの運営目的の第一番目がアフィリエイトであり、記事の書き方も、商品が売れればいいと思ってるふうで、記事の内容に信ぴょう性が欠けている、そういうブログは、はてなブログでは受け入れられません。

 

グーグルも、はてなブログも、優先順位の一番目がアフィリエイトであるブログは評価しないことを忘れないでください。

 

ブログの運営目的の第一番目は、あくまで自分のオリジナルコンテンツの構築であり、そのコンテンツによって、読者を満足させることを目指すブログを、はてなブログとグーグル検索エンジンは、高く評価します。

 

風花シリーズの教材は「風花初芽」でも「風花優遊」でも、読者にプラスの影響を与えて、そのプラスの影響の質と量にふさわしい報酬を得る、ビジネスモデルです。

 

ですから、はてなブログのガイドラインに抵触するはずはありません。

 

※ただし、初芽の場合は、はてなブログを使う場合は、アフィエイト色を抑える必要があります。⇒風花初芽

 

自分が使っている商品を紹介することで、読者が満足するのであれば、その商品紹介記事も、読者に役立っていることになります。

 

読者に「このブログはアフィリエイト目的なのか、いやらしいなぁ」と感じられてしまったら、そのブログは運営方針を根本から変更しなければなりません。

 

逆に、読者が「なるほど、このブロガーは信用できるから、自分も同じ商品を試してみよう。良い商品を知ることができて嬉しいなぁ」と感じてくれれば、そのブログの存在価値は大いにあるのです。アフィリエイトにも、確かな意味と価値が生じます。

 

最後に「はてなブログのガイドライン」の一部を引用しておきますね。

 

広告ポリシー

 

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

 

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

 

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

 

広告における禁止事項

 

広告掲載にあたり、下記のような行為を禁止します。

 

違法・有害情報が含まれる広告の掲載

紹介ビジネス、マルチ商法などの勧誘

記事内で直接販売、勧誘を行うもの

公序良俗に反する広告や成人向けの広告の掲載(※例外として、文化的な側面からの論評を目的とした記事と認められる場合は許諾することがあります)

記事と無関係な広告リンクを多数掲載する行為

記事と無関係な多数のキーワードを羅列する行為

意味のない自動生成された文章や、他媒体から転載した記事に広告を掲載する行為

広告主から提供された文章や画像、動画、あるいは商品情報のみで、自身の言葉でのレビューではない広告の掲載

広告主の定める規約やガイドラインなどに違反する行為

個人あるいは同一の組織に所属する複数人が多数のブログあるいは多数の記事に同一のリンクを掲載する行為

隠しリンクや虚偽の見出しによるリンクの掲載

その他、広告収益やサイトに誘導することおよび検索最適化などを目的とした不正行為

成功を引き寄せる「5つの約束」。

Webメディア収益化(インターネットビジネス)で成功するための絶対条件(必須の心得)を5点あげてみます。

 

以下の5点のうち、どれか1つ欠けてても、成功は期待できません。

 

そのため、以下のことは「絶対に守るべき約束事」として覚えてください。

 

1)環境を整備する。

 

例えば、ブログで稼ぐのならば、ブログのために割ける時間をまずキープしなければいけません。

 

本業を目指すのであれば、または本業として継続するのであれば、1日5時間はブログに時間を割けるように環境を整えてください。

 

会社員ならば8時間は働きますから、これはむしろ専業ならば少ないくらいです。

 

もちろん、収益がない状態でいきなり5時間は割けない人が多いでしょう。そういう場合でも、1日2~3時間は割けるように環境を整備してください。

 

2)「本業」として取り組む。

 

現在従事している仕事が本業で、ネットビジネスは副業だという考えをまず捨ててきださい。

 

どれほど少ない時間しかブログに時間が割けないとしても、ブログで報酬を得ようと思っているのであれば、ブログはもうすでに本業なのです。

 

仕事にメインもサブもありません。専業と兼業という考え方はありますが、本業と副業という考えはもともと成立しません。

 

副業だと思った時点で「まあ、本業ではないから、少しくらい手をぬいてもいいだろう」という甘い気持ちが出てしまうものです。

 

1円でも読者から報酬を得るのならば、それは本業と考えて真剣に取り組まないと読者に失礼になると考えてください。

 

常に本業意識(プロ意識)を持ってブログに取り組みましょう。そうしないかぎり、道は開けませんので。

 

本気モードにならないかぎり、実践は加速しません。アクセスも報酬も伸びることは難しいでしょう。

 

本気スイッチは、1日も早く入れてください。

 

3)優先順位を上げる。

 

ブログの優先順位を生活の中でトップ3には入れてください。それが無理ならば、せめてトップ5には入れるようにしましょう。

 

もしも、ブログはトップ5に入れられないという人は、あえてブログに取り組む必要はないでしょう。ソーシャルメディアもいろいろありますので、それらで充分ではないですか。

 

4)言い訳で本当の理由をごまかさない。

 

「初心者です」「忙しい」、この2つは禁句です。

 

ネットビジネスなど、1週間、朝から晩まで取り組めば、初心者の域は抜け出せます。

 

自分のことを「初心者」だというのは、自分を甘やかしたい気持ち、今の自分には厳しくしないでほしいという気持ちがあるからなのです。

 

また「忙しい」という言葉は、ブログを軽視しているから出てくるのです。

 

「今は忙しいからブログなどやっている時間はない」とブログに言ったら、ブログの神様はそっぽを向き、永遠にあなたには微笑みかけてはくれないでしょう。

 

また、成果を伸ばせない理由として、例えば「体調を崩してしまった」「身内に不幸があった」「子どもが熱を出した」「会社の方で仕事が増えた」「介護で時間をとられるようになった」などをあげたとしたら、どれもこれも確かな理由ですが、単なる「言い訳」に過ぎません。

 

体調が悪いのならば、治りさえすれば復帰できますよね。

 

また、夫が入院した、会社での仕事が増えたとしても、ブログにまったく時間が割けないわけではないでしょう。

 

環境が変化(悪化)したくらいで、ブログを手放してしまう程度では、本気とは言えないし、プロ意識を持っているとも言えません。

 

プロを目指すなら、悪化した環境を一刻も早く改善して、またブログに取り組むべきです。

 

「体調を崩してしまった」「身内に不幸があった」「会社の方で仕事が増えた」など状況は決して軽くはありません。すべて大事なことばかりです。

 

しかし、それらは重大であり厳しいことではあるけれども、永続するわけではなく、ブログをやめざるを得ない決定的な要因にはなりえません。

 

やめてしまうとしたら、自分がやめたくなったからやめただけに過ぎないのです。上のような理由はただのきっかけに過ぎず、本当の理由は「やめたいからやめた」、ただそれだけのこと。

 

先ほどあげた理由は、どなたの人生にもふつうに起こり得ることです。そういうことが起きる度に、何かをあきらめたり、挫折していたら、社会の一線で活躍している人は誰もいなくなってしまうでしょう。

 

成果を出している人、成功している人は、「言い訳」をしないで、立ちはだかる障害を乗り越えつつ、前に進んできたし、これからもそうしてゆくのです。

 

環境に負けてはいけません。それを言い訳にしてはいけません。環境は自分の意志でつくるものなのです。

 

以上の理由から、成功を目指すのであれば、今この時から「言い訳」はしないと誓ってください。

 

5)環境の悪化は想定しておく。環境が悪化しても、継続する。

 

環境や状況は、始めた時よりも悪くなることは良いあるものです。環境が変わったり、状況が悪くなるたびに心が折れているようでは、成功を引き寄せることはできません。

 

最初から、環境は悪くなることは覚悟しておいてください。

 

状況悪化を始める前から予測しておけば、心のダメージは軽減できます。

 

万が一、厳しい状況になったとしても、継続してください。

 

「継続は力なり」といいますが、悪い環境下でも続けることが、心を強くしてくれるので、成果が上がりやすくなるのです。

アフィリエイトと情報起業、どちらが稼げるか?

今回は読者の方からいただいた、ご質問にお答えします。

 

ご質問は、以下のとおり。

 

アフィリエイトと情報起業、どちらが稼げますか?

 

情報起業とは、私もやっていますが、情報教材を売るビジネスです。

 

結論から申しますと、10年前ならいざしらず、現在は、情報起業には参画しない方が賢明です。

 

一言、稼ぎにくいからです。

 

どうしてか? 主な理由は2つあります。

 

■情報起業では成功しにくい、2つの理由

 

1)スマホの普及

 

パソコンを持っていない人が激増しています。情報起業はパソコンしなかなった時代の産物である、と思う時があります。

 

スマホでは情報教材はダウンロードできないし、基本、パソコンワークを基本としたノウハウを提供しているので、スマホユーザーは、情報教材は買わない傾向にあります。

 

また、情報教材が得意とする、セールスレター(ランディングページ)ですが、これをスマホで読むのは至難の業です。というか読めないでしょう(汗)。

 

2)アフィリエイターを目指す人が激減

 

アベノミクスで、まがりなりにも、失業者は減っています。非正規雇用でも良ければ、
とりあえず、働き口はあります。

 

そのため、自宅でアフィリするより、外で働きたいという人が増えているのです。

 

アフィリエイター向けに作られた情報教材は、アフィリエイトをしたい人が減っているので、以前ほど売れないのは当然でしょう。

 

では、アフィリエイトは、どうか? 逆にチャンスです。

 

■アフィリエイトが有利な2つの理由

 

1)スマホの普及

 

スマホが普及するようになって、ブログが読まれる機会は増えました。何しろ、外出先だろうが、どこでも、ブログを開いてくれる人が増えたのですから。

 

読まれる機会が増えれば、物販アフィリエイトの成約数も増えるのは当然です。

 

情報起業はパソコンを持っている人を対象にしていますが、アフィリエイトは、スマホだけ持っていて、パソコンを持っていなくても、スマホから、商品さえ注文してくれれば、
何ら問題はないからです。

 

2)物販アフィリエイターが増えない。

 

10年前は、アフィリエイトを始める人が多かった。就職先が少なかったから。

 

現在は、アフィリエイターを目指さなくても、何とか外で働いて食べてゆける時代になりました。

 

そのため、物販アフィリエイター主に化粧品や健康食品を紹介するブロガー)のライバルが増えなくなったのです。

 

まだ頑張っているベテランもいますが、ライバルが増えなければ、勝ち残る確率は高くなりますよね。

 

以上の理由から、物販アフィリエイトは今がまさにチャンスなのです。

 

ただ、アドセンスみたいに広告を貼りっぱなし、というわけにはゆかず、楽天やアマゾンみたいには、お気軽にアフィリリンクを貼るわけにはゆきません。

 

きちんと、アフィリエイトを学ばないと、物販アフィリエイトでは勝ち上がれません。

 

でも、逆に言えば、3ヶ月間で良いから、しっかり学習すれば、物販アフィリエイトで
頭角を現すことは難しくない、と言えます。

 

今申し上げました、物販アフィリエイトの手法、それがまさに「風花初芽」に他なりません。

 

⇒風花初芽(かざはなはつめ)

 

ある意味、古典的とも言える、物販アフィリエイトの王道を伝えているのが「初芽式」。

 

この手法は実は、インターネットで商品を売る、その本質をついているのです。ですから、他のビジネスにも応用が効きます。

 

●情報起業よりアフィリエイター(ブロガー)を目指してください。

 

物販アフィリエイトのような成果報酬型プログラムか、アドセンスのようなクリック課金型プログラムか?

 

いずれにせよ、情報起業よりは、ずっと可能性があります。

 

それでも、風花が情報起業を続けているのは、儲かるからではなく、どうしても、伝えたいことがあるからです。

 

そういう特殊な動機がない人は、ブロガーを目指してほしいと思います。

 

なぜなら、需要は大きいのに、目指す人が減っているのが、アフィリエイト業界だからです。

 

もちろん、ブロガーを目指す人も多くはありません。

 

要するに、人手不足なのが、ブロガーであり、アフィリエイターなのです。

 

しっかり集客してくれて、しっかり商品を売ってくれるアフィリエイターを、企業は喉から手が出るほど欲しいのです。

 

それに反して、情報起業家には、ほんの少しの需要しかありません。

 

わずかの隙間でビジネスを成立させるために、命を削っているのが情報起業家です。

 

情報起業家という職業は、お金儲けではなく、心底好きか、どうしても情報起業という形でしか伝えられないことがあると痛感している人しか、続けられないし、成功できないと風花は考えています。

 

以上の理由から、ブロガーやアフィリエイターという仕事は、「穴場」的に、有利な職業になりつつあることを、確認していただきたいのです。

 

物販アフィリという商品を確実に売るビジネスではなく、何も売らないで稼ぎたい人は
以下のページをご確認ください。

 

⇒風花燕舞(かざはなえんぶ)

アフィリエイト初心者さん向けアドバイスのまとめ

現在、アフィリエイト業界において、超初心者化と超高齢化が深刻な問題となっております。

 

業界のほとんどが「アフィリエイトは、誰でも簡単にできる」を無条件にアピールしているために、最低限必要となる意識および基礎知識さえも持っていない人が、アフィリエイト業界に参入し続けているのですね。

 

私が望むのは、ただ一つだけ。実践者さんの成功確率のアップです。風花未来がやっていることは、すべてこのためだと思っていただいて間違いございません。

 

そこで今回は、アフィリエイトで最低限必要となる意識に関する記事をまとめてみました。

 

以下の記事を繰り返しお読みいただきますと、上達のスピードは各段に早くなるので、当然のことながら、成功確率はアップするのです。

 

成功を引き寄せる「5つの約束」。

 

成功するために、侮ってはならない2つのツボ

 

学習能力の向上で「成功を引き寄せる7つのパワー」を身につける。

 

足踏みしないで、成功を引き寄せるために

 

アフィリエイトとコンビニのアルバイト、どっちが得?

 

3つの準備をして、成功へ加速しましょう。

 

収益を増やすために絶対に欠かせない3つのツボ。

 

以下は、メールに関する基本についてです。

 

メールの基本

 

大切なメールが迷惑フォルダに入らないようにする方法

 

メール文の書き方と送信方法

 

不備だらけのメールを書いてしまう、3つの深い理由とは?

収益を増やすために絶対に欠かせない3つのツボ。

風花塾などでサポートをさせていただいていて、ハッとすることがあります。

 

まずいなぁ~、こういう本質的なことがわかっていないと、成功の見込みは薄い。一刻も早く気づいてもらわないと

 

そう感じる瞬間があり、居ても立っても居られない気持ちになるのですね。

 

「稼ぎたいのに稼げない」と嘆く人たちの多くは、根本的なことが抜け落ちています。

 

成功する(稼ぐ)ために、何よりもまず大切なことを優先順位の高い順番に3つ、お伝えしましょう。

 

1)「本気で稼ぎたい」と強く願うこと。

 

実にさまざまなご質問を受けます。いろんな疑問や悩みを抱えている人が実に多いのです。

 

しかし、それらの疑問や悩みのほとんどは、一つのことで解決します。

 

細かい、いろんな悩みがどこから出てくるのか?

 

それは「本当に稼ぎたい、目的を達成したい、成功したい」と思っていないからです。

 

実は稼ぐことは簡単です。

 

なぜなら、本当に稼ぎたいと強く願えば、ほとんどの問題はおのずと解決するから。

 

多くの問題は、本当には稼ぎたいと思っていないから解決しないのです。

 

本当に成功したいと思っている人は、疑問が出た瞬間に行動しています。

 

成功する人はすぐに行動する人です。

 

行動しない人は、成功したいと本気で願っていない人です。

 

例えば「良いマンションを探している」と口で言っていても、本気でない人は、ネットで調べて現地に行ってみたリ、不動産屋にも出向いたりもしないでしょう。

 

一方、本気で新しい住処を探している人は、行動しまくっているのですね。

 

アフィリエイトも、同じこと。

 

中途半端に、何となく、稼げたらいいなぁ~くらいの気持ちでは、どんなアフィリエイトプログラムでも、稼げません。

 

口ではいろいろ言うでしょうけれど、行動しないからです。

 

あなたは「本気で稼ぎたい」と思っていますか? 本気モードにスイッチを切りかえていますか?

 

楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトに関する勘違いとは?

 

稼ぎたい気持ちがなくても収益が上がるプログラムは、楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトくらいです。

 

この2つは稼ぎたい気持ちがほとんどなくても、日記記事の中にアフィリリンクを貼っておけば、月に数千円なら稼げます。

 

ただし、楽天でもAmazonでも、月に10万円以上稼ごうと思ったら、やはり「どうしても稼ぎたい」と思わないことには、無理です。

 

楽天やアマゾンで月10万円以上稼ごうと思ったら、膨大なアクセスが必要になり、それなりの工夫が必要となります。

 

また、アフィリリンクのクリック率が生命線ですので、クリック率を高める技術をアップしなければなりません。

 

楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトは、誰にでもできると思っている人が実に多いのですが(実際に誰にでもできますが)、実は、月に10万円以上を稼ぐのは容易ではありません。

 

楽天アフィリエイトで月に30万ポイントを稼いでいた風花未来が開発した、クリック率を上げる方法はこちらに⇒風花式クリック誘発術

 

本気モードにスイッチを入れかえると、すらすらと問題が解決し始める。

 

ところが、本気で稼ぎたいと思うと、つまり、スイッチが本気モードの切り替わると、今まで難しいと思っていたことが「こんなに簡単だったの!?」と感じられるようになりますよ。

 

「~がわからない」とか「~ができない」と嘆くのは、ほとんどの場合、本気になっていないので「わからない」「できない」と思っているだけのこと。

 

本気になれば、行動に移す、スピードが違ってきます。

 

稼ぎたいのなら、まず、本気に稼ぎたいと思うことから始めてください。

 

本気で稼ぎたいと思ったら、やってみたいアフィリエイトプログラム、紹介してみたい商品は見つかるものです。

 

なぜなら、本気で稼ぎたいという気持ちがあるからこそ、真剣にプログラムや商品を探すからです。

 

2)必要なことには、しっかり費用をかける。積極的に投資する。

 

少しでも出費を抑えて稼ぎたいという気持ちはわかります。しかし、アフィリエイトといえども、初期費用は必要ですよ。

 

繰り返しになりますが、アフィリエイトに必要な投資など大したことはありません。

 

しかも、風花初芽は、この初期費用を抑えることを重視しているのですね。

 

資料請求、セルフバック、自己アフィリエイトを利用すれば初期費用は抑えられます。

 

ご自身がどうしてもやりたいアフィエイト商品には、どうしてもお金がかかるのならば、それくらいは投資してください。「プロ意識」が強ければ、つまり、どうしても稼ぎたい気持ちがあれば、迷いは消えるのではないでしょうか。

 

それくらいのお金をかけてでも挑戦したい、という気持ちになれなければ、撤退すればよいだけのことです。

 

少しでも、お金を節約したい、労力を減らしたい、ラクをしたい、自分の好きなことだけをしたい、という気持ちはわかります。

 

そういうことも大事ですが、それよりも何よりも、読者を満足させなければビジネスは成功しない、読者を満足させるには、それなりにお金もエネルギーも必要となる、そのことは忘れないでください。

 

3)自分の意志で行動を起こす。行動する前の言い訳はしない。

 

アフィリエイターは社員ではありませんので、誰からも指図されずに、自分の意志で決定でき、好きなように行動できます。

 

しかし、多くの人は、自分の眼の前に抱負なメニューを見せられ、首を横に振れば、自分が首肯するまで、永遠に誰かが、自分が気に入るであろうものを持ってきてくれると勘違いしているのです。

 

そんなことは、絶対にありえないと肝に銘じてください。

 

自分で探し出すしかありません。少し探して、見つからない、そこで諦めたら、すべて終わりです。誰も、やめることを止めたリしてくれません。

 

始めるのも自分、やめるのも自分です。

 

自分の意志で、決定し、行動すること。それが、誰にも指図されないアフィリエイターという自由業者の掟(おきて)なのです。

「経済力のある人」って、どんな人? 

これだけ日本語が経済的なことで、良い話題が少ないと多くの人が「経済力をつけたい」と願います。

 

若い人たちだけでなく、主婦の人、シニアと呼ばれる高齢の方も、何とかして「経済力を高めたい」と考えているのですね。

 

まず最初に、大きな勘違いがあることを指摘しておきます。

 

「お金持ち」イコール「経済力のある人」ではない。

 

多くの人は「経済力のある人」のことを「お金持ち」だと思っているのですが、それは勘違いです。

 

「お金を持っている」というのは一つの現象にすぎません。

 

「経済力のある人」の正しい定義は以下のとおりです。

 

「経済力のある人」とは、社会(多くの人々)のニーズ(需要)に応える(満足させる)商品やサービスを提供できる能力のある人のことを指す。

 

商売で成功する道はただ一つしかありません。

 

それは「客を歓ばすこと」です。

 

たくさんのお客さんを満足させられる製品なり、サービスなりを提供できる能力を持っていれば、経済的に強い人、即ち「経済力のある」になれます。

 

ところが、いくらお金を持っていても、人々が求めていることを満たす能力がなければ、今持っているお金など、すぐになくなり、貧困に陥ってしまうでしょう。

 

アフィリエイターで「経済力のある人」になるためには、どうしたら良い?

 

学校を卒業して初就職する、いわゆる新卒ではない人は、それなりの技術やキャリアを求められます。

 

インターネットビジネスでも、同じこと。

 

ネットビジネスで成功するためには、ブログやメルマガの読者、つまりお客さんを満足させられる商品(サービス)を提供できるようになるために能力を養わなければなりません。

 

ネットビジネス(Webマネタイズ)の中で、最もハードルが低い(初心者向け)といわれるのが、アフィリエイトです。

 

では、アフィリエイターで「経済力のある人」になるためには、どうしたら良いのか?

 

このことを正確に言葉であらわせないと、迷走する危険があるので、この機会に覚えてくださいね。

 

物販アフィリエイトや情報商材アフィリエイトなど、成果報酬型プログラムでは、以下の能力が必要。

 

アフィリエイターで「経済力のある人」になるためには、多くの人の欲求不満や悩みを解消する、優れた(お値打ちな)商品やサービスを読者に紹介する能力を身につけることが不可欠。

 

アドセンスなどのクリック課金型プログラムでは、以下の能力が必要。

 

多くの人たちの欲求を満たし、多くの人の疑問や悩みを解消する、情報やノウハウを記事にして、多くの人たちに配信できる能力を身につけることが不可欠。

 

いかがでしょうか? このような考え方を明確にすれば、具体的に何を学び、どんなことに習熟すれば良いかがハッキリしてきますよね。

人気ブログに大ブレイクさせるための最終兵器とは?

先日、伸び悩んでいるブログのアクセスを再びアップさせる方法についてお伝えしました。今回は、その続編です。

 

ブログの基礎が出来上がってきて、1日のPVが3000~5000PV以上をキープしているけれども、ここからがなかなか伸びないと悩んでいる人も少なくありません。

 

この段階から、ひょいとジャンプするには、どうしても必要な能力があります。

それは、企画力です。

 

企画力とは、読者に面白いと感じさせるためのアイデアや戦略のこと。オリジナリティという言葉に置き換えても差し支えありません。

 

自分にしかできないことで、読者に大きな満足を与える、泣き顔を笑顔に変える、感動させるといった、ガツンという力強い企画が、ある時期からどうしてもブログには必要になる。

 

それが、ブログの「特集企画」「シリーズ企画」「イベント企画」「独自メッセージ企画などと呼ばれるものです。

 

ブログは、ここからが本番。自分らしいブログ空間を創造する日々の始まりです。

 

ここで確認したいことがあります。それは、企画力は人間力であること。

 

つまり、小手先のテクニックでは、読者の心をつかむ企画は立てられないのです。

人間力とは何か?

 

人間力とは、その人の魅力のことです。人間力のある人とは、魅力豊かな人を指す。

では、どうしたら、魅力あふれる人になれるのか。

 

人間力のなかには様々な要素があるのですが、前回お伝えしたとおり、ブロガーにもっとも求められるのが「他者(読者)への思いやり」です。

 

日常生活から、自分さえ良ければいいという考えを捨てて、世のため人のために役立ちたいと前向きに行動していなければいけない。そうしなければ、人間力は養われないし、人を歓ばせる企画は立てられません。

 

優れた承認は人の気持ちがわからなければ大成できないといわれますが、ブロガーも同じこと。

 

企画力(人間力)は、要するに「他人の気持ちがどれだけわかるのか」、それで決まるのです。

 

企画力とか、人間力とか、難しそう……と感じましたか?

 

いえいえ、企画ほど楽しいことはありませんよ。

 

なぜなら、企画力(人間力)をアップさせるためには、自分を成長させれば良いから。

 

自分が成長しているのを実感できるのは嬉しいし、ワクワクしますよね。

 

そう、ワクワクが成功の原動力なのです。ワクワクしながら、人間力(企画力)を向上させてゆきましょう。

アクセスや収益の伸びが止まる人と、伸び続ける人との決定的な違いとは?

アクセスや収益を順調に伸ばしていたのに、あるところで、伸びの速度が遅くなり、なかなか伸びなくなる人がいます。

 

一方、どんどん数字を伸ばし続け、どこまで成果を上げ続けるのかわからないほど、どんどん伸ばしてゆく人がいるのです。

 

その理由は、簡単。

 

アクセスや収益などの成果は、読者の記事への満足度(実用性・お役立ち度・共感・お得感など)、ブログへの好感度に呼応します。

 

その満足度と好感度を支えるものは、何か?

 

それは、ブロガーの人間力(トータル・ヒューマン・パワー)に他なりません。

 

人間力にはいろいろあるのですが、中でも最も大事となるのは、以下の2点です。

 

成果を伸ばし続ける、2つの人間力(ヒューマンパワー)

 

1)ポジティブな姿勢

 

2)他者(読者)への思いやり

 

では、2つの人間力について、ご説明しましょう。

 

1)ポジティブな姿勢

 

多くの人が勘違いしているのですが、ポジティブはネガティブよりは多少は良いことが起きやすいようだ、程度の認識しかない人が多い。

 

とんでもない。ネガティブでは絶対に成功できません。そして、ポジティブでなければ、成功できないのです。

 

ポジティブとは、前向きで積極的な姿勢を指すだけではありません。物事を肯定的に受け入れ、良い出来事を、自分のプラスのエネルギーに変え、さらなる成長のために活用できる能力をも意味するのです。

 

例えば、急激にアクセスが伸びたとします。ビックリするのは、ほとんどの人は、その「良い出来事」をまぐれだとか、偶然だとかと、否定的にとらえてしまうのです。

 

そういう人は、小さな成功体験を積み重ねていない、勝ち癖がついていないで、逆に負け癖がついてしまっている。

 

だから、せっかくの「ポジティブな事件」を素直に受け入れることができずに、次々に「良い出来事」を起こすことができないのです。

 

ですから、アクセスアップした、あるいは、商品が売れた時には、素直に歓んでください。「まぐれ」とか「偶然」とかいう言葉を、その時に一語でも発してしまったら、負けなのです。せっかくの成果も、ほぼご破算になってしまうと肝に銘じてください。

 

これは、決して、大げさに言っているのではありませんよ。

 

謙遜の気持ちで、照れ隠しのつもりで、うっかり「まぐれ」だと言ったとたんに、本当にまぐれとなり。次のアクセスアップは、遠い先のことになってしまうので、どうか、くれぐれも、ご注意ください。

 

だいたい、正常なマインド(心が整っている状態)であるならば、アクセスの急増を「まぐれ」だとか「何かの間違い」だと判断するはずがありません。

 

良い出来事を否定している時点で、心が病んでいる、正常ではないのです。

 

良い出来事(ポジティブな事件)は、すべて必然だと思って間違いありません。確かな原因があって、確かな結果がもたらされた、ごく当たり前なこと。

 

そういうプラスの現象を、あるがままに受け入れ、冷静に分析して、次の「良い出来事」につなげてゆく健全な精神こそ、ポジティブと呼ぶべきなのです。

 

2)他者(読者)への思いやり

 

最近では、ブロガーは自分の利益ばかりを追求するのではなく、まずは読者にプラスになる情報を提供しなければならない、ということは頭ではわかっているようです。

 

しかし、実際にブログを開設して、記事を更新してゆくうちに、自分の利益を最優先するばかりに、読者に嫌悪感を与えてしまう人が、実に多いことに驚かされます。

 

この問題も、マインドができていない、心が整っていないことが原因なのです。

 

成功していない人は、ふだんから、何とか自分だけ他人より得をしたい、利益を得たいと気ばかり焦っています。

 

一方、すでに成功している人は、他者(読者)にもっと満足してもらうために、何ができるだろうか、と常に知恵を絞っているのです。

 

成功できない人は、自分のことばかり考えている。成功している人は、他人の幸福について思いを巡らせている。

 

以上のことに多くの人が気づいていません。

 

ほとんどの人は、お金持ちは自分の利益をどんよくに追求していると考えていますが、実は逆なのです。

 

日常から、他人に心を配り、優しい眼差しを向け、感謝に気持ちを忘れずに、自分の利益よりも、他者の満足や幸福について真剣に熟考している人が、成功者なのだということを、どうか忘れないでください。

 

アクセスや収益の伸びが止まる人と、伸び続ける人との決定的な違い

 

成果の伸びが止まっている人は、現在の自分の人間力に見合ったアクセス数をすでに打ち出しており、それ以上は期待できにくい状態になっているのです。

 

伸びないで足踏みをしている人が、再びアクセス数や収益(読者の満足度の正直な反映)を伸ばすためには、自分を現在よりも成長させる必要があるとうこと。

 

一方、成果を伸ばし続けている人は、記事を書きながら、常に自分を成長させているのです。

ブログワークだけでなく、すべての仕事は、全人格的な戦い(トータル・ヒューマン・パワーの競い合い)なのです。

 

ですから、ブロガーは、アクセスや報酬額だけを伸ばそうと焦るのではなく、自分の人間力を成長させ、成長した分だけ成果が伸びると考えるべきなのです。

DLmarketの使い方レポートを無料でダウンロードしてください。

現在、風花未来の教材は以下のASPから発売しております。

 

DLmarket

 

なじみの薄いASPかもしれません。

 

慣れないと使いにく人もおられるでしょうね。そこで、簡単に使いこなせるようになるレポートを作ってみました。

 

DLmarketの使い方を解説した無料レポート

 

以下のレポート(無料)をダウンロードしてお使いください。

 

DLmarket使い方はこのレポートをご覧ください。

 

ダウンロードに、IDとPWは必要ございません。

 

⇒風花シリーズをアフィリエイトする方法はこちらに

 

さて、なぜ、風花未来がインフォトップやインフォカートではなく、DLmarketに登録したのでしょうか?

 

それは一つの試みでもありました。その結果、非常に売れやすいことが判明したのです。

 

なぜ、売れやすいのか?

 

DLmarketが売れやすい理由

 

全体に怪しい感じがしませんよね。

 

それともう一つ、重要なポイントがあります。

 

それは決済の時に、楽天IDが使えること。つまり、楽天ポイントで購入できてしまうんです。これって、かなり大きいですよ。

 

ちなみに、これまで、半数近くが、楽天ポイントで購入してくれています。

 

楽天と提携できたのも、サイトが怪しくないからでしょうね。

 

ですから「怪しくないこと」「楽天ポイントが使えること」、この2点がセットになっていて、売れやすいのだと思います。

 

楽天アフィリエイトをやりたい人へのアドバイス

風花初芽では一般ASPの売れやすくて、しかも、報酬単価の高い商品を選んで、それをアフィリエイトしてゆく手法を採用しています。

 

この手法は、練りに練った、極めて効率の良い手法ですが、まったくアフィリエイトをしたことがない人には、ピンと来ない場合もあるようです。

 

わざわざ、稼ぎにくい「楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトをしても良いですか?」とご質問される人もおられます。

 

アマゾンアソシエイトが稼ぎにくい理由はこちらをご覧ください。

 

これまで私は、なぜ、一般ASPの商品を初芽の方法で扱うと得をするかについて、ご説明してきました。

 

でも、今後はそれはやめようと決めました。楽天アフィリやアマゾンアフィリがしたければ、存分にやってみてください。

 

というか、何事も経験が大事なので、ぜひとも楽天アフィリをやってほしいと思います。

 

皮肉で申し上げているわけではなく、真剣です。

 

最近の傾向として、あまりにも経験不足の人が多すぎるのですね。

 

例えば、2008年当時、私が風花心伝を発売した頃ですが、楽天やアマゾンのアフィリエイトをしたことがない人はほとんどいませんでした。

 

当時は、ブログブームの余韻がまで残っていて、ブログをアフィリエイトも、もっと普通にみなさん楽しんでいたのですよ。

 

この「普通に楽しむこと」が、いかに大事か、最近になって痛感しています。

 

まず、ご自分で行動を起こしてみる、そして、感覚的に学びとる、その繰り返しによって実力は養われるのです。

 

私は楽天アフィリエイトを、さんざんやってきました。

 

月に30万ポイントくらい毎月稼いでいた時期が、数年間あったのですね。

 

そういう私が、なぜ楽天アフィリに力を入れていないか。そして、風花シリーズに関心を寄せてくださる方々に、楽天アフィリをおすすめしないのか。

 

それは、昔ほど成果が上がらないからです。

 

もちろん、膨大なアクセスを集められれば、今でも充分に稼ぐことはできます。

 

ただ、風花初芽の手法よりは、かなり難しいと言わねばなりません。

 

でも、ご自身で楽天アフィリをやってみたことがない人に、風花が何百回アドバイスしたとしても、納得されないでしょう。

 

アフィリエイトほど、体験が大切な仕事はありません。自分の体感で習得したこと以外は、なかなか身につかないのです。

 

ですから、目の前に非常に稼ぎやすい風花初芽がありながら、あえて、楽天やアマゾンなどのショッピングモール系アフィリエイトを、ぜひやってみたいと思っている人がいるのならば「迷うことなく、挑戦してください」と風花はお答えします。

 

ただし、条件が2つあります。

 

1)アフィリリンクの貼り方がツボ

 

楽天アフィリの場合には、とにかく読者にアフィリエイトリンクをクリックしてもらうことが大事です。

 

そのためには、ただ漠然とアフィリエイトリンクを貼っていては成果は伸びません。クリック率を高める貼り方を実行する必要があります。

 

2)初芽式ブログ以外で楽天アフィリをする。

 

初芽式のブログではやらないでください。初芽式ブログに楽天アフィリリンクを貼ると、報酬の高い商品が売れにくくなってしまいます。

 

初芽式ブログ意外に、もう1つ、何でも書ける、自由なブログを開設してください。そこで、楽天アフィリをしてみましょう。

 

実は、この何でも書けるブログを持つことが、たいへん重要なのです。

 

次のプロジェクトでは、この何でも書けるブログ、どんなことにもチャレンジできるブログについて、具体的かつ詳細にお伝えいたします。どうぞ、ご期待ください。