さて、今回のテーマは「アフィリエイトか、コンビニか?」です。

 

風花スタイルでは、ブログという個人メディアを活用して、収益を得るビジネスモデルをご提案しています。

 

一般的には、ブログアフィリエイトとか、ブログワーク、自分起業などと呼ばれる仕事です。

 

アフィリエイトを少しかじった程度の人の中には「アフィリエイトするくらいならば、コンビニでアルバイトした方が効率がいい」というふうなことを言う人がいます。

 

どうして、そういう愚痴というか、感想が出てくるのでしょうか?

 

それは、ブログワークというビジネスモデルを、まったく理解していないからです。

 

インターネットビジネスで成功するためには、まずは、ご自身が取り組む仕事が、どんなビジネスモデルなのかを理解しなければなりません。

 

だた何となく、「勤めに出なくても、お金になるらしい」くらいの意識では、その意識の低さがわざわいして、挫折しかねないのです。

 

●クリエイター体質になってください。

 

ブロガーを例えば求人誌で募集する場合、ジャンルはどこに入るかわかりますか?

 

ブロガーという職業は、パートさんでもなく、内職でもなく、ましてや、公務員でもありません。

 

実は「クリエイティブ(専門職)」に分類されます。

 

そう、ブロガーは、クリエイターなのです。

 

クリエイターという職業は、特殊な技術を身につけている創造的な仕事をする人を指します。

 

自分の特技を活かし、個性を表現できる仕事をする人、それがクリエイターなのです。

 

ですから、そもそも、アフィリエイトと、コンビニを比較することに意味がありません。

 

自分らしさを伸ばしながら、本当の自分が満足するような仕事をしたい、そういう人がブロガー(ブログアフィリエイター)を目指すべきなのです。

 

そうしたブロガーというビジネスモデルを理解した上で、ブログに取り組む人は、意識が高いので、どんどんと伸びてゆきます。

 

どんどん伸びてゆけば、時間給で換算しても、総収入も、仕事のやりがいも、ブログは他の仕事よりも上であることを実感されるでしょう。

 

まったく創造性がない、単純作業を求めているのであれば、ブログではなく、工場のラインの方が向いてると言わねばなりません。

 

出社する時と、帰社する時にタイムカードを押しさえすれば、あとは適当に時間をつぶしていれば給料が入ってくる、そういう仕事を求めているのであれば、ブログに関わらない方が良いでしょう。

 

ブロガーは、完全出来高制のビジネスです。

 

自分が成し得たことだけがお金になります。

 

やった仕事に中身がなければ、収入は低く、仕事内容が充実していれば、やった分だけ、報酬額も増えるのです。

 

ブログという自分メディアを育てられれば、自分がパソコンを開いていない時でも、自分が眠っている時でも、収入が上がってゆく、それがブロガーの大きなメリットだと言えます。

 

時間給計算のアルバイトでは、そんなわけにはゆきません。だから、ブログはコンビニよりも、おいしいのです。

 

こうしたブロガーという仕事の特性を、キッチリとご理解ください。

 

繰り返します。

 

あなたは、クリエイターなのです。表現者、創造者と呼んでもかまいません。

 

ですから、タイムカードはないのです。時間給計算もありません。

 

すべては、仕事の中身で決まります。

 

だからこそ、ブロガーは、自分の得意分野を活かせたり、自分らしい表現活動ができたり、多くの人たちにプラスの影響を与えることができたりする、実にやりがいのある職業だと言えるのです。

 

そして、もう一つ強調しておきたいことがあります。

 

ブロガーは主体性のビジネスだとうこと。

 

自分で意思決定して、自分で行動する仕事です。

 

雇われ仕事ではありません。

 

他人に使われる仕事ではなく、自らがすすんで行う、個人事業なのです

 

その意味から、ブログという職業は、ご自分の情熱がなければ成り立たないビジネスだと言えます。

 

今のあなたがもしも、サラリーマン体質、あるいは、公務員体質、はたまた、パートさん体質であるならば、クリエイター体質に改善してください。

 

そうすれば、インターネットで成功できる確率は、格段にアップするのです。

 

あなたから、こんな声が聞こえてきそうです。

 

(ブロガーがクリエイターだということはわかったけれど、そういう特殊な能力を、わたしは身につけられるだろうか?)

 

だいじょうぶ。私は元広告のコピーライターをしておりました。コピーライターで月に50万円の報酬を得るのと、ブロガーで同じ金額を得るのとでは、どちらが高い技術(能力)を求められるのか?

 

断言します。ブロガーの方が、コピーライターよりも簡単ですよ。

 

専業のコピーライターとしてトップクラスになるには、とてつもない努力が必要なのはもちろん、才能も必要です。

 

ところが、ブロガーには特別な才能は要りません。専門職という意識と、地道な精進があれば、ブログで食べてゆくことは、一般人でも充分に可能なのです。