風花未来が独自のビジネスモデル「風花スタイル(風花式ブログワーク)」について語ります。

menu

風花スタイル公式ブログ

自分らしくあるために


現在、夢路塾のサポートに追われ、自分の時間がなかなか取れないのですが、それでも、不思議なことに、ふっと幼い頃のことを想い出す時があります。

今日は、小学生の頃、クラス別のリレー競争の選手になりたかったことを想い出しました。

1人50メートルずつ、200メートルリレー。

クラスの代表選手になりたかった。

選手のえらび方は、ごく単純。

男子児童を、横一列に並ばせて、ヨーイドンで、走らせるのです。

小学生の風花は、選手になりたいがために、懸命に走りました。

まさに、全力疾走です。

しかし、いつも、選手になれなかったのです。補欠にも、選ばれませんでした…。

想えば、体力はそれほどなかったのに、負けん気は、誰にも負けなかった気がします。火の玉のようなガッツのある少年でした。

選手になれなかったということは、速く走りたい気持ちは強かったけれど、走る才能はなかったのですね。

とうとう、陸上とか、球技で、選手になれることはありませんでした。いつも、みんなの前で走ったり、プレーしたかったのに……。

哀しいような、懐かしいような、遠い想い出です。

あれから、時が流れ、今の私は、陸上選手ではなく、インターネットで、言葉を発して生計を立てています。

リレーの選手になりたい、というふうな単純明快な目標はありませんが、今は「倖せ」だと、言い切ることができます。

悩みは多いし、課題も抱えているけれど、さっそうと人前で、派手なパフォーマンスはできないけれど、「自分らしくある」ことはできています。ひょっとすると、私は生涯をつうじて、「自分らしく」あろうと、願ってゆくのかもしれません。

今の私のいる場所では、特別な才能は要りません。速く走ったり、高く跳んだりするには、才能が必要ですが、文章をブログにアップして、生計を立てるという仕事には、天賦の才は要らないのです。

必要なのは、余計な情報に振り回されないで、信じる道を、突き進む、ほんの少しの勇気だけです。

それと「自分らしくないこと」しないと決めてしまうことが大切。つまり、自分に正直であれば良いのですね。

血気盛んな頃は、頑張れば、頑張るほど、非人間的になったり、本来の自分の姿から、遠ざかっていた気がします。

今は、好きなことを、毎日、することができるので、「倖せ」です。

風花心伝を復活させた真の理由が、自分でもわからなくなる時があります。

おそらくは、たぶん、その時その時は懸命に頑張っていても、いつも何かに振り回されてきた自分の失敗を、他の人たちにはおかしてほしくない、どうか、振り回されることなく、「自分らしく」いてくださいという風花の心を伝えようとしているのだと思います。

キーワードに振り回される、
SEOに振り回される、
サイト量産によって、
ブログ管理に振り回される、
売れ筋の商品を次々に
買うことに振り回される……

そういう「いたちごっこ」から、抜け出る道はあるのです。

キーワードは「自分」。勇気を出して「自分らしく」生きてゆきましょう。

風花シリーズをアフィリエイトする方法

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「風花スタイル公式ブログ」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ