FC2ブログの新しい機能が加わりました。それは、OGP(Open Graph Protocol)です。

 

OGPとは「このウェブページは、こんな内容です」ということを示すための仕様を指します。具体的に申しますと、HTMLソース内のメタタグに、ブログページが狙うキーワードを表示させる機能のことです。

 

この機能が優れている点は、トップページだけでなく、各個別の記事ページにいても、自動的にメタタグ(キーワード)を設定してくれる点にあります。

 

検索エンジンロボットは、Webページを「どんなサイトかを知りたいと思っている」のですから、それを明確に示すメタタグの存在を、検索エンジンは歓ぶかもしれません。

 

さっそく、FC2ブログの管理画面からOGP設定をしてみましょう。

 

管理画面サイドバーにある「環境設定」をクリック。

 

ogp1

次に「ブログ設定」からカーソルを下にスライドさせて「メタタグの設定」をクリックしてください。

 

ogp2

 

すると以下の画面に移動します。

ogp3

 

「有効にする」を選択してから「更新」ボタンを押してください。これで、メタタグの設定は完了です。

 

すると、ブログのソース内に、自動的にメタタグ(キーワード)が表示されます。

 

例えば、木村拓哉の幻の名作「ギフト」を見る。という記事の場合は、ソースを見ると以下の赤い枠で囲んだように、メタタグにいて、キーワードが自動的に表示されるのです。

 

ogp4

 

メタタグは、検索エンジンにはそれほど関係がないという説もありますが、このメタタグ(OGP)設定機能を有効にしておいて損はないでしょう。