今日は、読者の方からのご質問にお答えしながら、風花スタイルの本質について、お伝えできればと思っています。

●風花スタイルに関心を寄せてくださる人たちの傾向

ネットビジネスを始めようと思う人で、収益のことを考えない人はいません。

ですから、お金を稼ぐ方法を知りたくて、風花スタイルに興味を持ってくださる人が多いのは当然だと言えます。

しかし、収益を得たいと願うと同時に、「心の豊かさ」「生き方の潔さ」を求めておられる、そういう傾向が実に強いのです。

汚いことはしたくない、他人に後ろ指をさされることはやりたくない、できれば、自分も他人も、気持ちよくなることで、収益を上げたい……、そう願っている人が多い。

逆に、お金になりさえすれば、何でもいい、そういう人は風花のメルマガを購読されてません(苦笑)。

この傾向は2008年の風花デビューから続いております。

で、今回、「お金」と「心の豊かさ」に関する、気になるお便りというか、ご質問をいただきましたので、お答えしますね。

●ご質問と風花からの回答

ご質問

風花シリーズをいくつか持っているのですが、風花スタイルでは、心や言葉を、非常に大切にしていますよね。

風花さんは「お金を追いかけると、お金に逃げられる」と、おっしゃっていますが、私の場合、ブログを本格的に始めようと思ったのは「お金がほしいから」でした。

そんな私でも、だいじょうぶでしょうか?

※ご質問文は、わかりやすくするために、表現を一部編集させていただきました。

(風花からの回答)

結論から申しますと「だいじょうぶ」です。

ただし、条件があります。

始めるきっかけとしては問題ありませんが、やり続けるうちに、考え方が変わってゆく必要があるのです。

最近の傾向として、収益を得るためにブログを始める人が多いのは間違いないでしょう。

お金さえ得られれば、心にも時間にも「ゆとり」が生まれます。

できた「ゆとり」の中で、好きなことをしたいと多くの人が望んでいるのでしょう。

お金で「ゆとり」を生み出し、「ゆとり」を有効利用して、人生を豊かに彩りたいと考えることは、問題があるというより、むしろ、健全だともいうべきかもしれません。

風花は確かに「心」と「言葉」を重視しています。

ときどき、心をテーマにした高額セミナーを開催したらよいのに、と忠言されることもあるのです。

マインド系のセミナーは、1回数十万円もの受講費をとるところが珍しくありません。

そういうセミナーを開講した方が、風花の経済事情も改善しそうですね(苦笑)。

しかし、現在の私としては、ブログを活用して、収益を得たいという方々を対象に、できるかぎりの安価で、「心」と「言葉」についてお伝えしています。

その理由をご説明いたしましょう。

私自身、「心」が非常に弱く、「体」もじょうぶではなく、病気がちの人生を送ってきました。

そんな私が、今現在、元気で暮らせるようになったのには、2つの原因があるのです。

1)自由に好きなことができる仕事環境をつくった。

広告制作業から、ブログを軸とした仕事に2005年に転向し、他者から強制されない、自由な仕事環境ができました。

2)経済力のアップにより、心を整える余裕が生まれた。

収益を伸ばすのはむしろ簡単ですが、現在は、自分の身の丈に合った年収になるように、自分で仕事を調整できるようになりました。

広告業界のように「組織に依存したビジネス」と違って、ネットビジネスでは、もっと揺るぎない「自発的な経済力」を構築できます。

その経済力によって、暮らしを豊かに作り上げてゆくために、いろんな工夫や心みができる、余裕を持てています。

いかがでしょうか?

簡単に申しますと、好きなことをして、お金にゆとりが生まれれば、人は元気になれるのです。

お金に、ある程度、ゆとりがないと、じっくり考えることもできません。

ですから、お金目当てでブログを始めても「だいじょうぶ」です。

むしろ、精神的にボロボロになっている時に、癒されたい思いから、ブログを始める方が問題が多いでしょう。

なぜなら、ブロガーの仕事は、人を癒すことであって、自分を癒すことではないから。

お金をつくって、自分の好きなことを楽しみたい、という人は、すでに、けっこう元気なのです。深く病んでいる人には、そんなポジティブなエネルギーは湧いてきませんよ。

「心」に重い傷を持っていると、それが致命傷になるというわけではなく、心の傷を癒すために、それなりの行動なり、工夫が必要になります。

これはブログワークとは別に行わなければなりません。

その方法は「翼をください」で明記いたしましたので、よろしければ、お読みください。

●お金目当てから、次の段階へ

最初は「お金目当て」で問題ないと申し上げました。でも、お金だけが目的ですと、収益額が、伸び悩んだり、安定しない場合が出てきます。

そもそも、あらゆる仕事、経済活動の目的は、お金ではありません。

「マネジメントの父」と呼ばれる偉大な経営学者、ドラッガーは、以下の3点を強調しています。

1)人間を尊重する

2)自分の強みを生かす

3)社会に貢献する

ドラッガーは、表現を変えて、以下のようにも主張しています。

「自分の強みに徹しなさい、そして、中途半端は捨てなさい」

要するには、仕事とは、以下のことを指すのです。

人のため、社会のために自分ができることを確認し、自分の役割が見つかったら、それを精一杯行い、人の幸福、社会の健全化に役立つこと。

お金は、自身の行動、社会貢献の度合いによってもたらされる果実にほかなりません。

風花スタイルの言葉に置き換えると、以下のようになります。

読者にプラスの影響を与えて、その影響の質と量にふさわしい報酬を得ること。

それが風花スタイルというビジネスモデルなのです。

風花スタイルは単なる理念ではありません。

本当に他者に役立たなければ、安定して長期的に報酬を得続けるなということは、到底ありえません。

ですから、「お金を得て好きなことをしよう」から、「自分の好きなことを、読者に役立つように書いて、ふつうにお金を得られるようになろう」に、考えを変えて行ってくださいね。

悩むこともありません。

風花シリーズの教材を忠実に実践していただければ、自然と、そういう正しい考え方が育ってゆきますので、どうぞ、ご安心ください。

●結論は?

誰もが、経済的にも、精神的にも豊かになりたいと願っております。

ただ、結論として理解していただきたいことは以下のとおりです。

心が渇くのは、自分の孤立感を感じる時。

他者と社会と、自分がつながっている、自分の行動が役立ち、プラスの影響を与えているという、実感が得られる時は、人は心も安らかに満たされているのです。

生活の基盤として欠かせない「お金」も、人とつながり、何らかの貢献活動によってしか得られないということを、多くの人が忘れています。

というか、眼をそらしているのですね。

人の幸福、社会の健全化に役立つ、ご自分の役割に徹し、それを果たした時、経済的にも、精神的にも豊かになれる、そのことを忘れないでくださいね。

●「成功確率アップ」の2つの意味とは?

では、具体的に、どんな教材を使って行動を起こせば、成功への近道を進むことができるのでしょうか?

風花は今、実践者さんの「成功確率をアップ」という視点から、2つのプロジェクトをご推奨しています。

「成功確率のアップ」には、2つの意味があるのです。

1)できるだけ早く、成功できるだけの実力をつけていただく。

2)プチ成功だけでなく、大きな成功を得てほしいので、そのために必要な「感覚」や「技術」を養っていただく。

ご自身の志向および段階に合わせて、以下の2つのどちらかから始めていただくと、加速しやすいかと存じます。

○遊んで伸びましょプロジェクト

日記から始めて、自由な表現力を養いつつ、ブロガーに必要な身体感覚を磨き、発想力と創造力を伸ばしていただきます。

○良い汗かきましょプロジェクト

アドセンスのアカウント取得、ワードプレスの導入と使いこなし、キーワードに強くなること、以上の3点に絞って徹底学習していただきます。

繰り返します。

以上の2つのプロジェクトは、将来、大成功を得るために、どうしても必要な「感覚」と「技術」が磨ける、学習の場なのです。