風花スタイルを象徴する重要なキーワードに「相互幸福」があります。

自分だけでなく、他者もいっしょに幸福になることをかなえる」という考え方です。

風花シリーズのすべての教材およびサービスの根底には、この「相互幸福」という思想が流れています。

インターネットビジネスだけでなく、あらゆる仕事は、自分がやりたいからやるのであって「自分のためにやる」要素が不可欠です。

また一方で、他人に何らかの役に立たなければビジネスとして成立しませんから「他者のためにやる」という視点も軽視できません。

ビジネスを行う時に、多くの人は「自分がお金(報酬)を得ること」「一方的に自分だけが暴利を得ること」だけしか考えない、……だから、うまく行かないのです。

ビジネスの基本は、行う側も、サービスを享受する側も、双方が満足することにあります。双方のバランスがとれなければ、ビジネスを長期的に継続することはできません。

以上の理由により、風花スタイルは「相互幸福」を前提としたビジネス活動を展開します。