カテゴリー:翼をくださいの記事一覧

風花スタイル公式ブログ

風花未来が独自のビジネスモデル「風花スタイル(風花式ブログワーク)」について語ります。

カテゴリー:翼をください

「翼をください」公式ページ

 

頑張りたいけれど頑張れない、自分の好きなことなのに長く続かない、夢とか希望とかいう言葉が自分の中で輝きを失いかけていることに不安を覚えている。

 

また、抱きしめたいと思うほど愛するものがない、ふと我に返った時に心が色あせていることに気づいて落ち込んでしまった、気分のアップダウンが激しくて生活が辛いと感じることがある、などなど……。

 

このような経験に心当たりのある人にぜひお読みいただきたいのが、この「翼をください」です。

 

独自のマインドセットの方法(成功法則)を、どんな手順で実践すれば効果があがるのかを、最大限に重視してお伝えします。

 

使いやすさに配慮し、分厚い自己啓発系の書籍に負けない濃密な内容を、30ページのPDFに凝縮。

 

コンパクトで実用性を重視した編集を採用。

 

頭では理解できるけれども、実際には何から始めたら良いかわからない、どのように行動したら判断できないという人たちにも、実践しやすく、効果も上がりやすくなっていますので、どうぞ、ご愛用ください。

 

【お申込み方法】

 

【特別価格】1480円(税込)

 

お申込みはこちらから、どうぞ
 mousikomi02-004

 

以下、目次のすべてを開示いたしますので、具体的な内容をご理解ください。

 

目次

■「翼をください。」のテーマ   4
■「頑張る」から「楽しむ」へ   4
●最善を尽くすと得られる7つのメリット   8
■飛べない原因はネガティブであること   10
●ネガティブから脱却できない3つの原因   11
1)心が閉じている。心がうまく開かれていない。   11
2)信じることができない。   11
3)心がガス欠状態になっている。   12
■自己診断~ポジティブへの転身の準備1   12
●心の状態テスト1   13
●心の状態テスト2   14
■受動的リハビリ~ポジティブへの転身の準備2   16
【医学治療】   16
【健康修養】   16
■光の道を開く~ポジティブへの転身の準備3   17
●心は光の球体である。   17
●光の道を開くために。   18
■心の修復から生活の創造へ   20
【思索】   20
【行動】  21
【成長】    21
■心が開いた良い状態を保つための9つの行動   21
1)相手の眼を見て、大きな声であいさつする。  22
2)お礼の言葉「ありがとう」を、はっきりと口に出す。  22
3)バランスのとれた食事をする。   24
4)クラシック音楽を聴く。   26
5)自然に親しむ。   28
6)良い風の吹いてくる場所を見つける。   28
7)信頼できる人を見つけて師事する。   29
8)適度なお金持ちになる。   30
9)心を開いて行動する。   30
■さあ、はじめましょう。   32

 

【特典】

 

1)風花塾などの大型プロジェクトに5000円の割引でご招待

風花塾、また風花未来の大型プロジェクトに5000円を割り引いた特別価格にてご参加いただけます。割引額は企画によって異なりますので、ご了承ください。

 

2)風花セミナーに特別価格でご招待

風花セミナーに特別価格でご参加いただけます。価格は企画内容によって異なります。

 

3)メルマガ「翼をください2017」購読権利

「翼をください2017」略称「翼レター」は、マインドセットに関する独自のノウハウなどをお送りするメルマガです。

 

以前お送りした「翼レター」とは内容が大きく異なりますので、ご承知おきください。

 

自己啓発系マニュアル三部作の完成を目指して

2016年がスタートしました。

去年は、「風花一路」「翼をください」という自己啓発系のノウハウを発表しました。

「翼をください」はまだ未発表部分も多いのですが、私の中では完成していて、おかげさまで、確かな手ごたえをつかむことができています。

2009年に発表した「風花瑠璃」を、現在、大幅に加筆修正しているのですが、これができあがると、風花未来の「自己啓発系マニュアル三部作」が完成します。

風花塾は来期で10期となりますが、最近、つくづくと思うことがあります。

多くの人はとんでもない勘違いから抜け出ていません。

ご自身が成功できないのは、スキルやテクニックが不足していると思い込んでいる人が多すぎます。

そうではなく、マインドセットでできていないから、成功への道を直進できないのです。

マインドを軽視せず、これに真剣に立ち向かえば、視界は開けます。

それなのに、目先のことにしか眼を向けようとしない人がほとんどです。

その原因は?

公正な視点から書かれた良いマニュアルがないこと、打算をぬきに、真剣に語り掛ける人がいないことが、マインドセットから人々を遠ざけていると思えてなりません。

そうした状況下においては一刻も早く、きっちりとしたマインドセットのノウハウを確立して明示することが必要だと考えています。

それだけに、今年の前半は風花塾10期を開講しつつ、自己啓発系マニュアル三部作を完成することに全力を注ぎたいと気を引き締めているところです。