風花未来が独自のビジネスモデル「風花スタイル(風花式ブログワーク)」について語ります。

menu

風花スタイル公式ブログ

2016年11月現在。厳しくなったアドセンス審査に対応する、アドセンス審査の申請方法。


この記事は2016年11月26日に更新しています。

アドセンスとは?

Google AdSense(グーグルアドセンス) とは、グーグルが世界各国で提供している、クリック課金(保証)型(PPC:Pay Per Click)のインターネット広告サービスで、アフィリエイトプログラムの一種。

サイト上に表示されるグーグル提供の広告がクリックされると、サイト運営者に報酬が支払われる仕組みとなっています。

また一方では「コンテンツマッチ型広告」システムとも言われ、あなたのブログ記事の内容にマッチした広告が自動的に表示されるという極めて便利なシステムなのです。

「アドセンスって何?」という方は、以下の動画をご覧ください。グーグルが制作した動画ですので、ご安心ください。

Google AdSense を始めよう

AdSense アドセンスの仕組みとメリットについて

アドセンスの公式サイトはこちら⇒グーグルアドセンス公式サイト

審査に通らないとアドセンスは始められません。

この非常に優れたシステムを活用するには、グーグルの審査に通る必要があるのです。

私がアドセンスのアカウントを取得したのは何年前のことでしょうか。すぐに思い出せないほど前のことです。

つい最近、管理画面のリニューアルがありましたが、アカウントを取得する手順も、以前とはかなり変化しております。

ここでは、初めてアドセンスのアカウントを取得しようとする方のために、初歩的なご案内と、以前と変わっていて、注意すべきポイントをお伝えすることにいたします。

変更を重ねている、アドセンスの審査申請方法のだいたいの流れは、こちらのブログがわかりやすいですGoogleアドセンス審査の全手順(最新版)

グーグルアドセンスも申込みに関するヘルプページを設けています⇒AdSenseヘルプセンター

まだ、審査申請はできません。その前に、準備が必要です。

審査申請する前にしておくべきこと

審査申請する前に、審査用のブログを立ち上げ、そこに記事を30本くらいアップしておかなければなりません。※ワードプレスで申請する場合は、審査用のブログを開設せずに、メインのブログで審査申請してもかまいません。

その審査用のブログの作り方にはコツがあって、その部分が初心者の方にはわかりにくいかもしれません。

1)審査申請するブログサービスは、Seesaaブログがおすすめ。

風花塾で立ち上げるブログではなく、審査申請用にただの日記ブログを別に立ち上げてください。で、どのブログサービスが良いのか?ということになるのですが、結論から申し上げますと、Seesaaブログが最も無難です。ただし、記事を投稿する際、「プレビュー」ボタンは使わないでください。

以前には、グーグルが運営する「Blogger」が審査が通りやすいと言われました。何しろ、グーグルがやっているブログサービスだから、審査も甘いだろうというわけです。実際に、そうでして、私も「Blogger」で審査申請したのですが、2時間以内に合格通知が届きました。

しかし、現在は「Blogger」からは申請申請しない方が良いでしょう。「Blogger」がアドセンスのホストパートナーになっていて、審査申込みの窓口が別になります。それは問題ないのですが、「Blogger」から申込んでアカウントを取得した場合、他のブログにアドセンスを貼ろうとする時には、また、そのサイトを審査してもらわなければならなくなるとのこと(私は未体験)

アドセンスが便利なのは、一度、審査に通れば、自分の運営するどのサイトに貼っても良い点があげられます。しかし、「Blogger」からですと、いちいちアドセンスに連絡しなければいけなくなるとのこと(風花は未体験)。私はかなり前に審査通過したので、関係ないのでしょうか。

先日、メルマガでご紹介した動画「AdSense アカウントを取得しよう!」では、「Blogger」を推奨していましたが、それは動画を作成しているのがグーグル側だからです。まあ、とにかく、少しでも、ややこしいことは回避しましょう。

あと、FC2もアドセンスのホストパートナーになっていたことがあり、ややこしいので、避けてください。一時は、FC2ブログでは審査申請できませんでしたが、現在のところは不明です。

2)Seesaaが問題ない理由

審査申請するブログは、広告色やアフィリエイト色ができるだけないことが望ましいのです。

ですから、アフィリエイトリンクを貼ったり、広告を表示させることは避けた方が賢明。

Seesaaですと、スマホで見た時に表示される広告以外はすべて非表示にできますので、その点で有利だということ。

また、アドセンスを貼ることが許可されているブログサービスなので、その点も問題ありません。アドセンスが貼れないブログサービスは多いので、気を付けてください。

Seesaaブログで広告を非表示にする方法は、こちらのブログ記事をご覧ください⇒シーサーブログの広告を消す方法

3)審査申請用のブログでアドセンスの審査に通るための注意点

Seesaaで開設したブログで、審査申請用の記事を投稿してゆくわけですが、以下の点について、細心の注意をはらってください。

現在は、サブドメイン、サブディレクトリでは審査申請を受け付けてもらえない(独自ドメインのルートドメインでなければ駄目な)ので、Seesaaブログで独自ドメインを設定する必要が、ひと手間増えましたので、ご注意ください。

正確に言いますと、独自ドメインでもサブドメインでは駄目であり、あくまでルートドメインでなければなりません。

ルートドメインとは、“Root”つまりドメインの”根っこ“となる部分を意味します。

サブドメインとは、「http://example.com/」をルートドメインとした場合に、「http://sub.example.com/」の”sub”の部分をルートドメインに対するサブドメインと呼びます。一方「http://example.com/sub/」の”/sub/”の部分はサブディレクトリと呼びます。

Seesaaブログですと、有料プランに変更しなくても(有料プランはありません)、独自ドメインを設定することもできます。

アドセンスの審査を通過させるための10のポイント

1)広告を貼らない。アフィリエイトサイトだと思われないこと。

2) 1記事1000字くらいは書く。

3) 商用サイトの臭いを出さないで、読者に役立つ記事を書く。

4) 30記事程度は必要。1日1本投稿のペースで30本くらい記事たまるまで申請しない。※ワードプレスで申請する場合は20記事程度でもだいじょうぶという説あり。

5)運営者情報(プロフィール)、プライバシーポリシー、連絡先情報(メールフォーム)を掲載する。

6) ギャンブル、アダルト、お金儲け、グーグルアドセンスの話は書かない。グーグルが定める「禁止コンテンツ」に該当する記事は書かない。

7) 著作権や肖像権の問題が発生する画像や動画は掲載しない。

8) サイドバーに余計なブログパーツ(SEO対策ツールなど)を貼らない。

9) テンプレートは、有料のSEO対策済みテンプレートは避ける。

10)再審査には2週間空けること。空けていない場合は機械的に落とされる可能性がある。

最も審査に通りやすいのは「ふつうの日記ブログ」といわれてきましたが、最近では、読者に役立つ情報を提供している記事が評価されるようです。

アドセンスのヘルプフォーラムにピン止めされた書きこみがありますので、こちらも参照してください⇒審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項

フォーラムでのアドバイスも絶対ではありません。全部を鵜呑みにするのではなく、参考程度にとどめましょう。理想的なコンテンツづくりにおいては必要ですが、審査の時に必須要件になるかというと、そうでもないと私は思います。

審査申請の仕方

動画で見たい人はこちらをご覧ください⇒「AdSense アカウントを取得しよう!

ブログで手順を確認したい人はこちらへ⇒Googleアドセンス申請の流れ

審査ポイントのその対策

Googleアドセンス審査の全手順(最新版)

2016年10月最新・厳格化したGoogle AdSense審査の傾向と対策

アドセンス審査を通過させる6つのポイント

Googleアドセンス審査が厳格化!落ちた人に学ぶポイント10個(2016年下半期以降版)

審査申請の窓口

審査申請窓口はこちらのページに⇒グーグルカウント申請窓口へ

アドセンスのお申込み方法のヘルプ

風花シリーズをアフィリエイトする方法

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「風花スタイル公式ブログ」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

カテゴリー